押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 21日

『ご縁と繫がり』があった三日間、、、、、、

昨日未明小屋をかたずけ帰宅しまして今年の歳の市三日間が無事終わりました。

d0195637_17023968.jpg

少し風が強い日も有りましたが天候に恵まれ日曜日も重なり多くの方がいらっしゃいました。

そんな中、、、今年も新たな『ご縁』も生まれ楽しく商いができました。

40数年前先代がある銀行内で正月に羽子板を貸し出し展示したときにそこにおられた新人の方が
おばあちゃんになりお孫さんの羽子板を買いに来てくれました、、、、、、、『繋がります』

年に一度の羽子板市はこんなドラマも生まれる不思議な空間です、、、、、、先代が言っていた言葉に
『長く仕事をしていると時には惰性に流される時がある、、、、、でも年に一度の羽子板市を迎えると
皆様方の『ご縁と繋がり』がまた新たな気持ちを芽生えさせてくれる』、、、、と。

恐らく職人仕事とは毎日の平凡な仕事の生活の中に向上心を持ってコツコツやっていけば長い年数の果てにその素養が
『非凡』となってくるのかもしてません。

また、今はお店は出していませんが職人の大先輩がお見えになり『本物の押絵羽子板を守っていってほしい、、、』と
叱咤激励と共に少しプレッシャーを頂きました、、、、職人同士だからわかる会話です。

色々あって楽しい三日間でした、、、、、、

d0195637_09212572.jpg
d0195637_09213835.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-12-21 09:21 | 我が家日和 | Comments(2)
Commented by もとこ at 2017-12-21 11:29 x
年々と寒さが厳しくなるような年の瀬に3日間の恒例行事、お疲れ様でした。

初日のお昼近くに母と二人で伺い、今年は買うつもりも無かったのですが、
なんとな~く目についた豆板が
とてもすっきりとした品のいい仕上がりと感じたので、つい手に取ってしまいました。

鴻月さんの羽子板は、ほかの店には無いような
お芝居の羽子板が沢山あって、本当に眺めているだけでも非常に楽しいです。
女物も古典の顔立ちなので大好きです。

後継者問題や制作のご苦労など、わたしのような
素人にはわからない事ですが、これからも芝居好きな人が喜ぶような羽子板を作ってください。
(って、これもプレッシャー??)

みなさま、風邪などひかれませんよう楽しい新年をお迎えください。
Commented by hagoita-kougetsu at 2017-12-22 10:04
もとこさん、、、、お寒い中ありがとうございました。お母様にお目にかかれ嬉しかったです。

三日間天候にも恵まれ無事に終わることができました。

早いものであと10日もすると新年を迎えますが皆様で良いお年をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。


<< 出ました!      いよいよ始まりました、、、、 >>