<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

今年の羽子板市のポスター出来ました。

昨日は浅草にて歳の市羽子板商組合の会合があり行って来ました、、、、、

午前中は本堂に大羽子板の設置、、、、、会合後には浅草各所に幟旗などを設置しました。

d0195637_837570.jpg


そして今年のポスターが出来上がり会員に配布されました、、、、この感じのポスターは三年目になります。

d0195637_8383386.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-30 08:39 | 催し物・お知らせ | Comments(1)
2012年 11月 29日

額入り豆羽子板の色紙

豆羽子板は単品と額入りの物があります。

額入りは色紙サイズでその色紙に羽子板に関係ある絵を描いていきます、、、、

これは藤娘に使う色紙です。

d0195637_8484219.jpg


d0195637_849209.jpg



この他『宝船』は日の出、『道成寺』は鐘に桜など六種類ほどあります。

d0195637_851153.jpg


先日『宝船』が白寿のお祝いとして使われました、、、、、、、縁起物なので正月に限らず人気があります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-29 08:54 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 11月 28日

豆板の打ち込みはほぼ終わり、、、、

本格的に豆板の打ち込みをしていました、、、、、、

いつものようにこの作業から、、、、(バック張り)

d0195637_8401744.jpg


打ち込み風景

d0195637_841035.jpg



豆板の宝船は年間をとおして人気があります、、、、今年は少し多めに打ち込みました。

d0195637_8422760.jpg


打ち込んでいきますと当然在庫が減ってきますが、、、、、主要の物がだいぶ無くなってきました。
早くも羽子板市後には来年の分をせっせと作らないと間に合わないような予感がします。ふぅ~~。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-28 08:48 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 11月 25日

今年も、、、、、、、

各地よりごご連絡を頂いています、、、、、、ここまでは九州地方が多いでしょうか。

一昨年パソコンを新調しブログも始めお客さんとのやり取りもPCを使ってすることが増えてきました。
羽子板の写真も添付ファイルにし送っています、、、、、、、、が、プリントして送る事もまだまだ多々あります。

出来るだけ良い画像でお客さんに見てもらいためもあって9月に新しいカメラを買いましたが、これが今仇となっています。それはと言うと、あまりにも高画素・高画質の為今までプリントしていた近所のカメラ屋がプリントに時間がかかりクレームが出始めてきました。家にある簡易性の写真専用プリンターも作動しません。

PCは比較的新しくていいんですが、新しい良い物を買うと周辺機まで気を使うことになるようですね、、、、

このセットで頑張っていますが、、、、

d0195637_9553350.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-25 09:57 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 11月 24日

東京スカイツリーの半年、、、、、

11月22日で丁度開業してから半年がたちました、、、、、、。
23日付の読売新聞によりますと当初の来場予定者を上方修正し年間3200万人から4400万人に
なると予想しているそうです。


d0195637_11221959.jpg



ソラマチも開業当初の混雑はないが土・日などはいまだに混雑しています。飲食店街は長蛇の列も
見かけます。

墨田区観光協会によると、町歩きツアーも人気が高くなっているようでスリーを中心に墨田区を歩く
方も多くなっているようです。実際私も旗を持ったガイドさんに続き20名ぐらいの団体をよく見かけますし
我が店にもやってきます。

しかし、良い事ばかりではなく地元商店街は波及効果は少なく新たなお客さんが来ないのは
あきらめもつくが地元の人までとられている、、、、と言う声も少なくないようだ。
事実、ソラマチには生鮮食品のお店やお惣菜屋も入店し活気がある。

東武線と都営線の二つの駅から直結しているだけになかなか外に出てこないのが現状だとか。

私達職人ににしてみると特殊な技を持っているだけに何とか波及効果があるように更なる努力が必要となる
と考えています。

クリスマスのイルミネーションも始まったのだが、、、、、

d0195637_11341062.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-24 11:37 | 向島界隈 | Comments(0)
2012年 11月 23日

そろそろこの辺で、、、、、

豆板『暫』も20ほど完成予定でしたがやはり時間もないのでその半分だけ
完成させました、、 前回とは少し色合いを変えてみました。、、、在庫も合わせて今シーズンは間に合うでしょう!

d0195637_8475846.jpg


d0195637_850516.jpg



今年はこのへんで製作は打ち止めにします、、、、、これから本格的に各サイズの打ち込みで最終段階に
入ろうと思っています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-23 08:51 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 11月 19日

ドタバタしてます、、、、

先週のすみだ観光産業プラザ・まち処では豆板三番叟を製作していましたが出来上がりました、、、、

しかし、『暫』も足りなくなり急遽始めています、、、、、、、今年は時間の関係で豆板の新作はできませんでしたが定番は豊富に揃えました。

d0195637_971237.jpg


d0195637_973882.jpg



毎日バタバタしております。

d0195637_981835.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-19 09:11 | 仕事場 | Comments(0)
2012年 11月 18日

雑誌も続々と、、、

今年は年初めから夏にかけても取材が例年になく多かった年でした、、、、
東京スカイツリーの関係で搭下ご当地ネタに職人が取り上げられたためだろう、、、、通常羽子板は年末年始号がおおいものです。

そんな中、冬号、12月号、新年号等の雑誌も出来上がっていますので少しご紹介します。

こちらは、客船などの船舶関係に配られる雑誌のようです、、、全文英語なので世界中が対象かと?

d0195637_917195.jpg


作り方も大変詳しく英語で書かれています、、、、、、私にはわかりませんが。

d0195637_9203858.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-18 09:21 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2012年 11月 17日

江戸凧展に行って来ました、、、、

昭和の名人とうたわれた凧絵師、橋本禎造氏、今井龍谷氏の作品が並ぶ展覧会に父鴻月と行って来ました。
会場は浅草橋・人形の吉徳です、、、、、、。

両氏の凧絵、下図、関連資料など約100点が展示され江戸凧の繊細かつダイナミックな作品が並んでいます。

d0195637_8324955.jpg


なかでも、橋本禎造氏は父とは10歳以上歳は離れていた物の羽子板と凧と言った関係も有ったのか非常に
仲が良く地方の職人展に御一緒してたり、ご自宅にもよくお邪魔していました。作品を通して思い出に慕っていました、、、、、、

d0195637_83726100.jpg



実は今から30年前に私の弟を橋本氏に弟子入りさせ凧絵師にさせようと思っていましたが、ご高齢の為
弟子は取らないと言われたことがありました、、、、、ここに兄弟で羽子板、凧のおめでた正月尽くしの夢は
消えた次第です、、、、、、

d0195637_8414832.jpg


この展示会は明日18日までです。今となっては大変貴重な江戸凧の世界をどうぞご覧ください。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-17 08:44 | 我が家日和 | Comments(0)
2012年 11月 13日

すみだ産業観光プラザ『まち処』での仕事

毎日大勢の観光客や近隣の方が訪れ賑わっています。

そんな中、実演の仕事は夏場に結婚式の引き出物に使われた豆羽子板『三番叟』が思ったより
在庫が無くなっていたので急遽このまち処実演中に作ることにしました。この時期多くはできないので
今年中いる分だけです。

d0195637_8381744.jpg


まち処イベントスペースの前では『マイケルジャクソン展』が開催中でこちらも毎日大勢の方が訪れています。
生前のステージ衣装などが展示されこの日本が最終展示だそうで後にオークションにかけられるよです。
チケットが一枚手に入りましたので女房が見に行きました。そして昼食はソラマチ内で二人でパスタ、ピザを
食べてきました、、、、、、、

d0195637_8431674.jpg



大江戸すみだ職人展のイベント、まち処内『技処』の私の実演も本日最終日です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2012-11-13 08:46 | 仕事場 | Comments(0)