押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お店と羽子板資料館( 29 )


2017年 01月 13日

オープンしています。

昨日のラジオを聴いて下さった方もいらっしゃると思いますが放送中に
詳しいことはブログにて、、、、とのアナウンスがありましたので改めてご案内します。

毎週木・金・土で10月末日まで開館 時間は10時~5時ごろまでです。

現在オープンしていますので是非おいでください。羽子板の販売もしています。

d0195637_9462166.jpg


仕事の方ですが、、、、、昨年のやりかけ、ホテル催事の実演仕事と順調にスタートしたのですが
ここへ来て新たな品物を作る事となり現在製作中です。残念ながらこの羽子板はまだ公開できません。

時期が来ましたら順を追ってブログupしたいと思います。ご勘弁の程、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-01-13 09:46 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2016年 03月 04日

フルオープン

昨日は『桃の節句』でしたね、、、、、、雛人形を飾り宴を要したご家庭も多いかと思います。
我が家も雛人形を囲みささやかにお食事会を行いました。
しかし内容は、、、、、子供の成長を祈るというより、、、、、、90歳になった母を励ます会と言った方が良いかもしれません。

近年店には暮れに羽子板を買いそびれて雛人形と一緒に羽子板を飾りたいという方が増えているため
多くの羽子板を残して販売していましたがその時期も終わり『羽子板資料館』をフルオープンいたしました。

今回そのブースの一つには『羽子板の出来るまで』を展示してみました。これにより製作工程が分かりやすく
なりました。

d0195637_924131.jpg



このところの暖かさで東京の桜の開花も早まりそうです『隅田川・墨堤のさくら』の便りが待ち遠しいですが
お花見の際にはぜひご来館ください。私も『桜レポート』頑張ります!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-04 09:30 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2016年 02月 02日

2016羽子板資料館オープン

2月になりましたので今期の羽子板資料館をオープンさせました、、、、、、

しかし、、、、、、近年『桃の節句』のお雛様と一緒に飾ろうという方が多くなり年を越しても
お客さんがいらっしゃいます。(年内に買いそびれた方なども)
今月も数件ご来店予定です、、、、、、、

店には4つのブースがありますがこのようなお客さんの為に今回は販売スペースをいつもより
多目に取りました。

それでも一番大きいスペースには明治後期~昭和の押絵羽子板、遊びに使う焼き絵羽子板、
珍しい絹枝羽子板、各地郷土羽子板を均等に配置し見やすいスペースとなりました。

d0195637_16455997.jpg


d0195637_16462423.jpg



今月末には更に拡張したいと思います。

今年の10月末日まで木・金・土の開館となりますのでどうぞお越しくださいませ。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-02-02 16:48 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2015年 12月 22日

早くも再開、、、、

20日の朝方浅草から戻ってきましたが昼より片付けに入り夕方には早くも
店を再開しました、、、、、

d0195637_981882.jpg


商品も無くなった物の補充を始めています、、、、26日から二週間ソラマチ・すみだマチ処・イベントスペース
にて催事と元旦から始まる恒例の新春催事ホテルニューオオタニが控えています。

このところ何より人気が高いのが複数本の豆板が入った額物です、、、、、スペースがいらなくお求めやすい価格設定、
それと鴻月独自の背景をを含む世界観的のものが好評です。

中でも『一陽来復』は人気が高くすぐに無くなっています。

早速追加で作り始めました、、、、、

d0195637_9143659.jpg



前回と違うところは、、、、、、、『松』の絵、、、、、、今まで幾つかの描き方でやっては見ましたが
今回のが一番よくできたかと思われます。(日々向上心)

d0195637_9165756.jpg


お店は30日まで開店していますのでお越しください、、、、、お待ちしております。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-12-22 09:18 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2015年 11月 11日

2015店舗オープンしました。

古い羽子板は一時しまいましてお店は今期の販売体制になりました。

d0195637_9145632.jpg


d0195637_9153956.jpg



暖簾も新しい物に取り替えました、、、、、、

d0195637_9163693.jpg


ご来店お待ちしております。


また、本日ブログ開設して5年が経ちました。毎年相変わらずの内容ですがこれからも宜しく
ご観覧くだいますようお願いいたします。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-11-11 09:19 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2015年 05月 24日

新たな所蔵品

昨日羽子板資料館に新たな所蔵品が増えました、、、、、、、(ご寄贈によるものです)

開館当初より寄贈品や骨董市などで揃えてきた羽子板ですが今回はかなりの大物です。(4尺物専用ケース入り)

人物は、、当月歌舞伎座で興行しています慶安太平記の『丸橋忠弥』です。

d0195637_9224216.jpg


この羽子板は戦前の物らしいですがその割に状態は良好です。

さてさて、、、、役者は誰でしょう??

古い羽子板には良く見かける『丸橋忠弥』ですがいったいどこに魅力が有ったのでしょうか?

黙阿弥が初代市川左團次に書いて大当たりを博したと資料には有ります、、、、その芸は二代目に
受け継がれ当たり役になったそうです。また昭和の初めには銀幕のスターにも演じられ知名度も
上がってきました。
当月私も観劇しましたがその内容から当時の人々に世話物として支持されたと考えられます。(大立ち回りなど)

裏絵も良いです、、、、、、当時は裏絵専門の職人がいました。

d0195637_9364664.jpg



この大きさ(4尺)で一人立ちは珍しいですが早速展示していますので開館日にはどうぞお越しください(木・金・土)

これからも珍しい羽子板を収集し展示したいと思っています。またその為には説明側の知識向上が大切と考えています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-24 09:43 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2015年 02月 03日

2015『羽子板資料館』がオープンしました。

今年の『羽子板資料館』を開館しました。

期間は10月31日までの毎週木・金・土、、、、、10時~18時頃までです。

d0195637_858611.jpg


展示物はあまり変わり映えしませんが各年代と種類が揃ってます。
ここで少しご紹介します、、、、、

明治後期より昭和後期までの『押絵羽子板』です。浮世絵が色濃く残る明治後期から昭和初期の
物は全盛期を迎えたと言われています。戦後の物とはやはり趣が(おもむき)違います。

d0195637_923774.jpg



明治後期の『豆羽子板』、、、、、、手のひらに乗るサイズで技術もしっかりと細かくできています。
この頃の羽子板は歌舞伎の演目も多く良くわからない題材の物があります。

d0195637_96233.jpg


こちらの『豆羽子板』は昭和30年代~40年代に大手百貨店で歳末行われていた頒布会の商品です。
多くはお得意さんの内覧会で完売したように聞いています。
d0195637_981340.jpg



『絹絵羽子板』羽子板の板の形に絵絹で包んだ押絵に直接役者を描きます、、、、、、これは曽我十郎です。
似顔絵が主流のようです。
d0195637_912560.jpg


羽子板の原型、、、、日本各地の『郷土羽子板』です。

d0195637_913023.jpg



また、半分のウインドウは年間を通して新作の羽子板を展示販売しています。これからの桃の節句や
海外のお土産、贈答品にご利用いただけます。

d0195637_916131.jpg


豆羽子板も充実しています。

d0195637_9163372.jpg



店舗内は今までは父が頂いた賞状、憲章、写真等が多く陳列されていましたがそれらを全て片付けて
とても見やすくなりました、、、、、、どうぞお越しください。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-02-03 09:24 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2014年 12月 01日

お客さんご来店。

今週末は11月の末、、、、、、いよいよ本格シーズンを迎えご来店が多くなりました。

d0195637_9125756.jpg


今年はこのところ女子初正月の祝はもとより、、、、、各長寿のお祝い、、、、、男子誕生で男物の羽子板
での贈物などなど多様化しています。この度の訃報を知ったお客様が羽子板の購入時に御仏前の
頂戴物まで頂きました、、、、、、ありがたいことです。

また今年は嬉しいお客様です。日本の衣料メーカーでニューヨークにも店舗を構える企業の
『正月ディスプレイ』に私の羽子板を飾ってもらえることになりました。
せっかくなので本物志向の羽子板を探していたようで羽子板の鴻月にたどり着き依頼されました。

日本の工芸品によって各企業のイメージアップに繋がり多くの外国の方にも見てもらえるし嬉しい
限りです。

2020年の東京オリンピック開催まで毎年多くの外国人観光客が増え続ける事だと思いますが
あと5年間で世界に発信していく策も考えていかなければならないと思います。

今日から12月、、、、仕事場から見える箱庭も色づいてきました、、、、、、

d0195637_933201.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-01 09:34 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2014年 10月 03日

2014今季フルオープン

10月に入り店舗は羽子板の販売の為今季フルオープンいたしました、、、、、、、

d0195637_8382364.jpg


20号『狂言物』

d0195637_8391889.jpg



d0195637_8394019.jpg


d0195637_840114.jpg



20号『女物』

d0195637_8404758.jpg


d0195637_84168.jpg



大きさのとしては『豆羽子板』(18センチ)、16号(48センチ)、20号(60センチ)25号(75センチ)の
四種類です、、、、、、、御自分の羽子板やお孫さんに贈る羽子板の他最近では海外へのお土産等にも
多くご利用されています。

どうぞお越し下さいませ、、、、お待ち申しております。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-10-03 08:45 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2014年 07月 26日

来館者の変化

スカイツリーが開業して二年、、、、、周りの熱狂も落ち着いてきた感が有ります。

そんな中この春ぐらいでしょうか羽子板資料館の来館者が少し変わってきました、、、、、、
人数的にも多い時で50名程の団体や外国人が訪れます、、、、、、先日もお一人の外国人が
来店し大変でした、、、、、、それまでは通訳の友人などが同行するケースが多かったのですが
その方は片言の日本語も出来ない状態でした。最近店には英文のキャピションを置いているので
助かりましたが販売となるとまた一苦労、、、、、、今後は多少の英会話も必要か??と思わせます。
(店を目的に来たようですが、まぁ~日本語を話せないで一人で向島散歩ってすごいですよね!)

今どきですからこの旅行者がツイーターなどで発信しどんなことになりかわかりませんよね??
日本のラッキーアイテムの一つ『押絵羽子板』なんて、、、、、、

d0195637_9105911.jpg


墨田区区内では昔からのイベントに加えこのところ新しいイベントも増えてきました。
アート系、音楽系、また新進の物づくりのお店のオーナーたちの『市』など墨田区のインフォメーションを
見るといろいろあるようです。来週は両国の安田庭園で『夕涼みの会』があるようですが今年は
外国人観光客の参加ツアーも出来たと聞いています、、、、、、、このような積み重ねでしょうか徐々では
有りますが区内に人が集まれば嬉しいです。

さて今夜は『第37回隅田川花火大会』です、、、、、昨年は突然の雷雨の為途中で中止、、、、、
第二会場は数十発しか上がらなかったような気がします。さて今年はそんなことが無いよう祈ります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-07-26 09:37 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)