押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

向島百花園『大輪朝顔展』

この時期向島百花園では恒例の『大輪朝顔展』が開催されています。

d0195637_932986.jpg


朝から大勢の方がいらしていました、、、、、

d0195637_9325687.jpg



今月初めには入谷の朝顔市が有りました、、、こちらは市販されている朝顔ですがここ大輪朝顔展は
愛好家の作品朝顔が所狭しと展示してあります。入谷の朝顔も江戸後期~明治初期にかけて
入谷の土壌が朝顔に適しているとかで栽培が始まり名人上手が競って観賞用の朝顔を栽培していたそうです。
現代は愛好家によりさまざまな品種改良を行い多くの種類の朝顔が有りますね、、、、、、
それにしても日本人は草花・草木に『美』を求めるのか?盆栽や生花は冴えたるものですね!
小さな器に独自の小宇宙を表現する、、、、、世界には類例を見ないようです。

さて、今回の朝顔、、、、、、ほとんどが1日一輪物で花のサイズは直径20センチの大輪です。

d0195637_9461073.jpg


d0195637_9463047.jpg



d0195637_9464850.jpg


行灯作りの他に、、、、、盆栽作りの朝顔も

d0195637_948245.jpg



向島百花園は墨田区民ならずとも四季を通して咲く草花は大勢の方の憩いの場です。

スカイツリーも良く見えます、、、、、

d0195637_9501114.jpg


秋になるとここは『萩のトンネル』

d0195637_951172.jpg




ここ向島百花園では季節ごとに様々な催事が行われます、、、、、、、、入園は有料ですが年間パスポート
も有るようですよ!『大輪朝顔展』8月4日日曜日まで、、、、、、朝顔だけに午前中がねらい目です。

d0195637_9551161.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-31 09:56 | 向島界隈 | Comments(0)
2013年 07月 28日

昨日は、いろいろあった1日でした。

昨日は午後からいろいろありまして、、、、、、

まず、暮れの羽子板市に芸大生徒のコラボ作品作りで学生さんのデザインが出来上がったので
組合長のお宅でどのように作るか、布割等の打ち合わせが行われました。

d0195637_9363962.jpg


今回は全体的に昨年より点数も少ないようで私の担当は一件だけのようです。

そんな中、、、、、、気になっていたのは高校野球東東京大会決勝戦、、、、、、、

我が母校がノーシードながら第一シード校を破り、ほとんどがコールド勝ちで決勝に進みました。
近所にいる同級生野球部OBによるといろいろあるけど生徒は頑張っていると聞いていましたが、、、、

その決勝戦、打線が爆発し13対6で勝ち見事夏は5度目の甲子園を決めました。
過去ベスト8を2度していますが今回はそれを上回る成績に期待したいところです。

おめでとう!


さてさて、、、、、、打ち合わせ、高校野球も一段落し今度は、、、、『第36回隅田川花火大会』

いつもの台東区駒形の先輩の家にお招きされ曳舟駅から浅草へ、、、、すでに浅草は大混雑!

浴衣を着せ曳舟駅で、、、、バックはスカイツリー

d0195637_1002428.jpg



この場所で花火見物を堪能するはずでしたが、、、、、、、、

d0195637_9484839.jpg


まず、桜橋近くの第一会場が始まりました、、、、、20分後あたりで第二会場が打ち上げ始めましたが~~

10分後ぐらいでしょうか突然の雷雨、、、、、、、、そして私の記憶には無い途中中止のジャッジが有りました。

誠に残念です、、、、、、雨も激しかったですが何より怖いのは近年多い落雷ですね、、、大会本部の判断は
間違いないとは思いますが、事前に夜には雷雨予報も出ていたのでそれが悔やまれます。

最近は『夕立』と言う洒落た言葉も聞かなくなり、、、、『ゲリラ豪雨』と言う野暮な言葉となりました。

まだ相当残っている打ち上げ船の花火、、、、

d0195637_9581133.jpg




帰りはまだ交通規制の真っ只中でタクシーもない、東武浅草駅は大混雑なので駒形から自宅まで
歩いて帰りました、、、、、、娘は下駄でしたが文句も言わず歩き通しました、、、、、、


そんなこんなの一日でした、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-28 09:57 | 我が家日和 | Comments(2)
2013年 07月 26日

連獅子、、、特別な裏絵

親獅子、子獅子とも出来上がりました、、、、まずまずの出来です。

d0195637_854758.jpg


二尺五寸の桐板が一本有ったので早速裏絵を描くことにしました、、、、、、当然『牡丹』です。

親獅子の『白』、子獅子の『赤』を使った二輪の牡丹にします。描きかとはいろいろありますが今回はこれ!

d0195637_974449.jpg


まずは鉛筆でラフ描きし、その上に胡粉に墨をまぜた鼠色を作り輪郭を描いていきます。


d0195637_971510.jpg



そしてその輪郭を取った所に白の胡粉と赤をまんべんなく塗りつぶしていきます、、、ここがポイント!
最初に描いた鼠色が薄くなり線だけがかすかに見えるようにします。いつもそうですが木に描くのは
なかなか難しいです。塗った色とそれが乾いた色とはかなりの差があり、また絵具が薄いとにじむし
木目も見える、、、、濃いと汚くなる、、、、

d0195637_9143639.jpg




段々出来上がってきました、、、、

d0195637_9153318.jpg


花びらのぼかしに入ります、、、、、、

白の花には桃色のぼかし、、、、、赤の花には白系のぼかし、、、、、

d0195637_9155864.jpg



最後に葉に金線を描いて出来上がりました。

d0195637_9171733.jpg


今から打ち込むとかさばるので秋になったら押絵を打ち込み完成させたいと思います。

d0195637_919996.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-26 09:20 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 07月 24日

夏休み親子で見る歌舞伎教室

昨日、我が家では夏休み恒例の『歌舞伎教室』へ行って来ました、、、、、、場所は国立劇場です。

d0195637_8595260.jpg


d0195637_903280.jpg



正面玄関に入ると『春興鏡獅子』の像、、、、、、今後参考にしたいものです。

d0195637_92522.jpg


こも時期連日親子での鑑賞で満員です。

d0195637_931545.jpg



座席は一階10列目やや右サイド

d0195637_927271.jpg



演目は『葛の葉』、、、、、、、中村時蔵丈が演じます。公演に先立ちまして歌舞伎の見方を
若手俳優、中村萬太郎丈が細かく歌舞伎の音楽・舞台装置などを説明してくれます。

公演後には裏手にある伝統館に寄ってきました、、、、、

d0195637_994367.jpg


後から知ったのですが公演中はあの近辺はゲリラ豪雨だったらしいですね!びっくりです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-24 09:16 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2013年 07月 22日

連獅子の面相はじめました!

一年ぶりの二尺五寸の羽子板の面相です、、、、二人立ちは二年ぶりになります。

下塗り⇒刷り込み⇒上塗り、、、、、、刷り込み時には面相の型を掘ります。だいたいの目鼻立ちも、、、

d0195637_995973.jpg


d0195637_9103457.jpg



d0195637_911467.jpg


d0195637_9112530.jpg



d0195637_9175462.jpg


隈取を描くときは何故か気持ちが良い!

d0195637_9125727.jpg


d0195637_914198.jpg



d0195637_915784.jpg



完成しました、、、、、、、10年ほど前に父鴻月が描いたものがありましたので比べてみます。
左が私、、、、右が父、、、、、、良い悪い、、、好き嫌いは???です。
私の方が隈取、眉毛などの線が数ミリ太いと思いますが意識して描いてみました。
私は押絵も作ります、、、今回の連獅子のダイナミック感を面相に表現したかったからです。
逆に、演目によっては繊細な面相を押絵に反映させることもできます。それが私の身上だと思っています。

d0195637_925516.jpg



私は父鴻月の後継者と共に江戸押絵羽子板の継承者でもあります。父が若いときに先人を参考にして
自分の面相を仕上げてきたように私も父を意識し、更に先人も参考にしながら自らの面相を仕上げて
行かなくてはなりません。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-22 09:39 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 07月 20日

暑中お見舞い申し上げます、、、、、、

今年は関東地方の梅雨明けが二週間以上早かった、、、、、本来ならば今頃梅雨明けのはずですが、、、

そんなことで暑中お見舞いのはがきがすでに届いています、、、、あぁ~~家もそろそろ出さないと!

、、、、、、と言う事で筆を取り描いてみました。


定番の風鈴、、、、そして西瓜!

d0195637_982242.jpg


d0195637_985855.jpg



そして今年は朝顔も、、、、

d0195637_99368.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-20 09:09 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2013年 07月 18日

獅子の毛、、、、、

何と言っても『連獅子』の醍醐味は毛振りです、、、、、、

先だっても豆板で作り方はアップしました、、、、基本的には工程は同じですが今度は二尺五寸の
大物羽子板なので毛を植える量が違います。

植えるのに先立って赤い毛を染め直しました、、、、今ある赤毛は豆板には丁度いいのですが
大きな羽子板には少々色が薄いので調整しています。鍋に染料と水を入れ好みの色合いに
していきます。市販されている赤も有りますがこれは少々濃いので出来上がった時に汚らしい
感じになると思って我が家では使っていません、、、、、、染までやるので手間がかかります。

d0195637_8373885.jpg


白スガから、、、、、いつものように黄楊の櫛で丹念にならします。

d0195637_8384517.jpg



アイロンをかけ伸ばすとツヤが出てきます。

d0195637_840076.jpg


剝きバサミでカット、、、、適当な量と長さにします。

d0195637_841323.jpg



下部から徐々に段にして植えていきます、、、、、、型数は三型。

d0195637_8423616.jpg


d0195637_8433815.jpg



最後に裏側にスガを植え、、、、、乾いたら前にもっていきアイロンで形を整えます。

d0195637_8453662.jpg


d0195637_8462420.jpg



両方とも良くできた感じです、、、、、、特に赤は思い通りの色に仕上がっています。

d0195637_8475432.jpg


スガ糸を染める作業は我が家では良く行われています、、、、例えば『俊寛』、、、、流人を表す炎天下
で焼けた髪の毛は『茶色』に、、、、、、、『黒塚』などは白髪交じりの『灰色』などなど、、、、、、
そんな髪の毛の色合いも歌舞伎を見ながら参考にしています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-18 08:49 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 07月 16日

東京はお盆。

東京は一足早いお盆となっています、、、、、、

聞くところによると明治に入った時に新暦に合わせ7月のお盆となったのだがその当時国民の
八割がまだ農家・農民だった為、この時期はまだ忙しくご先祖を供らうことが出来なかっので
地方では旧盆に移し替えたそうです。また、沖縄を含む南西諸島は最初っから旧盆のままでした。

さて、昨晩は靖國神社の『みたままつり』に出かけてきました、、、、、、

d0195637_915278.jpg


御存じのとおり『靖國神社』は国の為に尊い命を捧げた英霊をお慰めする神社です。
戊辰戦争以後国内外の軍人・軍属の方が祀られています(戊辰戦争内戦時は新政府軍以外は
入っていない※旧幕府軍・西南戦争西郷軍など)私も何度か行ったことがある、、、、、、
また、母の兄も外地にて戦死しており母は事あるごとに参拝しています。

『みたままつり』は昭和22年に始まり今年で67回となる。境内に数多くの献灯(みあかし)を掲げ
みたまを慰める夏まつりです。

この時期靖國通りを車で走っていると黄色い提灯が目につきおまつりの様子が伺えたのですが、
さぞかし『しめやか』に行われるものだと思っていましたが、、、、、、、、大間違い!
参道には通行できないほどの人・人・人、、、、、、、しかも、10代、20代の若い人が大半を占めていて
大変な活気のおまつりです。浴衣を着た男女、水着に近い洋服の女子などなど、、、、驚きです。

集まる理由はさて置き若い方々がこんなに多くこの神社を参拝してくれるのは嬉しく思いました。
国の為に亡くなった方にはこの国に生まれた以上敬意は何かの形で表すことはとても大切ですね。
『お蔭様で、、、、、、』で合掌。

さてさてこのおまつり、4日間をとおして青森のねぶた、徳島の阿波踊り、江戸芸かっぽれ、神輿、
盆踊りなどなど英霊もさぞかしビックリの内容です。

本殿も参拝の長蛇の列

d0195637_913409.jpg



宮城県からは『七夕飾り奉納』

d0195637_9143866.jpg


能楽堂では奉納ジャズコンサート

d0195637_9161455.jpg



境内にはいたるところに献灯

d0195637_91737.jpg


有志による『みこし振り』

d0195637_9342621.jpg



d0195637_9181987.jpg





私も初めてきた『みたままつり』ですがこんなに凄いとは思いませんでした、、、、、、
恐らく参拝した皆さんは老いも若きも今の平和を願い続けていると思います。


この平和の光よ、、、、、天までとどけ!
d0195637_9253140.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-16 09:27 | 我が家日和 | Comments(0)
2013年 07月 14日

体の組み上げ。

体の部分を組み上げてみました、、、、、

d0195637_962389.jpg


和紙での補強は肝心なところに貼れば大丈夫!

d0195637_974143.jpg



続いて子獅子も、、、、、、、

d0195637_982092.jpg


体組上がり、、、25号二人立ちです、、、、、、、配色も上手くいったと思います。

d0195637_993272.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-14 09:10 | 仕事場 | Comments(0)
2013年 07月 11日

やっと見つけて、、、開始!

25号『連獅子』取り掛かってます、、、、、、、

衣装の金襴が無くてどおしようかと思いましたがインターネットで検索したら有りました、、、まずはキープ!
それでもいつもの材料屋を含む5件をハシゴしたところ運良くそのお店に売っていました、、、、、

しかし、、、、、大幅(90センチ)×1尺しかなくそれを買っても逆算して三枚しかできません。
でも、出来ないよりましので買ってきて仕事を開始しました。

今回こだわった金襴、、、、、、、、この手の特殊柄金襴は使い道が限定されるのでなかなか作らないそうです。

d0195637_8572170.jpg


子獅子用に同柄で緑が欲しかったんですがさすがにありませんので家にある似たような金襴で代用です。

さて、、、、、、、、、包みから。

d0195637_904398.jpg



d0195637_911169.jpg


d0195637_913947.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2013-07-11 09:02 | 仕事場 | Comments(0)