2016年 12月 26日

十二月大歌舞伎 第二部

昨日は娘を連れて歌舞伎座の第二部を観に行ってきました、、、、、、

地下鉄を降り木挽町広場では大きなクリスマスツリーが置かれていました。

d0195637_9232498.jpg


d0195637_925666.jpg



第二部の演目は『吹雪峠』と菅原伝授手習鑑『寺子屋』です、、、、、

お目当ての寺子屋ですが松王丸、源蔵、千代、戸浪の四人の若手俳優が見所です。

d0195637_9371224.jpg



座席は一階ほぼ中央です。

d0195637_9315042.jpg


幕間に娘とせっかくだからこの後三部の『京鹿子娘五人道成寺』も観たいね、、、、という話になり
その作戦を決行することになりました。

残念ながら新歌舞伎座ではこれまで一幕見を見たことがなく勝手がわからなかったのですが、
第二部退場後まずは腹ごしらえということで近くのY屋の牛丼を食べすぐさま引き返し一幕見の
列に並びました。毛氈の上に注意書き、、、、、

d0195637_9384868.jpg



正直、、、当月一番気になっていた演目です。

d0195637_9394932.jpg



寒風の中待つこと約50分、、、ようやくチケット販売、、、、全員に係から立見が宣告されました(T_T)/~~~

d0195637_9451755.jpg


しかも入場まであと30分もあります、、、、、木挽町広場で暖を取る。昼間の賑やかさは
なく全店舗閉店。娘に100円コーヒーをおごってもらう。

さて、いざ一幕見へ、、、、、、、

d0195637_9484859.jpg



旧歌舞伎座の時には何回か一幕見を利用したことがあるがそれも30年前の話、、、、
急な階段を四階まで駆け上がった記憶があるが今は専用のエレベーターが設置されていた。

ちっと前まで一階席での歌舞伎見物から一転四階の立見席、、、、まさに観劇の『天国と地獄』状態、、、、と思ったが
ここはここなりに全体を見渡せオペラグラス持参ならば結構いけます!
また、新歌舞伎座は音響が素晴らしくこの席でも長唄連中の素晴らしい演奏が聴けました。

d0195637_1012619.jpg


第二部観劇後約二時間、、、、いよいよ『京鹿子娘五人道成寺』開演

坂東玉三郎丈を中心に若手女形のホープ中村七之助丈、中村梅枝丈、中村児太郎丈、、そして中村勘九郎丈です。

道行より第十三段の鐘入りまで概ね二人組で踊り分けられている演出となっています。
勘九郎丈は一八世に、梅枝丈は曾祖父三世の面影、、、児太郎丈は父福助丈の若い時にそっくり!

最後の鐘入りでは五人で蛇の形にて幕引きとなりました。

世話しない年末ですが、、、『今年の終わりに良いものも観たぁ~~』って感じです。

本日千秋楽のようですよ!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-12-26 10:19 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(2)
Commented by もとこ at 2016-12-27 17:34 x
3部、ご覧になれたんですね。良かったです。
わたしも、旧・歌舞伎座で4階まで駆け上がって観ていたクチです(笑)
中学・高校が都営浅草線だったので、高校のときは学校帰りに
フラリと立ち寄ったことも…(寄り道禁止なんですが)

昔は、ふら~っと行くだけで見られたのに…と、思いながらも
多くの人が歌舞伎に興味を持ってくれているのが嬉しいかな。

新歌舞伎座になってからは番号順になったので
席取りに走ることもなくなりましたので楽ですね(笑)
舞台は遠くなりましたが七三も見えるので、まだ、3回ほどしか
利用していませんが、ここはここで気に入った場所です。

年も押し詰まってまいりました。
ご家族の皆様、佳い年をお迎えください。
Commented by hagoita-kougetsu at 2016-12-28 09:37
やはり人気の演目のせいか前の舞台の『二人椀久』観劇の居残りさんが多く若い順番でしたが
立ち見となりました、、、、、、そぉー言えば旧歌舞伎座もそんなシステムだったような?
いずれにしても滅多に観られない五人での大曲舞踊ですので並んだ甲斐があり良かったですよ!


<< 来年の仕事へ      チョット一息、、、、 >>