押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:我が家日和( 259 )


2017年 08月 14日

三年ぶりに、、、、

お盆休みの東京は繁華街の賑わいはあるものの交通量も少なく静かな日々が続いています、、、、、

そんな中この時期の下町の盛り上がりと言えば江戸三大祭りの一つ富岡八幡宮『深川祭り』です。
本年は三年に一度の大祭と言うことで前回に続き行ってきました。

自宅から自転車で約20分ほどで神社に着きますがまずは参拝、、、、、しかしすでに神社前に揃っていた50数基の神輿は
全長8kmの道のりを出発する最中でした。

d0195637_09261363.jpg
神社神輿蔵にある日本最大級の神輿『一之宮』

d0195637_09272261.jpg
肝心の神殿を撮るのを忘れ、、、、、周辺を散策

成田山の分院『深川不動尊』

d0195637_09293261.jpg
江戸期にはかなり広く八幡宮と共に有名だった『永代寺』、、、、参拝者も少なかったが我が家の宗派ですのでこちらも参拝。

d0195637_09323340.jpg
さてさて、、、、撮影ポイントですが前回と同じでは面白くない!ということで神輿の一回目に休憩する『深川資料館』入口に
行ってみました、、、、、、この細い通りに50数基が一服のため集結します。

d0195637_09362674.jpg
d0195637_11474406.jpg
そして出発、、、、、隅田川清洲橋を渡り中央区へ

d0195637_09382963.jpg
首都高環状線『箱崎』、、、、この下を巡行します面白いショット!

d0195637_09410371.jpg
やはりメインと言われるのは永代橋~富岡八幡宮まで、、、、、別名『水かけ祭』とも言われお清めで神輿に水をかけるとか!
地元消防団による放水も有り祭はピークに達します。

d0195637_09452432.jpg
神社前でも関係者によるお清めの水かけが、、、、

d0195637_09471177.jpg
d0195637_09475837.jpg
d0195637_09482179.jpg
d0195637_09483889.jpg
d0195637_09490097.jpg
d0195637_10322115.jpg
このお祭りは町内ごとの個性はあるものの終始隊列を乱さず老若男女問わず楽しく参加していることがとても印象に残ります。
昨日は暑かったけれど楽しく見させてもらいました、、、ただ、水しぶきを避け望遠を多用した腰が引けた撮影となってしまいました"(-""-)"
ご年配のカメラマンの中にはカメラをビニール袋で包み放水の中に飛び込んで行く勇姿を見ると、、、何か『流石』と思います。

さてあと一か月もすると地元のお祭りなのですが今年は5年に一度の『大祭』となります。





[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-08-14 10:05 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 07月 25日

久々に、、、、

d0195637_08522773.jpg
昨日歌舞伎を観に行きました、、、、、この時期恒例の国立劇場・親子で楽しむ歌舞伎です。


年々人気だ出ている鑑賞教室で親子連れで賑わっていました、、、、芝居の前には歌舞伎役者による舞台上の説明が詳しく説明があり
多くの子供たちが真剣に聞いていました。スタンプラリーなどのイベントも有り子供には楽しめる内容となっています。

さて演目は『一条大蔵譚』(源平物)、、、尾上菊之助丈が勤めます。

座席は一階二列目

d0195637_09024849.jpg
久しぶりの歌舞伎を堪能させていただきました。

昨年開場50年を迎えた国立劇場です。

d0195637_09064510.jpg
皇居周辺らしく緑地も多いせいか久々に大きな黒いアゲハチョウに出会いました。

d0195637_09100163.jpg



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-07-25 09:13 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 07月 13日

東京はお盆です。

昼食後お墓参りに行ってきました、、、、、

いつものように自転車で20分程で谷中のお墓に着きますがこの暑さはこたえます、、、、

更にJR日暮里駅から谷中への坂は心肺機能ににひびます。

d0195637_15135502.jpg
先祖代々に感謝、、、、、皆さまお待ちしております。

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-07-13 15:15 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 07月 07日

朝顔日記

ブログでも度々出てくる『朝顔』ですが、、、、、まさかここまで日記のようになるとは思いませんでした。

数十年ぶりに育ててみましたが見事です!

d0195637_09011687.jpg
こちらは盆栽風ですが坪庭にハマっております、、、、、

d0195637_09020407.jpg
来年もやってみようと思います。

台東区入谷では明日10日まで『朝顔まつり』が開催されていますよ!

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-07-07 09:03 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 06月 28日

咲いてます、、、

小学生の頃誰もが育てた『朝顔』ですが、、、、、、見ごろは夏休み期間中だったような???

我が家の朝顔、、、、、まだ6月だというのにピークを迎えております。

d0195637_09460866.jpg
入谷の『朝顔市』もまだと言うのに、、、、、、夏先取りしてます。


[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-06-28 09:47 | 我が家日和 | Comments(2)
2017年 06月 19日

花菖蒲を見に、、、、

先日、堀切菖蒲園の花菖蒲が見頃を迎えてるというのでチョット行ってきました、、、、、我が家からは自転車で荒川河川敷を通り
約15分ぐらいで到着します。

d0195637_09064686.jpg
数年前に行きまして今回二度目となります、、、、、、前回は菖蒲まつり開催初日の朝方に訪れましたが写真の関係上今回は
後半の閉館直後にしてみました。

園内を見渡すとやはり満開率が高く素晴らしい光景でした、、、、、

d0195637_09140215.jpg
堀切に花菖蒲が伝わったのは諸説あるようですが地元民の栽培により江戸時代後期には園ができその後もいくつかの菖蒲園が
開園したようです。歌川広重の『江戸名所百景』にもその光景ががありますね。

d0195637_09185245.jpg
園内には一番田~十三番田がありそれぞれ一年物~三年物に分かれておりその違いも堪能することができます。

d0195637_09210041.jpg
d0195637_09214246.jpg
また、荒川河川敷にも小さな植え込みがあり楽しませてくれます。

d0195637_09235486.jpg
昨日で『菖蒲まつり』は終わったようですがまだまだ見ごろは続くと思います、、、、、また現在改修工事を行って
いるようで来年にはまた新たな『堀切菖蒲園』が見れるのではないでしょうか。

この時期の花を撮るのは曇り空の方が何だか絵になるかもしれませんね。



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-06-19 09:28 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 06月 15日

ようやく咲きました、、、、

墨田区伝統工芸保存会展が昨日終了しました、、、、、、展示していた羽子板の横に花菖蒲を置いていましたが
何やら最終日に開花したようです(#^.^#)

搬出後、家に持ち帰り撮影してみました。

d0195637_09340903.jpg
お仲間の会員が当番の折、『まだかまだか、、、、、』と気にしていてくれたようですが搬出時には皆が集まりその様子を見て
喜んでくれました、、、、、何やら私も嬉しい気持ちになりました。

d0195637_09382498.jpg
GW頃だったでしょうか???朝顔の苗を購入し育てていましたが早くも最初の一輪が咲きました、、、、、

朝顔にはいろいろな咲かせ方があるようですが見よう見まねで『盆栽つくり』に挑戦しましたが知らないうちに大きくなり
『枝垂れ朝顔』になってしましました(@_@)、、、、、、(鉢より下に垂れてます)

d0195637_09414073.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-06-15 09:42 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 06月 02日

紫陽花開花

近年、、、、いろいろな草木を店頭に置き楽しんでいますが昨年買った『紫陽花』が見頃となりました。

二種類の紫陽花を一鉢に入れています、、、一つは確か文京区白山神社の『あじさいまつり』で購入したと記憶しています。
昨年より色合いがイマイチかな?

d0195637_08332283.jpg
d0195637_08333800.jpg
d0195637_08335793.jpg
d0195637_08341692.jpg
紫陽花は土壌により赤系、青系になるよですが品の良い色合いではありますが少しパンチが足りない気もします。

しばらくの間紫陽花にて来客者をお迎えいたします。




[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-06-02 08:40 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 05月 14日

下町は、、、、

五月に入って東京下町地域では祭礼が始まりました、、、、、、、

今週末は江戸三大祭りの一つ『神田祭』が(二年に一度)行われています。
神田明神は江戸総鎮守です、、、、、
また祇園祭、天神祭と並び日本三大祭りにもなっていて『天下祭』とも呼ばれています。

前回、前々回と神幸祭や各町会の宮入風景などは見たので特に今年は関心がなかったのですが
自分の中で一つ見逃していたものがありましたので昨日夕方雨の中行ってきました、、、、

土曜日には朝より神幸祭(一之宮、二ノ宮、三ノ宮氏子内巡行)があります。その行列は祭装束をまとった
古の絵巻が現代に蘇ります。

その一行の後半に『附け祭』と言うのが日本橋三越から合流します。附け祭とは神事とは別にその時代時代の風俗などを
テーマにした曳き物や仮装し庶民が参加した行列です。昔の絵巻にも出てくるそうです。

丁度背景もよさそうな三越前で待ち構えるとその一行がやってきました、、、、一の宮、二の宮、三の宮。

d0195637_09553574.jpg
d0195637_09555305.jpg
d0195637_09560985.jpg
実は私が今回最も見たかったものは附け祭と共に三越前で合流する『相馬野馬追・騎馬武者』でした。

何故この一行に相馬野馬追がいるのか不思議でしたがチョット調べてみると神田明神・三ノ宮の御祭神は『平将門公』です。
平将門は平安中期の豪族で源頼朝より以前より東国武者の先駆けとなった人物です。大手町にはその『首塚』もあり
元々そこが神田神社だったそうです。歴史的に紆余曲折があり昭和59年に合祀されたようです。
現在の福島県の一部を領地を持っていた相馬氏の遠祖と言われているのは平将門と言われているそうです、、、、そのご縁ではないでしょうか、、、

さて、、、、騎馬軍団がやってきました。

d0195637_10104234.jpg
何という風景、、、日本橋のど真ん中に騎馬武者
d0195637_10110382.jpg
d0195637_10112612.jpg
d0195637_10120693.jpg
軍師の指示で、、、、ほら貝の合図で神田明神へ進軍

続いて『附け祭』です、、、花咲か爺さんの曳き物

d0195637_10150122.jpg
d0195637_10160765.jpg
浦島太郎や巨大なまず、、、、、

d0195637_10164834.jpg
d0195637_10170625.jpg
『こち亀』もやってきたが、、、、後ろ向きで残念!

d0195637_10183398.jpg
こんなチラシをもらいました、、、、歌麿還暦と刻してある浮世絵です。

d0195637_10202598.jpg
また三越の祭の装飾やショーウィンドがこの時期ならではな思考で素晴らしかったです。

d0195637_10232258.jpg
d0195637_10235204.jpg
せっかくここまで来たのだから神田明神まで行ってみるかと思い帰りに寄ってきました、、、、

本社神輿の宮入最中でした。

d0195637_10260598.jpg
d0195637_10262416.jpg
騎馬軍団も鳥居前に到着

d0195637_10272312.jpg
d0195637_10274198.jpg
日中、、、結構な雨で行くのをためらいましたがこれを逃すと二年後だと思い無理していきましたが良かったです。
東京人として少しでもこの地の知識を増やしたいと思います。

雨にもかかわらず大勢の見物客がいました、、、、カメラはこの雨なのでコンパクトデジカメでしたのであまりよく撮れて
いませんがご了承ください。

母にいつもの『甘酒』を買おうと思って店内に入ったらそれが無い!店員に聞いてみると冬季限定のお徳用だったようだ。
考えてみると冬場しか来ないので仕方がない、、、、通常サイズを買いました。

d0195637_10590432.jpg
また、神田祭はインターネット配信によりライブ中継が本日行われていますので行けない方は是非ご覧になってみては
いかがでしょう、、、、

来週は『浅草・三社祭』が始まります。

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-05-14 10:39 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 05月 06日

恒例ですので、、、

GWも後半ですね、、、、、

昨日は『端午の節句』でした、、、、、我が家の恒例行事で今年も『鎧』一式飾りました、、、
多分54回目になると思います(#^.^#)

d0195637_09265189.jpg
母が居るうちは飾り続けるでしょう!

幼少の頃(前の家で)夜中2階の寝室から1階のトイレに向かう階段下にこの時期この鎧と弟の兜が
飾ってあり左右のかがり火が怖く下に降りていけなかった記憶があります、、、、、

こんな感じ
d0195637_09340988.jpg
今でも、、、、、、、、、


[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-05-06 09:34 | 我が家日和 | Comments(0)