<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

すみだ・まち処2日目

昨日、、いつもの通り11時実演開始なのでそれに合わせて出かけると何やら平日にも関わらず
午前中から随分とお客さんがまち処にいました、、、、、、そんな中、館内アナウンスを聞くと
9時30分より強風の為スカイツリーの営業停止なったとの事、、、それで登れなくなったお客さんが
多いのか?と納得した、、、、、、、年に数回しかない営業中止だと言うのに、、、、

そんな中ご縁のあるお客さんもお見えになり羽子板を購入していただいた、、、、、、
地方からなので当然商品発送となるが、、、、、せっかく来たのに営業中止となって申し訳ないので地元伝統職人の
『せめて』もの気持ちで送料をサービスいたしました、、、、、

さて、仕事の続きですが、、、、『連獅子』の毛植えです。

まず、紅白の布地で包み白のスガ糸、赤のスガ糸を植えていきます。
豆板も大きな羽子板も共に三型で構成されます。

d0195637_8582080.jpg


まずは白スガ糸を植えますが、ミニアイロンで伸ばした後剝きバサミを使い理容用語で『セニング』していきます。

d0195637_8595263.jpg



d0195637_9114.jpg


それを豆板だと三型を二段にして植えていきます。糊はかなり薄めにし半日ほど自然乾燥です。

d0195637_922520.jpg


d0195637_93461.jpg



子獅子の赤も同様です。

d0195637_953086.jpg


実は、、、この作業をしていて困ったことが、、、、、
この作業を外でやったことがない、、、、、それはかなりのスガ糸が周りに散らばるからだ、、、
この技人処は会の共有スペースとなっているが何か来週の後任の方に申し訳がない気がしてきた。
当然清掃はするが何と言ってもスガ糸の事である完璧に綺麗にはならない気がするのでこれ以上の
作業は中止したいと思います、、、、、、

昨日もやってきました『すみだのゆるキャラ』

吾妻橋出身の『あづちゃん』、、、、両国・回向院に眠るねずみ小僧次郎吉の『ジロキッズ』

d0195637_922319.jpg



すみだご当地キャラクター企画展は本日まで、、、、、今日の登場は『あずちゃん』『おしなりくん』の予定
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-31 09:24 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2013年 05月 30日

東京ソラマチ すみだまち処出店中

今回で四回目となるすみだまち処内『技人処』実演中です、、、、、、

昨日は初日でしたが、、、何と例年より10日も早い五月中の梅雨入り宣言となりました。

思い起こせば一年前の開業時に職人の一番バッターとして実演しましたがあれから早いもので
一年が経ちました、、、、、、その時の賑わいはありませんがいまだに多方面からのお客さんがいらっしゃいます。

この春、保存会で新たに作った『技人ポロシャツ』を着用

d0195637_847997.jpg


仕事状況も書きたいのですが、隣のイベントスペースで興味深いイベントが行われていたので
ご紹介します。

それは、、、、すみだご当地キャラクター企画展。墨田区の地域団体、法人団体、などなどが作った
イメージキャラクター、、、、、、、、何と知らないうちに8体となっていました。

d0195637_8524167.jpg



開業一周年に合わせてのイベントで大集合となりまして毎日2体ずつやってきます。
昨日は『カッパのタロウ』と『ひよの山』、、、、、、、
d0195637_8551791.jpg


まぁ~~短い間にこれだけの『ゆるキャラ』が出来るとは、、、、、、、関連グッツのご覧のとおり

d0195637_8561270.jpg



d0195637_8564115.jpg


また、ビックリさせられるのはそれぞれイメージソング??が有って、ロック系、フォーク系、民謡系
などがありその曲がずっと流れています。差し詰め某テレビ局の幼児番組状態と言ったところでしょうか。

明日31日まで行われていますので重ねておいでください、、、、、、。

そんな空模様とイベントの中、、、、、私の実演は始まりました。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-30 09:04 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2013年 05月 26日

植木市と東京ホタル

この時期になると下町は歳時記が多くなる、、、、それに加え新しいイベントも増えて活気が出てきます。

植木市、、、、浅草観音裏、通称『お富士さん』浅間神社の事である。今月と来月の最終土・日に行われる。
早いものでもうすぐ富士山の山開きである、、、、、そういえば世界遺産になるようですね!

店の竹が枯れてきたので買に行ったが今年は植木屋も残念なことにかなり減っていた、、、、
客として行ってみると少し淋しい気がします。いつもの店はやっていたので『』大名竹』を買ってきました。
これで店の構えも少しは良くなるでしょう!

d0195637_1403091.jpg


そしてこちらは昨年から始まった新しいイベント『東京ホタル』です。
隅田川に特殊なカプセル電球を流しホタルに見立てようといった具合です。

桜橋下より

d0195637_1433834.jpg



d0195637_1454517.jpg


桜橋を見る

d0195637_1463475.jpg



先日東京スカイツリーも一周年を迎え六月半ばまでイルミネーションが変わってくるようです。

d0195637_1483867.jpg


d0195637_149054.jpg



いつの時代においても隅田川は風流が似合う川ですね~~!

また、この週末にはスカイツリー下ではいろいろな一周年イベントが開かれています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-26 14:13 | 向島界隈 | Comments(0)
2013年 05月 23日

『子獅子』(赤)

豆板『連獅子』を作っていますが子獅子の方も進んでします。

d0195637_1742571.jpg


今回の衣装は全部金襴ですので上絵を描かなくても良いのですが、このサイズですと当然布地の
選択に困ります、、、、、柄と言うより色合いに重点を置き組み合わせてみました、、、、、

d0195637_1746639.jpg



親獅子同様良い配色で体が出来上がりました。

d0195637_17481045.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-23 17:48 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 05月 22日

東京スカイツリー1周年

朝、上空に飛んでいるヘリコプターの音で目が覚めました。本日5月22日はスカイツリー・ソラマチの開業から丁度1年が経ちます。

d0195637_8374849.jpg


昨年の開業時にはソラマチ5階のすみだ観光プラザ・マチ処内『技人処』にてオープニング実演を
していました、、、、、当時は連日人の波で実演どころか話も出来ない賑やかさでしたが早いもので
あれから1年が過ぎました。最近は平日こそ落ち着きましたが土・日や連休時にはやはりすごい人の
ようです。

d0195637_8423254.jpg



最近の各報道によると偶然にも展望台に上った方が634万人(スカイツリーの高さ)になったようで
当初の予想540万人を超え、ソラマチ来場者を含めると5000万人に達しこれも予想の3200万人を
大きく超えたそうです。

しかしながらその反面地元商店街の客足は減り7割にも及ぶ不満の声もあるようです、、、、確かに
スカイツリーのお客は何処へ行ったのか???と思う事もこの向島には有りますが、、、、

その点、私たち伝統工芸は恵まれています、、、、『技人処』が有り1週間交代制で実演が出来き
来客の目に留まる機会があります、、、、、、、、でもこのチャンスの先を生かすのは自分次第ですが、、

前にも書きましたが、私の実演時には自らの仕事に加えサービス業を心がけています、、、、、
『すみだ伝統工芸サービス業』と言ったところでしょうか、、、、、職人ならでわのサービスです。
昨年オープンの前にソラマチに従事する者の研修会が有った時にソラマチのコンセプトとして
『ソラマチの住人』との事でした、、、、一つの町として捉えそこで働く人は住人であると言う考えです。
現在その気持ちで従事している人がどれだけいるかはわかりませんが私はその心で対応しています。
観光地の住人は『おもてなし』の気持ちは大切ですからね。

これからの観光はスポットを回る点ではなく、、、『エリア』、、、その土地を楽しむ形になっていかないと
いけないのだと個人的には思います。このブログでも最近は地域情報や由来などを書くようにしていますが、
技人処実演時などにお客さんに歴史等を話せるようにいろいろ調べるようにしています。
観光資源は何も建物だけでなく地元の『人』、、、、、観光客にとってその建造物があり地元の『人』と
接して初めて良き旅が生まれると信じています、、、、、、、、来週29日(水)~6月4日(火)まで
ソラマチ5階のすみだマチ処で実演販売を行います、、、、、どうぞお越しください、、、お待ちしております。

d0195637_915731.jpg


d0195637_9155455.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-22 09:34 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2013年 05月 20日

そうだ、、、祭りに行こう!(浅草・三社祭 その弐)

昨日は祭りのメインイベントである『本社神輿渡御』であった、、、、、

実は私は『宮出し』とういのをまだ見たことがなく、せっかくなので少し早起きをして見に行く事にしました。

『宮出し』午前六時、、、、、少し遅れて到着、すでに三基の神輿は境内を出ようとしていた。
まぁ~~境内は大変なことになっていました。

境内はバリケードが張られ一般見物客は中に入れない、、、、警察官に『報道の方ですか?』と尋ねられ、
流石に嘘もつけないので『違います』と答えると外に出された、、、、

二天門から撮った一之宮

d0195637_8444634.jpg


渡御順路ルートマップを事前に入手していたので『仲見世』に移動して構えることにした。

最初にやってきたのは『二之宮』、、、、途中左に曲がり花川戸方面に向かって行きました。

d0195637_8473436.jpg




d0195637_8475688.jpg


続いて『一之宮』、、、、仲見世を直進し雷門を出て南部方面に向かう、、、、

d0195637_8495311.jpg



d0195637_850296.jpg


d0195637_8511884.jpg



これから三基の神輿はそれぞれ南部・東部・西部にわかれ各町会を渡御します。

私は先輩の町内の渡御を見てから仕事をすべく一旦帰り、また夕方にでも来ることにしました。

スカイツリーと一之宮

d0195637_8552355.jpg


この騒がしい中、雷門にいた『猫』

d0195637_8572752.jpg



d0195637_8575289.jpg


担ぎ手のパワーと言うのは凄いもので本社神輿がまだ来ないときは町内神輿を巡行させ、
逆に本社神輿を担ぎ終わったら町内神輿を担ぐ、、、、、したがって歩行者天国化された馬道通り、
浅草通りは神輿だらけです、、、、、

夕方5時頃再び浅草へ、、、、、、少し早い夕食をしました。

7時頃に一之宮は最終の町会へと渡っていました。

d0195637_9141883.jpg



その後浅草通りへ、、、、、道路には神輿と見物客で溢れ祭りは最高潮へ

d0195637_9161610.jpg


一旦担ぎ手が変わり仲見世を宮入をすべく神社方面へ、、、、

d0195637_9181675.jpg



二之宮、三ノ宮は時間をずらし各方面から宮入りします。

これをもって3日間のお祭りも終了となります。

一昨年は東日本大震災の為に中止、昨年は東京スカイツリー開業イベント中で十分見れなかった
三社祭でしたが初めてこんなに長く見ることが出来ました。

私の勝手な主観で申し訳ありませんが、連日見ていて思ったことは『観音様』、『三社様』、、、
それを信仰し尊び敬う浅草の町衆の“三位一体”がこのようなお盛大かつ素晴らしいお祭りになっているんだと感じました、、、、
また、古き良き東京下町を今に残す町並みはお祭り風景とマッチしそれもこのお祭りの
魅力になっていると思います、、、、、、、とても楽しく見せてもらいました。

先日の神田祭時もそうでしたが今回アルミの脚立を持参していきました、、、、
荷物にはなりますがこれが便利で、疲れたときは腰を下ろし、見物客の多い場所では撮りやすい、、、
撮影時はこれからの必需品となりました。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-20 09:39 | 我が家日和 | Comments(2)
2013年 05月 18日

そうだ、、、祭りに行こう!(浅草・三社祭編、その壱)

先週の神田祭に続き昨日から『浅草神社』の三社祭が始まりました、、、、、、

東京、、、いや日本でも有数の観光地『浅草』でのお祭りです。
東京のでも人気度№1と言っても過言ではないお祭りで、昨年は三日間で延べ180万人の方が
浅草に来たと言われています。


宮戸川(現隅田川)で観音像をすくい上げた檜前浜成(ひのくまのはまなり)、竹成(たけなり)兄弟と
その主人土師真中知(はじのまなかち)を主祭神としています。

本社神輿はそれぞれ一之宮、二之宮、三ノ宮

d0195637_1659744.jpg


今日18日は氏子地域の神輿が浅草寺裏に集結し順番に宮入をいたします。
昼食が終わってからカメラを持って少し出かけてみました。

本堂裏から続々大小神輿の宮入風景、、、、
d0195637_178516.jpg


d0195637_1742466.jpg



神社の御払いが終わるとすぐに正面鳥居から出ていきます。

d0195637_17125182.jpg



その後浅草寺本堂で少し担いだ後に流れるように地元に帰っていきます。

d0195637_17143159.jpg


d0195637_17145692.jpg



d0195637_1715298.jpg


驚いたのはそのスムーズさ!力むことなく宮出入りし颯爽と帰っていく姿は素晴らしい、、担ぎ方が
上手いし美しくも見えました。子供神輿も有ったのでやはり小さいうちからやってれば上手くなりますし
子供と言えども格好も決まっています。引率する大人は大変でしょうが!

お囃子もやはり似合います。

d0195637_17195851.jpg



d0195637_17211365.jpg


d0195637_17214493.jpg



明日19日は早朝より本社神輿三基がそれぞれ三方面の氏子地域の渡御となります。
周辺道路は通行止めとなり見やすくなりますので江戸の祭りを堪能すべく皆さんもお出かけなさってはいかがでしょうか、、、、

帰りに吾妻橋から見た東京スカイツリー、、、左に墨田区役所、右にアサヒビール本社
d0195637_17265170.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-18 17:32 | 我が家日和 | Comments(0)
2013年 05月 16日

豆板・『連獅子』

豆板の『連獅子』に取り掛かりました、、、、、

数年前には親獅子の『白』は作りましたが、子獅子『赤』とのペアは10年ぶりでしょうか、、、

d0195637_850223.jpg


今回は上絵がなく全て衣装は金襴で行います。このサイズでは獅子の衣装が無いので似たようなのを
見繕って作りますが良い生地がありました。

d0195637_853451.jpg



体の部分ができあがりました。

d0195637_8553589.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-16 08:56 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 05月 12日

そうだ、、、祭りに行こう!(神田祭編)

いよいよ東京も『夏祭り』のシーズンとなりました、、、、、

先週末はシーズントップを切って中央区『鐵砲稲荷神社』のお祭りがあり
新開場した木挽町『歌舞伎座』も氏子地域で報道でもかなり取り上げられていましたね!

さて、今週末は『下谷神社』、そして江戸三大祭の一つ『神田明神』神田祭が四年ぶりに
行われると言うので行って来ました。(京都・祇園祭、大阪・天神祭・東京・神田祭は日本三大祭でもある)

d0195637_16592539.jpg


隨神門、、、、、、(神の妨げになるようなものを入れない門)

d0195637_1702731.jpg




まずは昨日11日は朝から『神幸祭』がありましたのでかなり早起きをして自転車を飛ばし仕事の前に行ってみました。

一之宮、二之宮、三ノ宮、、、、それぞれ台車に乗り神田、日本橋、丸の内等108氏子地域を回ります。

d0195637_1742127.jpg



平安絵巻を彷彿させるような様式美はさすがわ『天下祭』とも呼ばれる程の行列です。

d0195637_1751566.jpg



d0195637_1755510.jpg


そんな行列の中に、一際オーラの出ている人物を発見!
去る二月にこの神田明神にて挙式をあげられた五代目尾上菊之助丈が白馬に乗り登場、、、
音羽屋・菊五郎家は昔から『神田明神』にはご縁があるようです。余談ですが私も先日菊之助丈の道成寺を見ましたので何か
勝手に親近感がありました、、、、
d0195637_171077.jpg



私は鳥居前でカメラを構えていたんですが、どうやらそこは報道関係の方が陣取っている場所でした。
どうしても役者さんを見ると思わず、、、、、『音羽屋っ~~!』、、、、『五代目!』と大向うをしてしまい
カメラマンの方をびっくりさせてしまいました、、、、、、、

行列が神社を出発後、参拝に境内に入りましたら一基だけ『神田大明神』と書かれた
大きな神輿が置いてありましたが、、、、、これは担がれるのでしょうか??

d0195637_19563260.jpg





小学校の時に一度父に連れられてこの神田祭に来た記憶がありますが、、、今さらながら
『江戸三大祭』、、、、ってなんだろう?と疑問も有りましたので少し調べてみました。私の偏った
主観も有りますがご勘弁のほどを、、、、

神田明神『神田祭』、日枝神社『山王祭』、、、、江戸幕府の祭りごとに欠かせない二つで『天下祭』
とも呼ばれています。隔年ごとにこの二つは行われ今年は『神田祭』の年だそうです。
一昨年は東日本大震災の為中止となり四年ぶりに行われました。

元々神社は今の大手町付近に有ったようですが江戸城の鬼門に設置するため現在の場所に、、、
その先には菩提寺・上野寛永寺、上野東照宮などを置き、最後は日光東照宮でこれらは一線上に結ばれます。
その為、江戸の町の守護神『江戸総鎮守・神田明神』となるのです。三ノ宮には平 将門を東国武家政権の
先駆者として祀っておりまっすし、旧祭礼の9月15日は家康が関ヶ原で大勝利との事で将軍家からは
手厚つくされたと言われてます。

一方の『山王祭』ですがこちらの日枝神社は元々太田道灌が家康が築城する前の江戸城内に
祀っていたものでその後徳川将軍家が江戸城の裏鬼門に当たる現在地に移したそうです。
その先にあるのが菩提寺、芝・増上寺でこれも裏鬼門に当てたそうです。日枝神社は江戸城の守護神
です。

さて、江戸城内に入れた本来この『二大』で良かったんですが、『三大』が大好きな日本人だそうで、、、、ではもう一つは、、と
なりますと、、、、、第一に出てくるのが『富岡八幡宮・深川祭』となるようです。

『神輿深川、山車神田、だだっ広いは山王様』と言われるようです。

八幡宮=武神、、、、、応神天皇を八幡神として源氏の氏神として徳川将軍家より手厚い保護を受けていたそうです、、、、、、徳川も、、、、『源氏』です。

そうしますと私の推測ではこの三つは『武家の祭り』で括ることが事が出来ますね!
自分の神社をその一つとしたい、、、、と言う思いから『三大』となった言う説もあります。

あくまでも私の主観ですのでご了承ください。


さて、本日12日は家族でこの神田祭を見に行きました、、、、今度は各氏子の神輿の宮入です。

d0195637_17582135.jpg


d0195637_1803277.jpg



d0195637_181728.jpg



続々と神輿の宮入です、、、、、

d0195637_1831749.jpg



d0195637_18422.jpg


あの電気街秋葉原も今日は神輿だらけです。

d0195637_186238.jpg



江戸時代は山車が大半だったそうですが、明治に入り電柱、電線の増加によりしだいに山車は
無くなっていったそうです、、、、、

こんな山車が江戸市中を巡行したんでしょうね、、、、神田祭、『神幸祭』を含め江戸総鎮守の“格”の違いを
個人的には見た気がします。

d0195637_1810682.jpg


d0195637_15211128.jpg




女房娘は歌舞伎座の五月大歌舞伎・第三部観劇の為現場で別れました、、、今頃楽しく見ている
事でしょう!娘にとっては最高の一日だったと思います、、、、、

さてさて、、、、今度の週末は、、、浅草・三社祭ですね~~~!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-12 18:31 | 我が家日和 | Comments(0)
2013年 05月 09日

豆板『め組』出来上がり、、、、

『め組』が出来上がりました、、、、

やはり数が少ないと当然のごとく早く出来上がります、、、、、、精神的には30枚ぐらいが
良いのかもしれません。定番物が出来ると“ホッ”とします。

d0195637_8481849.jpg


秋にまた打ち込みます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-05-09 08:49 | 仕事場 | Comments(4)