押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事場( 396 )


2017年 10月 18日

豆板の裏絵

今年は羽子板を使う手芸愛好家の方からの依頼も有りいつもより早い時期に桐板を仕入れました、、、、

その愛好家の為に豆板の裏絵を特別に描いたところ、、、、なかなか出来が良かったので我が家の分も少し描いてみました。

d0195637_15283254.jpg
豆板に『竹』を描く細い平筆が無いので近くの文房具店で急遽購入、、、、いい感じの幅の『竹』が描けました。

d0195637_15305989.jpg
d0195637_15311314.jpg
そして豆板用の『柄巻布地』、、、先月職人仲間の表具師さんのご紹介で行った展示会で購入した物を新規で使います。

d0195637_15361268.jpg
なかなか良いものを買えました。

柄巻作業は妻にお願いしています。

d0195637_15393665.jpg
このところ色々な仕事をしていまして閲覧していただいている方には何が何だかわからないと思いますので
仕事工程は少し落ち着いてからupしたいと思います。



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-10-18 15:37 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 10月 14日

家では

すみだまち処の実演は11時からなので一仕事をして出かけます、、、、

この朝の一仕事、、、、

d0195637_09023182.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-10-14 09:07 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 10月 08日

足りなくなってきたので、、、

先日桐羽子板が届きましたが一番多いのはやはり豆板です、、、、、、、

この豆板店に置いとくと観光客などが年間を通してお土産として買っていきます。
母が販売しますが知らないうちに少しずつ無くなっていたのに気が付きました。
調べてみると押絵の方も今期微妙な在庫です、、、、、、

足りなさそうなのはこの四つ、、、、、結構『主力』

d0195637_09110055.jpg
豆板は10や20作ってもしょうがなく50,60本が我が家流ですがこれからだとチョット厳しいかも?

ま~取り合えずできるだけやるしかないです。

来週10月11日~17日まで今年最後のソラマチ・マチ処での実演が入ります。

三番叟の面相描きからやろうかと思います、、、、、、私は面相と押絵の二つをこなしますがそれぞれ道具が違うため
両方持っていくとかさばります。

下ごしらえ、、、、、
d0195637_09180692.jpg
d0195637_09181630.jpg
d0195637_09182726.jpg




[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-10-08 09:18 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 09月 14日

出来上がりました。

16号三番叟です、、、、、

面相に鬘、烏帽子をまずつけていきます。

d0195637_09014208.jpg
この時珍しい道具を使います、、、、、鬘を浮かび上がらせるための台です。この上で接着します。

こんな感じ、、、、

d0195637_09041861.jpg
男女それぞれ専用の台です。

d0195637_09052259.jpg
三番叟にしては『いい男』になりましたが、、、、、、そこは羽子板の事ですから、、、、

完成しました。先日今年の桐板を注文しましたので裏絵を描いたその後に打ち込みます。

d0195637_09055007.jpg
余談ですが先日夕日で空が真っ赤に染まる光景を目にしました。

我家からチョット撮ってみました。

d0195637_09142800.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-09-14 09:14 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 09月 11日

『中啓』(ちゅうけい)を描く

三番叟の小道具は『中啓』です、、、、、

厚手の紙に金紙を貼りおめでたい松を描いていきます。

d0195637_08530520.jpg
d0195637_08532062.jpg
出来上がり、、、、、

d0195637_08540184.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-09-11 08:54 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 09月 07日

面相出来ました。

面相描きの続きです、、、、、、

d0195637_09123144.jpg
d0195637_09132464.jpg
d0195637_09134206.jpg
d0195637_09140060.jpg
『目』を入れるときは特殊な道具を使います、、、、、、(女物見立てには我家では使いません)
d0195637_09161666.jpg

前にも書きましたが男物には力強い人物と柔らかさしなやかさを持った人物がありますがその線描きに気を使います。
『目力』も大事ですが最後に描く『眉毛』の線の太さ、角度で決まります。

d0195637_09224320.jpg
次は『小道具』、、、、、そして全体組み上げになります。



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-09-07 09:23 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 09月 02日

面相描き

仕事は面相描きに入ります、、、、、、

『男物』はその役柄により力強い線描きやしなやかな線描きに分かれますが今回の『三番叟』は後者の方になります。

まずは下塗り、、、、、上絵の胡粉とは違う種類の物を使用します。より粒子が細かく白色が際立ちます。

d0195637_08541471.jpg
d0195637_08543874.jpg
続いて下地の刷り込み

d0195637_08555385.jpg
その上に上塗り

d0195637_08562729.jpg
今度は『目・鼻・口』に使う絵具を小皿で作る

d0195637_08580786.jpg
あらかじめ作っていた型で目と口の当たりを付けます、、、、、

d0195637_08591038.jpg
顔の中心『鼻』から描き始めます。
d0195637_09022752.jpg
d0195637_09024415.jpg
筆で描く線は『しなやか』に、、、、、、、

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-09-02 09:04 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 08月 30日

上絵の出来上がり

上絵を描き終わりました、、、、、、

『鶴』の羽に銀線を描いていきます、、、、、

d0195637_09305263.jpg
絵の部分をを描く時に色々筆を使います。面相(顔)や上絵には面相筆、彩色筆、細い平筆など、、、、、
そして今回のような金線、銀線を最後に引く場合は最も細い蒔絵筆を使います。
d0195637_09364632.jpg

d0195637_09372530.jpg
こちらは『烏帽子』、、、、、四回ほど塗っていきます。

d0195637_11322656.jpg


[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-08-30 09:37 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 08月 25日

色付け

上絵の色付けに入りました、、、、、

結構な量の胡粉を使いました、、、、、、三番叟の衣装は『鶴』が描かれています。全体に鶴の羽を描きます。

d0195637_08575335.jpg
各部、、異なる色を入れていきます。最初の胡粉が上手くいかないと上に乗る色の発色が悪くなりますので注意が必要です。

d0195637_09000096.jpg
現在行っているのは16号ですがこれより大きいものになりますと大袖には鶴の頭部を描きます。

d0195637_09011198.jpg
d0195637_09015588.jpg
こんな感じになって行きます、、、、、
余談ですが、、、、私は普段メンズMサイズのTシャツを着用していますがこの写真を見ると結構シワが寄っています、、、痩せたのかな?
d0195637_09025451.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-08-25 09:03 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 08月 22日

どちらを先に、、、、

面相、体ともできましたが顔を描くか、、、、上絵を描くか、、、、、
手間のかかる上絵から行きましょう~~か、、、、

d0195637_20270509.jpg

まずは金色で輪郭線を描きます、、、、中に彩色しますので大きく描くことが肝要です。

d0195637_20283573.jpg
d0195637_20315510.jpg
胡粉を膠(にかわ)で溶きます、、、、、今回は多めに使いますが一度に大量に作ると粒子が荒くなるので
二回に分けたいと思います。

d0195637_20364976.jpg
d0195637_20370320.jpg
金線の内側に胡粉を置いていきます、、、、各輪郭線の外側の数ミリは黒の布地を残します、、、、、、
また、胡粉が薄いと黒地が透けますので注意が必要です。

d0195637_09105374.jpg
d0195637_09111395.jpg



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2017-08-22 09:12 | 仕事場 | Comments(0)