押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

面相できました!

豆羽子板藤娘の出来上がりです。
平筆で髪の毛の生え際を墨で上手く描いていきます。
d0195637_8475231.jpg


これ、何だかわかります??手に持っている藤の枝です。
d0195637_8524116.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-31 08:54 | 仕事場 | Comments(0)
2011年 01月 29日

フリーペーパー

昨年取材を受けた雑誌が出来上がってきました。
東京都交通局の物で、今話題の東京スカイツリー周辺『押上界隈』の
特集です。都バスが中心のようですが何処で配布されてるかはわかりません。
都営地下鉄の駅にでも置いてあるのでしょうか?

d0195637_10523869.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-29 10:54 | 催し物・お知らせ | Comments(2)
2011年 01月 28日

豆羽子板面相描き

面相に取りかかりました。
まずは、ほお紅のぼかし!
d0195637_8273672.jpg


d0195637_8285940.jpg


鼻の線から描き始めますが、お正月にお年賀で頂いた筆匠・鹿島芳山さんの面相筆を使いました。
絵具が膠で溶きますのでこの時期固まるのが早いので描きにくいんですがこの細さでも腰があり
かなり細い線が描けました。物づくりをする職人の道具を作る職人がいて仕事ができる、、、
ありがたいことです。
d0195637_8374415.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-28 08:38 | 仕事場 | Comments(0)
2011年 01月 27日

墨田区伝統工芸保存会・新年会

先日父子で所属している墨田区伝統子芸保存会の新年会が「向島・桜茶や」さん
が経営するレストラン・チェリーで行われました。
d0195637_82913100.jpg















後継者難の伝統工芸ですが、昨年二名の若手が入会し平均年齢が下がりまして
30代~90代の幅広い会になりました。

d0195637_8332660.jpg


d0195637_834126.jpg














                       料理も美味しかったです。

                       
d0195637_8354635.jpg






                                             
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-27 08:43 | 我が家日和 | Comments(0)
2011年 01月 25日

創業300年 人形の吉徳

東京・浅草橋にある『人形の吉徳』さんが今年で創業300年を迎えます。
それを記念して展覧会を開くご案内が郵送されてきました。

d0195637_8302653.jpg







鴻月にとっては特に仕事的にはお付き合いは無かったのだが、吉徳10世 山田徳兵衛氏
(先々代)が昭和12年にお書きになった『羽子板』と言う本があり、戦後なかなか高価な物で
買えなかったので借りに行ったところ、30代前半の鴻月に対し日本一の人形店の旦那が心よく貸してくれたというご縁があった。鴻月本人もこのご恩は忘れておらず現在は皆様方とお付き合いさせていただいております。また、吉徳資料室には鴻月作の羽子板も数点所蔵されており職人冥利に尽きます。
 創業300年誠におめでとうございます。


2月10日~4月3日まで    三井記念美術館
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-25 08:48 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2011年 01月 23日

寿 初春大歌舞伎

新橋演舞場に父と初春歌舞伎を見に行ってきました! 


    d0195637_935571.jpg

d0195637_9354423.jpg


d0195637_9392176.jpg


お互い人生初の桟敷席!実は昔からのお世話になっているお客さんのお誘いでして、、、
d0195637_939278.jpg


d0195637_9404940.jpg
















お昼のお弁当の凄さ!

d0195637_945466.jpg


d0195637_9453673.jpg


美味しく頂きました!
d0195637_9475563.jpg



  で、、、、肝心の芝居ですが・・・・初春にはやっぱり曽我物の一つ『寿曽我の対面』
が合いますね!坂東三津五郎さんの曽我五郎が若々しく新春の縁起をを飾ってくれた気がしました。

父子と久々に一緒に行った歌舞伎ですが楽しい一日でした。

お得な情報!往復自宅から地下鉄に乗って東銀座下車で新橋演舞場まで歩くのは
さすがに辛いので、中央区の区営銀座地下駐車場に5時間ほど置きました。料金は2200円
新橋演舞場より100m程です。お年寄りは楽です。親子で行かれる時にはいかがでしょうか?


この度の初春歌舞伎に出演予定でした中村富十郎さんにおかれましては
謹んでご冥福を申し上げます。また、休演されました中村芝翫さんには
早くご回復しますようお祈りいたします。        
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-23 09:56 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2011年 01月 22日

新年会

昨晩は、東京都伝統工芸技術保存連合会の新年会が北区王子でありました。
この会は、東京都内11区と多摩地区の異業種の職人が集まった会です。
会員数はおそらく各区合わせ300名程の人数になるでしょう!
年間において東京たてもの園にて企画されている実演等が主な仕事ですが、
特に何をやろうかと考えていることもなくもっぱら新年会、総会で
各区の行動を発表する程度です。

d0195637_843528.jpg


墨田区からは塚田会長、安宅、西山両副会長、三浦会計が出席しました。

d0195637_8451873.jpg



今では東京スカイツリーをラベルに入れたビールも登場!
d0195637_8464055.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-22 08:48 | 我が家日和 | Comments(0)
2011年 01月 21日

上絵描き出来上がり

色彩をつけて出来上がりました・・・・・

たまに思うことがあります、、、何故豆羽子板にこれだけ手間をかけるのか?
このサイズで本絹を多く使い、上絵描き。

d0195637_8312950.jpg



そして、いつも答えは・・・・鴻月の羽子板だから、、、となります。
昨年の羽子板市に49本目と言う方が現れました!新記録です。
そんなことを考えながら今日は面相に取り掛かろうと思います。

羽子板市から早一か月がたち、今年の暮れまであと11ヶ月しかない!
そんな気持ちです。












女房はつまみ簪始めました!

d0195637_8322397.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-21 08:35 | 仕事場 | Comments(0)
2011年 01月 20日

上絵描き

藤娘なので藤の模様を描きます。
胡粉を膠で溶きます。
d0195637_8214390.jpg







生地に描くということであまり胡粉が薄いと描きやすいんですが潜ってしまいます。
また、濃いと描きにくいんですよねー・・・特にこの時期は寒いんで膠が固まるのが
早い!

描くと言うより『盛る』と言ったところですか。
d0195637_8261079.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-20 08:27 | 仕事場 | Comments(0)
2011年 01月 19日

組み上げ最中

組み上げは和紙を使ってしっかりと貼っていきます。
d0195637_8324279.jpg


ひと山できましたね!体の押絵部分完成です。豆板は一度に60枚作りますが、藤娘は一番人気なの
でいつも早めになくなります・・・・・
d0195637_837555.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-01-19 08:38 | 仕事場 | Comments(0)