押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

いろいろやってます、、、、

ソラマチ・マチ処から帰ってきて面相・押絵と日によって彼方此方(あちこち)とやっています。

先日upした面相の下塗り、上塗りは冷蔵庫に保管してあった膠(にかわ)がそろそろ怪しくなってきたので
先に塗りました、、、、、、そんなことも考えながらいろいろやってます。

金襴部の包み

d0195637_8445742.jpg


烏帽子の金線、、、、、、この段階で三度塗っています。

d0195637_847474.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-30 08:47 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 04月 26日

『藤』が見頃です、、、、、

都内でも『藤』の名所として名高い亀戸天神の藤が見頃をとなっています、、、、
今年も早朝自転車で行って来ました、、、

d0195637_8384921.jpg


d0195637_8391256.jpg



d0195637_8403715.jpg


d0195637_841188.jpg



d0195637_8414270.jpg


やはりスカイツリーとのツーショットは絵になります、、、、、新しい東京の風景図です。




d0195637_8451717.jpg



d0195637_845391.jpg


早咲きの藤棚は満開を迎えていますが全体的には来週あたりが楽しめるのではないでしょうか?
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-26 08:48 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 04月 25日

マチ処の仕事が終わり、、、、

七日間のすみだ観光プラザ・マチ処での仕事も終わりました、、、、、

流石に開業当時の来客はありませんがそんな中でも嬉しい出会いも有った七日間でした。
特に一年目には見られなかった海外のお客さんも徐々に増え始めているように思います。

アジア系だけでではなくアメリカやヨーロッパの方々も見るようになりました、、、、、、
今回はそんな方が日本のお土産として購入されていきました、、、、、けして安いものではないのですが
日本の庶民伝統文化をご理解いただき嬉しく思いました。今後は英文の説明書や英文で取材された
雑誌等も持って行き並べて置き更に宣伝を心がけたいと思います。東京オリンピックまでもう6年しかありませんからね!

仕事の方はマチ処ではまずは面相の包みから行いましたがそれを持ち帰り早速下ごしらえの塗りを始めました。
朝晩少し家で仕事が出来るので塗りの工程は最適です。

まずは下塗りから

d0195637_9111125.jpg


そしてベースとなる刷り込み、、、、、下塗りが濃いとこの刷り込みが薄くなり、下塗りが薄く塗れば濃く
刷り込まれます。最近は濃いめに刷り込み上塗りで調整するようにしています。

d0195637_913596.jpg



この刷り込みですが本来歌舞伎役者さんはこんなに明確に色を出しませんが恐らく明治期の錦絵の
名残りでこのようなメイクになるのだと思います。

d0195637_915238.jpg


軽く肉色にするために朱を入れて上塗りをします、、、、、弁慶などはこの段階でかなり濃い色となります。

d0195637_9163175.jpg



d0195637_9165317.jpg


『三番叟』と言う事で房を使用します、、、、、カミさんは急遽『簪』作りから房作りとなりました。

d0195637_9192697.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-25 09:26 | Comments(0)
2014年 04月 21日

徒歩通勤

スカイツリーに仕事に行くときは今まで自転車通勤でした、、、、、、

今回は徒歩で通勤しています、、、、所要時間も5分ほどの違いですし押上駅の駐輪場はいつも満車で
しかも有料となっています。逆に今まで何故自転車通勤だったかが不思議です??

徒歩で行くといろいろな物に出くわします、、、、、、これは電柱ですか?街路灯でしょうか?かなりの年代ものです。(使用はされていません)
d0195637_916056.jpg


押上バスロータリーの街路樹は『ツツジ』が咲き始めました、、、後方は東武鉄道『特急スペーシア』
d0195637_918046.jpg



八重桜でしょか?見頃を迎えています。

d0195637_9185630.jpg


仕事の方は順調です、、、、、、昼食はカミさんの御弁当で近くの従業員休憩所で約20分ほどで済ませ、
タバコも吸わないので休憩はナシ、、、、、たまにストレッチをする具合で家にいる時より仕事は進みます。

d0195637_9222997.jpg



その他ここに来る前に少し仕事をし、、、、、帰ってから夕食を食べてその後2時間ほどしますので
この期間の一週間は随分働いている気がします。今日もガンバロー、、、、、


d0195637_923581.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-21 09:26 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 04月 20日

初蟹

少し前の話ですがご親戚から今年も初蟹が送られて来て家族で美味しく頂きました、、、、

オホーツクの流氷が去り、、、一番先に揚げる蟹だそうで身もかなりしまっています。


d0195637_1012789.jpg


御馳走様でした。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-20 10:13 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 04月 17日

すみだ・まち処で仕事中

昨日からすみだ観光プラザ・まち処内で仕事をしています。丁度開業から100週目にあたるようです。

まずは豆板『三番叟』面相の包みから、、、、、

d0195637_8343132.jpg


今回はこんな感じ、、、、、歌舞伎座で当月行われている『一條大蔵譚』や来月の団菊祭の『勧進帳』などを展示。

d0195637_8364346.jpg



早いものでスカイツリー開業から来月で二年が経ちます、、、、、
現在は施設内も大分落ち着いてきました、、、、、と言うか入場者数も減少と言う方が正しいかもしれません。
それに伴い各テナントも明暗が分かれているようです、、、、このすみだ・まち処も例外ではありません、、、
今後の戦略も検討されているようです。

まち処内『技処』は開業以来墨田区伝統工芸保存会が実演を任されています。全国各地から来られる
観光客とのご縁は実演をしていて楽しいものです。江戸の職人との会話が『お土産話』になれば幸いです。

この会の発会当時、、、今から37年前ですが主旨の一つに『我々の仕事が何か墨田区の為にならないか』
と言ってたことを思い出されます。『実演』と言う単純な言葉ではなく自分の存在意義を仕事を
通して見てもらう、、、、発会時の方々が思っていたことがありがたいことに現実にこの場所で行われています、、、、、
さぞ、諸先輩方もここで今の私たちを見たら『羨ましく』思い自分も仕事をしたかったことでしょう!

昨日嬉しい出来事が有りました、、、、、、偶然でしたが16年ほど前に我が家の羽子板をお孫さんに
贈ったと言う御夫婦とお会いしました。父鴻月を気遣っていただき元気でいることをお伝えしました。
そのご夫婦は何より後継者によって現在も続いていることが嬉しかったらしく『当時の自分の目に狂いはなかった』とおっしゃっていました、、、                                              ありがたいことです。改めて作る方の『伝統』もあるがそれを使う方の
『伝統』もあるのだな、、と痛感しました。

来場者の減少、、、しいては売り上げの減少もあるとは思いますがここでの『一期一会』の喜びは
私にとっては無限大です。そんな出会いがあるのがここの楽しみです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-17 09:07 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 04月 16日

またまた三番叟

今日から22日まで東京スカイツリー・ソラマチ・すみだ観光プラザまち処にて実演が有ります。

そんな訳で次の仕事ですがまたまた三番叟です、、、、、大きさは豆板。

前にも書きましたが三番叟は各サイズとも男物ではNO1の人気が有りましてすぐになくなります。

今回も60本ほど作ります、、、、期間内にある程度出来れないいのですが上絵やカミさんが作る房など
少し手間のかかる羽子板です。

d0195637_853670.jpg


d0195637_8532987.jpg



d0195637_8534717.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-16 08:54 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 04月 15日

三番叟の組み上げ

いよいよ最終段階の組み上げです、、、

頭部と体部を一つにし、、、、腕に持たせた中啓を袖から出せば完成です。

d0195637_850587.jpg


d0195637_8511844.jpg



通常ご注文は12月にお渡しすることが多いのですが早めに欲しいと言うリクエストが有りましたので
近日中に打ち込みご連絡することにします。

打ち込みが楽しみです、、、、、、でも空の桐板有ったかな??
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-15 08:54 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 04月 14日

演劇博物館へ

昨日は家族揃って早稲田大学演劇博物館へ行って来ました、、、、、、

3月25日~4月25日まで『六世中村歌右衛門展』が行われています。

d0195637_8584950.jpg


2005年の年度末より毎年行われていたそうですが情報がなく今回初めての閲覧になりました。
今回のテーマは『花と夢を忘れないこと』と題しご本人の座右の銘との事です。

狭いスペースでしたが本人ゆかりの物が沢山ありまして家族で話しながら楽しく見ることが出来ました。

図録を購入、、、、

d0195637_935070.jpg



また館内は日本の芸能の歴史が年代ごとに詳しく展示されていてとても参考になりました。

能狂言、人形浄瑠璃、歌舞伎、、、、、、、それ以前は大陸から入ってきた芸能文化の伎楽、散楽、舞楽
などなど歴史的にも勉強になりました。そしてなりより日本は芸能の豊かな国である事です、、、、、
民俗芸能は神楽や田楽となり祭りに多様されています。江戸時代開国後外国人が見た風景の中に
『日本人は良く笑っている』と驚いたと聞いたことが有りますが庶民の暮らしの中でこのような芸能が
根づき苦しいながらも豊かな感情が有ったのかもしれませんね?

この演劇博物館にほど近いところに一本の『うこん桜』が植えてあります、、、、、これは2001年六世が
無くなった後自宅から寄贈された桜だそうでまたの名を『歌右衛門桜』と言うそうです。何とも言えない
花びらに六世は毎年愛でていたそうです、、、、、昨日は満開でした!

d0195637_9181957.jpg


、、、、と言う事で思わぬことでこの六世歌右衛門丈を偲ぶことが出来ました、、、、、勉強になった
1日でした。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-14 09:19 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2014年 04月 13日

三番叟の中啓

三番叟の小道具には『中啓』と言う扇が有ります、、、、25号の時もご紹介しましたが今回もupしてみます。

金紙を厚手の紙に貼ります、、、、この金紙は文具店等に売っている物ではなく屏風などに使う物で
色合いや紙質がしっかりしています。

d0195637_97023.jpg


絵具を使って描いていきましょう!、、、、、、おめでたい『松』を描きます。

d0195637_98112.jpg



d0195637_98396.jpg


d0195637_99320.jpg



d0195637_993279.jpg


d0195637_995654.jpg



25号の時より小ぶりなのでこんな感じで出来ました、、、、、

大事なことは押絵は各部品を重ねて作り上げます、、、、、いくらいい仕事をしても上に乗っかってる物の
下になり見えなくなっては残念なことになります。今回の三番叟も大袖に『鶴』を描きましたが上に乗っかる
中啓で見えなくなる事も考えられます、、、、押絵師は完成図を頭の中で浮かべながら仕事をしていくことが大切
だと私は思います。ありがたいことに私は面相、押絵ともやるのでそんなことをいつも考えながら仕事を
しています。

『烏帽子』もこんな風に、、、、

d0195637_9185279.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-04-13 09:22 | 仕事場 | Comments(0)