押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

『お宝』を描くその2

いよいよ最終段階です、、、、、

左右に飾る『サンゴ』は赤色と銀色で仕立てます。

まずはやはりベースになる胡粉を塗りますがここはチョット変わった塗り方です。
濃いめの胡粉を作り塗ると言うより筆で叩きながら乗っける、、、、、といった感じにします。
これにより胡粉による凹凸が出来てよりサンゴらしくなります。

d0195637_1434319.jpg


乾いたらその上に銀色、、、、、赤色を塗っていきます。

d0195637_14354776.jpg



d0195637_1436928.jpg


こちらは『帆』の両サイドの装飾です、、、、、ピンクの布を折りたたみながら付けていきます。

d0195637_14372454.jpg



d0195637_14375363.jpg


その他の『お宝』
d0195637_14382227.jpg



これで一通り出来ました、、、、、、桐板に打ち込み完成するのは秋になります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-29 14:40 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 06月 26日

『お宝』描いてます。

いよいよ『宝尽くし』を描き始めました、、、、、

ベースになるのはやはり『胡粉』です。父曰く『絵具は多めに作るべし!』

これは絵具は配合したものは二度と同じ色にはならないと言う事から少量使う場合でも多めに作れ
と言う事です。その元になる『胡粉』は必ず乳鉢で、、、、、、、(失敗例、、、、写真下の小皿にて作ること)

d0195637_932564.jpg


d0195637_9436.jpg



船首の『波しぶき』
d0195637_942538.jpg


『目出鯛』を描く

d0195637_952177.jpg



d0195637_954169.jpg


『千両箱』を描く、、、、、、木箱もリアルに、、、、、

d0195637_964076.jpg



d0195637_97238.jpg


帆には『宝』の文字

d0195637_98039.jpg



d0195637_982098.jpg


お宝はまだまだ続きます、、、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-26 09:13 | 仕事場 | Comments(3)
2014年 06月 23日

初めて見たイルミネーション

夜になると毎日のようにスカイツリーを見ますが今日のイルミネーションは初めて見た気がします。

季節により様々なライティングになったり、、、、また、おめでたい出来事などにはそれを象徴する灯を
演出してくれつスカイツリーですが調べてみたら『七夕特別ライティング』だそうです、、、、、

タイトルは『夜空』、、、、、、、素晴らしいジャパンブルーなので『がんばれ日本代表!』かと思ったよ!

d0195637_2021276.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-23 20:22 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 06月 20日

『お宝』包んでます。

各種の『お宝』を包んでいる最中です、、、、

ここのところ色々と有りまして中々前に進みません、、、(ー_ー)!!

d0195637_913505.jpg


d0195637_9141384.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-20 09:14 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 06月 16日

日枝神社・山王祭、、、、日本橋。

日枝神社・山王祭は神田祭と隔年ごとで今年はその年である、、、、
私は生まれてこのかたこの神社に参拝したことがなかったのでせっかくなので家族で出かけてみました。

赤坂からほど近い小高い山の上に神社はあります。エスカレーターが設置されているのでご年配の方でも
容易に参拝することが出来ますよ!

d0195637_9195644.jpg


この高張提灯に書かれているのが氏子町会だと思います、、、、、まさに東京のど真ん中です。

d0195637_9211161.jpg



d0195637_9213428.jpg


社殿と山門、、、、大勢の方が参拝されていました。

d0195637_922123.jpg



d0195637_9223232.jpg


続いて私たちは日本橋方面へ、、、、、こちらは午後より日本橋付近の氏子町内神輿が連合渡御
するとの事で行ってみました。

再開発が進む日本橋の高層ビルの合間にタイムスリップしたような『よしず』作りの御酒所

d0195637_9264768.jpg



流石に老舗百貨店は提灯の数が違いますね~。

d0195637_9274626.jpg


鳶の頭による『木遣り』を先頭に神主・巫女など銀座方面からやってきました、、、、

d0195637_929268.jpg



d0195637_9292991.jpg


d0195637_9295545.jpg



御神輿は日本橋でUターンし高島屋あたりがゴールとか?

d0195637_9305273.jpg


d0195637_931165.jpg



二年に一度の山王祭でしたが金曜日の神幸祭を含めさすがに江戸三大祭・日本三大祭りと称される
事はありました。江戸文化を堪能した二日間でした。

また、今月の歌舞伎座の昼の部はこの日枝神社・山王祭を題材とする舞踊『お祭り』が上演されています。
復帰された片岡仁左衛門丈が演じています。

d0195637_1455167.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-16 09:34 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 06月 15日

隅田川神社例大祭

14日・15日は隅田川神社のお祭りでした、、、、、、、今年は四年に一度の大祭と言う事で
大きな宮神輿が氏子町内を巡行します。宮出しの7時に行ってみました。

隅田川神社は隅田川の総鎮守とされており昔は水運業者や船宿、、、、『水』に還啓していることも有り
水商売の方々からも信仰が厚かったと聞いています。

この界隈でも有数の大きさを誇る宮神輿です。

d0195637_17234138.jpg


d0195637_17241713.jpg



神輿蔵は少し離れたところに有り本社へ宮入りして帰ってくるようです、、、

d0195637_1726060.jpg


白鬚橋近くの隅田川沿いにある本社

d0195637_17292132.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-15 17:29 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 06月 15日

六月大歌舞伎・夜の部

昨日は娘と六月大歌舞伎・夜の部に行って来ました、、、、、

d0195637_910454.jpg



演目は尾上松緑丈が演じる『蘭平物狂』、、、、、家の芸として人気が有りますが最後の30分に及ぶ
大立ち回りは圧巻でした、、、、、、今回息子さんの三代目尾上左近丈初舞台につき劇中口上が
有りました、、、、、、、、左近丈もそうですが最近の年齢一ケタ台の御曹司はかなりレベルが高く感じ
これから楽しみな方々が多いですね!

d0195637_916216.jpg


二幕目は、、、、、ユーモラスな狂言舞踊『素襖落』(すおうおとし)です。
松本幸四郎丈の太郎冠者が舞台を楽しませてくれます。

今回の御弁当

d0195637_920148.jpg



最後は河竹黙阿弥の『八幡祭小望月賑』(はちまんまつりよみやのにぎわい)をもとに近代的な
解釈をとりいれた『名月八幡祭』です。
深川のお祭り『八幡祭』を舞台に田舎の商人と深川芸者の悲劇な人間模様ですが中村吉右衛門丈が
見せてくれた実直な田舎商人が芸者に騙され凶変していくさまは見所です、、、、、、
劇中、、、娘に、、、こんな風にならないように注意しておきました!歌舞伎は教育にもなります。
最後の修羅場では永代橋付近で本水を使った豪雨になりより臨場感が有ったのは素晴らしい演出でした。

その雨が上がった後、、、、、、、名月が浮かび上がった時には何とも言えない虚しさが心に残ったのは
私だけでしょうか?

当月も、、、時代物に舞踊、、、、、、世話物と楽しませてもらった舞台でした。

d0195637_9325929.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-15 09:33 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2014年 06月 13日

日枝神社・山王祭

今年は神田祭と隔年で実施される日枝神社・山王祭の年です、、、、、

山王祭は神田祭、深川祭と共に『江戸三大祭』であり、、、さらには京都・祇園祭、大阪・天神祭の中に
数えられる『日本三大祭』にもなっています。

江戸城総鎮守として三代将軍家光の頃より江戸城内に入御した御神輿を将軍が上覧拝礼する『天下祭』
とも呼ばれ徳川270年余を守ってきました。

今日はその山王祭の一番の見どころ『神幸祭』が行われたのでカミさんと見に行って来ました、、、、
場所の設定は国立劇場敷地内です。

d0195637_1955059.jpg


d0195637_19553236.jpg



『神幸祭』は総勢500名による祭礼行列でその長さは300mにもおよび御鳳輦二基、宮神輿一基を
中心とする現代の王朝絵巻と言ったところでしょうか、、、、、

d0195637_19595997.jpg


d0195637_2005544.jpg



d0195637_2012063.jpg


国立劇場では休憩と共に儀式も見ることが出来ました。

d0195637_2031793.jpg



行列に参加しているお馬さんたちは国立劇場の笹を食べていました、、、、、

d0195637_205759.jpg


d0195637_2053426.jpg



d0195637_2063326.jpg


この行列が日枝神社を出発し九段下、皇居周辺、丸の内、日本橋、銀座など東京の都内中心部を巡行します。

『神輿深川、、、、、山車神田、、、、、だだっ広いは山王様』と言われたそうですが今となっては大都会の
中心部で行われるのは凄すぎます。

d0195637_2011435.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-13 20:12 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 06月 10日

豆板『宝船』を始めています、、、、、

宝船が無くなっていましたので始めることにしました、、、、、

この豆板の宝船は本来額に入れて販売する専門だったのですが数年前から単品でお店に
出したところ人気が出ました、、、、、前回は100程作りましたがもうすでに6月で時間もないので今回は
その半分ぐらいにしようかと思います、、、、、また、前回とは少し違った形にするつもりです。

d0195637_954166.jpg


この宝船の作り方ですが『帆』の部分の綿入れが普通の物とは違います、、、、、
綿入れ作業時に本来は綿を上手く丸めながら入れますがこの場合は型に沿って綿を鋏でカットします。
その方が直線的ですっきりときれいにいくからです。

d0195637_9125757.jpg



d0195637_9132074.jpg


こちらも描く部分が多くなりますので少々時間もかかる豆板です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-10 09:13 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 06月 07日

この時期向島の行事で、、、、、

私の住んでいる近くに『三囲神社』が有ります。正月は恵比寿・大黒天が祀られ隅田川七福神の一つとして
有名ですが古くからは『三井グループ』に手厚くされ、また池袋・三越閉店の折には象徴の『ライオン像』が移転され
てきました。

そんな『三囲神社』には『木遣り塚』が有りまして毎年6月6日に江戸消防記念会の皆さんによる木遣り奉納
が行われています、、、、、、、チョット覘いてきました。

d0195637_849482.jpg


『木遣り』は作業歌から始まったようで大きく分けて二通りあるようです、、、、、、一つは木材を運ぶ時の歌、
今一つは土地などを固める作業の時の歌、、、、だそうです。江戸期の町火消から現在は江戸消防記念会
へと組織は移りますがその流れは後者のようです。そして木遣り唄は『東京都指定無形文化財』として認定されています。                                                           現在都内を11区に分け合計87組が存在しているようです。

我々が良く聞くのは鳶の方々による祭礼の練歌として身近にあります、、、、、、

鳶の頭と宮司

d0195637_8581874.jpg



『木遣音頭碑』

d0195637_14224260.jpg


木遣り奉納

d0195637_8585640.jpg


d0195637_142310100.jpg



江戸の風情が色濃く残る地元『向島』です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-06-07 09:01 | 向島界隈 | Comments(0)