押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 21日

赤坂大歌舞伎・職人長屋出店

昨日から赤坂大歌舞伎の行われているACTシアター五軒長屋での仕事が始まりました。

d0195637_93728.jpg


d0195637_933212.jpg



休日だったためか若い方の観劇のお客さんが大変多かったような気がします、、、毎日満員御礼とか、、、

私のブース

d0195637_955075.jpg


d0195637_961715.jpg



今回中央にある大きな羽子板は十八代目中村勘三郎襲名時の演目の一つ『京鹿子娘道成寺・押戻』
を飾りました。そのお相手の大館左馬之助は十二代目市川団十郎丈が勤めました。
この東京の桜の開花に合わせお二人を勝手に偲ぼうとと持ってまいりました、、、、、、。

お客さんが観劇中は誰一人いませんので仕事がはかどります、、、、組み上げ開始。

d0195637_914498.jpg


羽子板屋のほかには扇子屋、手ぬぐい屋などの仲間がいます。お隣はちりめん細工の方でお初にお目にかかりました。

d0195637_9165776.jpg



赤坂の桜もオツなものです。

d0195637_9182837.jpg


d0195637_9185713.jpg



まだ昨日一日ですが知り合いや何人かのお客さんにお会いすることが出来ました!
驚いたのは昨年勘三郎丈の本葬の前に浅草平成中村座跡地で御神輿にて見送った場所で
私の隣にいた方からお声をかけられました、、、、、『あの時羽子板を持って振っていた方ですか?』と、、、、
しばし歌舞伎談議に花が咲き羽子板をお買い上げくださりました。御縁ですね!

私の出店の長屋はACTシアターと赤坂BLITZの間に位置します、、、、
昨日は人気アイドルグループのライブコンサートが有ったらしくそれなりの男性のファンが長蛇の列、、、
それに背を向ける形で歌舞伎鑑賞の着物のご婦人や品の良い女性が並び交差しています。
滅多に見られない光景でした。

二回公演の昨日、、、、、7時半に店じまい、、、、赤坂は大雨になっていました。
手ぬぐい屋の若旦那が車で来たと言うので浅草まで送ってもらえることになりACTシアターの駐車場に
行くと出口より勘九郎丈が出てきました。大勢の出待ちのファンにもあれだけの大舞台の後なのに
笑顔で答えていましたよ!お父さん譲りでファンを大事にする中村屋さんです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-03-21 09:31 | 催し物・お知らせ | Comments(0)


<< 赤坂2日目      東京も桜開花宣言 >>