<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 29日

豆板『弁慶の面相』

面相描きも同時進行していますが、なんせこの時期は事務的に忙しい季節なので
なかなか進まないです、、、、

いつも(父鴻月時)より弁慶の顔の肉色を濃くしてみました、、、、、、

出来上がってみないとわからないですが昔は少し薄かった気がします、、、更に弁慶らしく力強い
顔になるかと思いますが、、、、、

d0195637_905997.jpg


d0195637_913072.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-29 09:01 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 01月 25日

展覧会と歌舞伎座

昨年、、、、私の来年のやってみたい目標の一つに『日本画』の展覧会に数多く行ってみたいと
書きました、、、、、

そんな中、昨年末より行われていた三井記念美術館での『楽茶碗と新春の「雪松図」』を見に行って来ました。

d0195637_9143421.jpg


三井家が代々受け継いできた名品の展覧会ですが私の見たかったものはただ一点、、、、、
国宝『雪松図屏風』です。

作者は江戸時代後期の絵師、、、近現代京都画壇にまでその系統が続く『円山派』の租、、、、円山応挙です。


応挙の画集は仕事場にあります。しかし昨年末にテレビの美術番組で特集され解説付きで見たのですがどぉーしても実物を見たくてなりませんでした、、、

その理由は、、、、、、、解説の方が言った一言、、、『描かずして、、、描く』

この作品は、墨と金泥と紙の白色のみ、、、、、、輪郭線を持たない没骨技法と言う描き方でだそうです。
松の上に乗っている雪は元の屏風の白色になっています。また雪が多く積もった松にはその重みで
枝がシナッテいるようにも見えました。
当然画集で見るのとでは大違い、、、、、たくましい老松と凛とした若松が見事に描かれていました。
勉強になり来てよかった!そんな展覧会でした。


さてさて、妻娘は新開場して初めての正月を迎えた歌舞伎座に初芝居を観に行ってきたようです。
d0195637_9314134.jpg



観たのは夜の部

d0195637_9322841.jpg


玄関には正月の飾りでお迎え

d0195637_9341528.jpg



楽しいひと時だったようです、、、、、


私は日本橋まで自転車で行ったのですがその際両国を通ったら国技館では初場所が行われていまして
毎日熱戦が繰り広げられています。

d0195637_9365181.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-25 09:37 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2014年 01月 22日

包装などなど、、、、

我が家は職人一家ではあるものの、、、店舗も構えているのでそれなりの事もしなければなりません。

羽子板を包装する和紙が無くなったのでまち処の実演終了後に日本橋に向かった、、、、

我が家では島根の和紙を包装で使っています、、、、昔から使用しているのですが何故島根の和紙だったのか?歌舞伎の祖『出雲のお国』、『出雲大社』のご加護を???詳しくはわからないので今度聞いてみます。

d0195637_8531283.jpg


この和紙をサイズごとに裁断し筆で名前を書き印を押します、、、近年豆板はスタンプを作りましたので
それで行っていますが、、、、

d0195637_8582872.jpg



地方発送の場合はカミさんが荷造りをしています、、、、手前味噌ではありますがお客様の中には
包装状態を褒めていただける事も多々あります。カミさんに聞いてみるとお客さんが開封時に
紙で手を切らないように切り口の端を二重にするなど配慮しているそうです。

こんな小さな店ですが大型店に負けないよう家族でやっています、、、、、

今年に入っても何かと忙しい日々でした。今日もお客さんがお見えになる予定ですが
ソラマチ・まち処も昨日で終わりまずは今期ひと段落になります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-22 09:27 | Comments(0)
2014年 01月 19日

こんな人気ゆるキャラが、、、、

昨日はスカイツリーのイベント会場、、、スカイアリーナに今や飛ぶ鳥を落とす勢いの
人気ゆるキャラがやってきた!

ゆるキャラ界にあっては飛び抜けた身体能力を持っている、、、、、

d0195637_9391459.jpg


トークも独特で地元ゆるキャラと言うよりもはやアイドルです、、、、黄色い歓声が飛び交っていました。

d0195637_9405422.jpg



話しは変わりますが、、、先日戦後約30年フィリピンのジャングルで戦闘状態を続けていたと言う
小野田さんがお亡くなりになったと言うニュースが有りました、、、、、、

小野田さんのお言葉でこんな一節が記憶に残っています、、、、、
『中略、、、戦後日本人は何かを命がけでやることを否定してしまった。覚悟をしないで生きられる時代は
いい時代である、、、、だが、死を意識しないことで日本人は生きることをおろそかにしてしまっていないだろうか、、、、』

約30年ジャングルで孤独とも戦っていた強靭な精神力、上官の命令なければ武装解除が出来ないと言う
実直な心、、、、、、まさに日本最後の『侍』だった気がします、、、、父親と同世代の方が亡くなると淋しさが
募ります。謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-19 09:59 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 01月 18日

二年目を迎えて、、、、

前回出店したのは昨年5月、、、丁度スカイツリーが開業して1年が経ったころでした、、、

2年目後半を迎えさすがに平日は人も減ってきた、、、まぁ~今季最大の寒波がやってきているせいもあるのだが、、、、、


d0195637_8502128.jpg


今日から週末、、、、、前の様な活気が出るとは思うが今日も寒い、、、、、、

そのかわり、、、仕事ははかどる、、、、、、行く前に家で面相描き、、、、技処で押絵、、、、
帰ってきたら明日の仕事の仕度と結構忙しいッ日々である。

d0195637_8534319.jpg



d0195637_85466.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-18 08:55 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 01月 16日

ソラマチ・まち処

昨日からスカイツリータウン・ソラマチ・すみだマチ処で実演をしています。

d0195637_9842100.jpg


d0195637_99393.jpg




本来ならこの時期は一段落するのでこの一週間を指定したのですが、、、、、
今年に入りここまで問い合わせ等忙しい日々が続いています。もしかして昨年の12月の初めごろより
忙しいかもしれません。ソラマチに出勤するわずかな朝の時間や帰ってきてからいろいろ対応しています。


スカイツリーやソラマチも二年目を迎えた昨年は集客数も減ってはきていますが、開業時の心を
忘れず『一雫のご縁を大切に、、、』応対したいと思います。

21日(火)までです。ぜひお越しください。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-16 09:10 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 01月 15日

仕事の基本

押絵羽子板作りの基本は『型紙切り』から始まります、、、、、、

現在豆羽子板を作っていますが各部分に合わせ三種類のボール紙を使い分けますます、、、

当然一つずつ鋏で切っていきます。

d0195637_9322617.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-15 09:32 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 01月 12日

木札

職人仲間の友人(先輩です)が、、、、、市松人形師のグループ作品展に使う木札を頼まれ書いてみました。

d0195637_11122096.jpg


せっかくなのでお知らせを、、、、、

昔ながらの作り方で仕事をしている市松人形師は東京近郊で七名と聞いています、、、

そんな人形師さんがDMのとおりグループ作品展を大阪で開催いたします。

『お人形さんがかもしだす
           可愛らしい春』に逢える予感がする作品展のようです。
どうぞお越しください、、、、、

d0195637_1118394.jpg



d0195637_11191187.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-12 11:18 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 01月 11日

初春花形歌舞伎

新年東京では歌舞伎を国立劇場、歌舞伎座、新橋演舞場、浅草公会堂と各所で華やかなに展開します。
年の初めの興行を『初狂言』とか『初芝居』とかいいまして縁起の良い演目となっています。

その中で私的に注目していた新橋演舞場の年頭を飾る初春花形歌舞伎にカミさんと行って来ました、、、、

演目は通し狂言『壽三升景清』(ことほいでみますかげきよ)市川海老蔵丈が悪七兵衛景清を勤める
歌舞伎十八番物です。

d0195637_9104832.jpg


平家一門の繁栄から時代は源氏に移り平家滅亡後も打倒源氏を胸に秘めた英雄『景清』を
新たな構成で描いた通し狂言となっています。

歌舞伎十八番内の『関羽』、『鎌髭』『解脱』を取り入れ市川家歌舞伎十八番継承と復活に挑む
『壽三升景清』です。

d0195637_9223184.jpg



舞台はまさに『歌舞伎十八番』です、、、、
平成16年の海老蔵襲名時に十二世市川団十郎さんが描いたと言う引幕

d0195637_20531582.jpg



カミさんと行くときは私にとっては少々高級なお弁当になります。

d0195637_9223688.jpg


さて、、、肝心の芝居の方ですが、、、、結果を言うなら、、、やぁ~~~良かった!( ^)o(^ )

理屈抜きです、、、、江戸の昔から成田屋の『にらみ』を見ればその年は無病息災、縁起がいいと
言われています。
芝居後半では勇壮な津軽三味線とのコラボでダイナミックな立ち回り、、、、
そして見得の数々、大きなエビが出現し
巨大鏡餅の上で大見得をし幕が引く、、、、、、、

まさに江戸時代の初芝居は役者のこんな姿を見て熱狂し一年の縁起を担いだのではないかと
想像します、、、、、現代においてもこの芝居を観たら今年一年良い年になるような気がするのは
私だけではないと思います。
様式美だけでない歌舞伎が持っている心の底のポテンシャルを改めて感じました。
 
『こいつは春から縁起がいいわい!』そんな初芝居でした。
皆さんも縁起を担ぎに歌舞伎を観に行ってはいかがでしょう、、、、


そんな気分のいい中、、、劇場を後にしたのだが、、、、、昼の部だったので終了は二時半でしたので
近くにある銀座のカメラN社サービスセンターに行ってみた、、、、

ここはカメラやレンズを試写することが出来る、、、、三本ほど借りて写してみました。

標準F値の明るいレンズで
d0195637_11131673.jpg


マイクロレンズで接写

d0195637_11154116.jpg


d0195637_11163011.jpg

d0195637_11163094.jpg



望遠からの寄り

d0195637_11221042.jpg


『レンズ沼』、、、、怖いですね!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-11 09:37 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2014年 01月 08日

仕事開始、、、

正月三が日の催事も終わり週明けから仕事を本格始動しましたが、、、、
2日のラジオの反響が有り電話や手紙などの応対に追われていました、、、、、

催事で行っていた豆板『弁慶』を続けています。

d0195637_8345612.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-01-08 08:36 | 仕事場 | Comments(0)