押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

『ちい散歩』の、、、、、、

人気番組『ちい散歩』の地井さんが昨日亡くなったとニュースで聞きました、、、、、

羽子板の鴻月には2006年の秋に突然でしたが取材に来ていただきました。
声が大きく気さくな方で鴻月の話をよく聞いてうなずいていた記憶があります。

昨年夏に職人特集として再放送され、、、、、今年の春にはその後の羽子板職人として取材を受け
前の物に編集して三度放映されました。その頃より入院加療中でこの五月には番組が終了したようです。

そんな『ちい散歩』が本になり羽子板の鴻月も載せていただきました、、、、
番組最後に地井さんが絵を描いていますが私どもの出た回では父鴻月の絵を描いてくださいまして
今となっては良い思い出です。

d0195637_10384249.jpg


d0195637_1039438.jpg




d0195637_9135050.jpg


d0195637_11555395.jpg


d0195637_9143611.jpg



ご冥福を心からお祈りいたします。

と、、、、、、このブログの書き込みをしていたら父の友人から電話が入り、地井さんの追悼番組
『ちい散歩』放映でまたまた羽子板の鴻月が出ていたそうでした、、、、、見逃しました!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-30 09:15 | 催し物・お知らせ | Comments(2)
2012年 06月 28日

江戸東京たてもの園へ

昨日は墨田区伝統工芸保存会の塚田会長と共に江戸東京たてもの園へ行って来ました、、、、

今年から二年間、東京都伝統工芸技術保存会の事業担当区になりましたのでたてもの園の職員の
挨拶回りと今後の事業の確認事項をうかがいにいった次第です。

昔懐かしい『都電』

d0195637_8303556.jpg


戦前の街並みです、、、、

d0195637_8321392.jpg




お風呂屋さん

d0195637_8352815.jpg




東京と言うのも広いものです、、、、、天気も良く初夏の武蔵野をドライブ感覚で行って来ました!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-28 08:33 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 06月 25日

妻娘で歌舞伎

昨日は妻娘で国立劇場の歌舞伎に行って来ました。


演目は『俊寛』で中村橋之助丈が勤めます。小学生には難しいと思って多少あらすじを予習していきました。

女房は二度ほど『ウトウト』としたらしいですが娘の方は最後まで見ていたそうです、、大したもんだ!

座席は二階の前方で全体を見るのには丁度よく、最後の俊寛が岩壁で船を見送る場面は
目線の内で良かったそうです。

d0195637_8573340.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-25 08:58 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 06月 22日

夢の跡

昨日は羽子板組合の用があったので浅草に行って来ました、、、、、
当然桜橋を渡るいつものルートですがわずか三週間前まで行っていた平成中村座が
跡形もなく本来の公園になっていました、、、、、七か月もの間この地に賑わいを博していたのが
ウソのようでした、、、、、、夢の跡です。

d0195637_8432385.jpg


公演終了後、中村勘三郎丈が入院加療中との報道がありましたが、またいつかこの地に戻ってきて
頂きたいと地元を含め多くの方が思っていることでしょう。回復をお祈りいたします。

さて、用が済んで材料屋に寄ってみたらいつもの布地が売っていない、、、、、、、製造中止だそうだ、、、困った!

これから材料も少なくなっていくと思われます。

帰りは吾妻橋を渡って帰ってきましたがその近くに墨田区観光協会の出張所の店舗があります。
浅草側からスカイツリーを目指すなら必ず通る場所ですがそこに新しい大きなタペストリーが
配置されていました。

“すみだ”の代表的な物を一枚のタペストリーにした感じのものです、、、、葛飾北斎、勝海舟、花火に
相撲、、、、などなど。よく見ると羽子板が!我が鴻月の羽子板もプリントしてあるではないですか!
ありがたいことです。

d0195637_90755.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-22 09:00 | 向島界隈 | Comments(0)
2012年 06月 20日

墓参り

昨日は鴻月の母の命日でしたので二人でお墓参りに行って来ました。

本人も今年も墓石に手を合わせられる幸せを、、、、、かみしめていたように見えました。

d0195637_8184198.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-20 08:19 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 06月 17日

進行中、、、、

随分できてきました、、、、、、

上絵部分、、、、、よく見てもらうとわかりますが平筆の半分が桃色です。
あとの半分は水でして一回で桜の花をぼかします。

d0195637_924534.jpg


面相も出来上がってきました、、、、、眉毛は極細の面相筆で。

d0195637_94506.jpg



d0195637_95833.jpg


今年初めに仕入れた豆板の裏絵描きを女房がしています、、、、、ここ数ヶ月で随分使ったので
足りなくなりそうです。また新たに仕入れないとなりません。

d0195637_981966.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-17 09:09 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 06月 14日

仕事の続き、、、、

体の押絵が出来ましたので上絵描きに入ります、、、、数は60枚。

何より絵を描くには基本になるのは胡粉です。

少しずつ膠(にかわ)を入れ練って、、、、、水を加え液状に。

d0195637_8113780.jpg


d0195637_812182.jpg



d0195637_8122424.jpg


最近はチューブに入った胡粉や膠がすでに入った胡粉でお湯を入れると出来上がるもの、腐らない膠など
売られているようですが、羽子板の鴻月はどんな状況の時もこのような物は使いません、、、、、


昔、胡粉を作っていたら父が、、、、、「少し薄いんじゃないか?」と行って来ました、、、、、
眼で見たわけではないのですが乳鉢と乳棒の音が何か胡粉が薄く感じたのでしょう!
短時間で作るのも怒られた記憶があります、、、、、、寒い時期だと胡粉は固まるし、
暑い時期には膠が腐る、、、、、さじ加減も仕事の経験です。

さて、道成寺は“霞みに桜”の模様です。

d0195637_8233010.jpg



d0195637_8235525.jpg


d0195637_8242191.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-14 08:25 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 06月 11日

海の上、、、、、

昨日は東京湾アクアラインを渡り木更津方面に行って来ました、、、、、

義父母が誕生日を迎えると言う事でプレゼントを買いに4月に出来たアウトレットモールが目的でして、、、、


先日梅雨入りした東京地方ですが昨日は朝から快晴で『海ほたる』からは東京湾が一望でき、
東京スカイツリーもはっきりと見えます。

d0195637_8345638.jpg



今風に言えば、、、、『夏だぜぇ~~~』

d0195637_8354053.jpg



やはり休日ですアウトレット内は混んでいました、、、、、

d0195637_8374489.jpg


義父母には良い物が見つかりました!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-11 08:38 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 06月 09日

もうすぐ納品、、、、

結婚式の引き出物の豆羽子板も完成し女房に包装してもらってます、、、、、
昔、こんな仕事にも関係あったので包装に関してはかなり厳しいです。
のし紙をかけていよいよ納品となります、、、、、、、、

d0195637_856730.jpg


さて、私の仕事ですが年始にホテルニューオオタニの実演時にやっていた仕事が中途半端でしたので
それに取り掛かっています、、、、、まぁ~~随分ご無沙汰になりました!それだけ今年の上半期は例年に
無い日々だったと言う事でしょうか、、、、


d0195637_8593322.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-09 08:59 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 06月 06日

本日の新聞に、、、、

毎日新聞の朝刊に取り上げられました、、、、今回は東京版のようです。

羽子板の取材は通常10月~12月頃ですが、スカイツリーの開業により昨今はこの時期にもよく
取り上げられています。また、それは私だけでなく仲間の職人もよくテレビ等に出ているのを見かけます。

東京墨田区・東京スカイツリー周辺には下町の人間模様が存在しその中には物作りを生業とした人も多い地域です。
その中で伝統工芸職人を取り上げてもらえる事はとてもうれしく思います。

d0195637_8335864.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-06-06 08:34 | 催し物・お知らせ | Comments(0)