押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 01日

下町の風物詩(浅草サンバカーニバル)

夏の東京下町の最後を飾る風物詩と言えば『浅草サンバカーニバル』です、、、、、昨日久々に親子で行って来ました。

当然『サンバ』は異文化ですがこの浅草サンバカーニバルは今年で32回目となり今では国内最大の
サンバカーニバルとコンテストとなっています。夏の風物詩として定着しています。

アーラ(サンバ団体)はS1・S2クラスと企業団体、地元小学校の楽隊に分かれています。
S1クラスはかなりの大がかりな人数、アレゴリア(山車)で一際目をひきます。

サンバの主役と言えば何と言ってもパシスタ(踊り手の華)です。

d0195637_9462197.jpg


d0195637_9465150.jpg



d0195637_9472161.jpg


そしてバテリアと言われる打楽器隊

d0195637_9491561.jpg



d0195637_9524527.jpg


チームの旗を持つ女性はボルタ・バンディラ、、、、と言うそうです。

d0195637_10352493.jpg



参加されたチームの皆さんにはかなりの炎天下の中大変だったと思います。
素敵なサンバありがとうございました、、、、、、

さて、写真を撮っていた私ですが、、、、、、これも炎天下の中汗を拭き拭きの撮影となりました。
本格的な方は交通規制が入る頃より陣取り最前列はカメラマンの特等席となっていたようですが
私が行った時はすでに始まっていたのでいつもの脚立に乗り後列より撮っていました。
しかし、チームが来るたびにカメラを持っていない前列の方がいっせいにスマホを持った手を
伸ばす為私のレンズ内はスマホだらけになります(スマホ恐るべし)、、、、やはりポジション選びと、
シャッターチャンスが大事ですね、、、、

実はファインダーを覗いていると気が付いたことが有りまして、、、、、、それは『歌舞伎』との共通点。
まぁ~~私の勝手な思い込みですが、、、、、綺麗な衣装を纏ったバテリア(ダンサー)がただ手を振り
歩いていても絵にはならない、、、、、踊りの躍動感=所作、、、、、笑顔と決めポーズ=見得、、、、、、
自分自身がほとんどそこにシャッターを押していたのは歌舞伎の形式美のお蔭かな???
この形式美とエンターテーメントは世界共通でしょうかね~~、、、個人的主観ですのであしからず。

ただ、そんなことを思っていたら被写体の思わぬ動きについていけずどうやらこのような撮影は私には向いていない気がします、、、、
精々、風景やスナップ撮影といったところでしょうか?

最近、中学の頃より写真を撮っている弟が『兄ちゃん写真上手くなってきたんじゃない?』と言われます、、、、、、

嬉しい一言ですが、、、、、『兄ちゃん、、、、、暇だな!』とも言われます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-09-01 10:10 | 我が家日和 | Comments(1)
Commented by もとこ at 2013-09-10 18:04 x
あの暑い中、見に行かれたんですね。
お疲れ様でした。
なかなか、躍動感あふれる画像ですね。
黒い衣装は、レビューのポスターになりそうです(^^)



<< 9月1日、、、、、      コラボ制作始めました。 >>