押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 26日 ( 1 )


2015年 09月 26日

秀山祭へ

当月の歌舞伎座は近年毎年恒例の『秀山祭九月大歌舞伎』興行となっています。
d0195637_8581266.jpg

古典を中心とした演目が多く私も毎年楽しみにしている舞台です、、、、、、夜の部『伽羅先代萩』(めいぼくせんだいはぎ)
を観に行って来ました。
d0195637_859837.jpg


大名家のお家騒動を舞台にした有名なお芝居ですが今回は『通し狂言』(ノンストップ長編)??
という進行で私自身も久々の観劇になります。

見所は悪の色気をかもしだしお家乗っ取りをたくらむ(国崩し)敵役の大役、、、、、仁木弾正(にっきだんじょう)
に当代中村吉右衛門丈、、、、、幼き主君の乳人、御殿内の大役正岡に坂東玉三郎丈、、、、見所いっぱいです。

物語りの解説はともかく、、、、、子役の二人の存在も素晴らしかった。
通常子役は出番も少なく台詞もあまりないものですが今回の主君の鶴千代、その小姓で乳人正岡の子
千松の存在がその場を引き立てた気がします。まぁ~~そう言った芝居だからと言えばそれまでですが
印象に残りました。

二階席中央

d0195637_9124514.jpg


最後の『刃傷の場』ではお家乗っ取りを企む仁木弾正を討ち果たしめでたしめでたし!

久々に見ました『伽羅先代萩』ですが通しで観ますとやはりいいですね、、、、、、

木挽町広場では『御月見仕立て』

d0195637_9205368.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-09-26 09:21 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)