カテゴリ:我が家の『羽子板市写真館』( 4 )


2010年 12月 14日

我が家の『羽子板市写真館』平成21年

今回は昨年の羽子板市をご紹介します。

我が家も時代は流れ・・・・和宏夫婦
d0195637_8523287.jpg

母に代わって若女将も着物着用・・・・形から入るのも我が家流!
d0195637_8544711.jpg


昔から、弟も会社を休み手伝いに・・親が心配するは“クビ”にならないか・・と言うこと!
d0195637_857199.jpg

昨年はトイレが近くなったので着物は着なかった鴻月ですが今年はいかに?
そろそろ、私が着物デビューかな?
d0195637_8591458.jpg


『手締め』
d0195637_903452.jpg

ここには昔と変わらない『空間』がある。
d0195637_922342.jpg




さぁ~今年はどんな羽子板市になりましょうか?
年に一度ここでしか逢えないお客さんにも
また、初めての方にも『一期一会』を大切にお客さんをお迎えします。


西山鴻月・・・89歳9ヶ月・・・57年目の羽子板市の幕が上がります。

大見得切って・・行きますか!『成駒やぁ~~!』
d0195637_992869.jpg

     『羽子板のいま人生の花道に』


狭山市・山崎氏撮影 平成14年
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2010-12-14 09:13 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 12日

我が家の『羽子板市写真館』平成元年~15年頃

時代は“平成”に入り景気もバブル期、バブル崩壊と経済の波が羽子板市にも
少なからず影響していた時です。店の件数も年々減りつつあり絶頂期の半分に
なってしまいました。そんな中、『成駒屋』は和宏も平成に入り職歴も10年ほどになり
、鴻月も職人として絶頂期の70代となって店には数多くの新作が並びました。

d0195637_10121879.jpg

                             こんな写真も
d0195637_10132034.jpg


60歳を超え丸髷をやめた母に代わり、この頃から鴻月が着物を着て店頭に出るように
なりました。
d0195637_10152098.jpg

アマチュアカメラマンとしては70歳を超えた職人が着物を着て店頭にいるのが
絶好のシャッターチャンスだったのかもしれませんデジタルカメラの普及もあり
この頃の写真が一番多いですかね!
d0195637_10201558.jpg


d0195637_10225222.jpg

                               帰り道
d0195637_10283897.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2010-12-12 10:31 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 09日

我が家の『羽子板市写真館』昭和50年代

いろいろ探してみましたが昭和40年~50年代の写真が意外と無かった。
鴻月も50歳から60歳の時期、私も小学生から中学生のころのものだが
残念です。また探してみます。

相変わらず母は丸髷で大活躍・・・この頃の主役は間違いなく女房でした。
d0195637_8345575.jpg

店の全体・・・この頃の貴重な写真です。
d0195637_83728100.jpg

弟、小学六年生・・この頃になると下校後浅草へ直行です!
この写真は、恐らく自分が父から仕入れた羽子板が売れたのでしょう!
羽子板市は私たちの大きな収入源でもありました。
d0195637_841582.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2010-12-09 08:42 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 04日

我が家の『羽子板市写真館』昭和28年~39年

我が家では昭和28年ごろより浅草・羽子板市に出店しています。
鴻月と妻で始めた羽子板市ですが、現在は和宏夫婦や弟の家族も
加わり我が家最大の年中行事になっています。屋号は『成駒屋』・・・
鴻月の父が長唄好きで、当時の名優中村歌右衛門が御ひいきだったので
その名を店名にしたようです。また、叔母も戦前観音裏で杵屋勝吉と言う
三味線の師匠だった影響もあるようです。
ここに記載している写真は、当時のアマチュアカメラマンの方から頂いた
もので今では我が家の大切な歴史になっています。この場をかりまして
改めて御礼を申し上げます。

開業当初・・・・
d0195637_905985.jpg















若かりし鴻月
d0195637_914760.jpg
















母は当初から『丸髷』を結っていました。かなりの話題になったとか?
d0195637_932468.jpg
















d0195637_910285.jpg





















母はその後、御年60歳まで丸髷を続けました。
d0195637_20132928.jpg




















屋号は・・・『成駒屋』
d0195637_981079.jpg














あまり売れないこともあったでしょう!
d0195637_942564.jpg






















しかし、二人で頑張り乗り越えて、、、2010年流行語大賞は・・『ゲゲゲの~~』
でしたが、職人や自営業の家庭は何処も、今も昔も『ゲゲゲの女房』じゃ~ないですかね!
d0195637_96128.jpg















こんなのが生まれてきました!
d0195637_915534.jpg


















和宏、、、昭和39年二歳2か月・・・羽子板市デビュー!
d0195637_9172691.jpg









d0195637_9175917.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2010-12-04 09:22 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)