押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 27日

たまに、、、、

羽子板の修理を頼まれることがあります。

今回も以前より修理の依頼があったお宅からで数本直すこととなりました。

こちらは『八重垣姫』の持っている兜の一部(目)が紛失したということで新たに作ります。

昭和40年代の物で片目はついているのでそれに似た絵具作りから始めます。

d0195637_08354788.jpg
金色に茶色や墨を少々まぜ年代感を出します。

d0195637_08365760.jpg
こんな感じです、、、、、、

簪の補修

d0195637_08382004.jpg
このお宅は昔ながらの仕事の羽子板ですのである程度直すことができます、、、、また私自身勉強になります。

さて、、、、余談ですが先日JR錦糸町駅でこんな案内板を見ました、、、、、、

d0195637_08413885.jpg
JR錦糸町駅の案内図に『すみだ』の職人の作品と仕事の手元の写真です。

墨田区への玄関口の一つに『もの作り”すみだ”』が紹介されるのは嬉しいことです。





[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-09-27 08:45 | Comments(0)


<< 恒例のコラボ      彼岸花 >>