押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 28日

今季初取材、、、、

月初めに今季(秋口を最初に)初取材が有りました、、、、、、

都内某ホテルの季刊誌(冬号)とのことで12月頃には新聞折り込みにも入るそうです。

撮影風景、、、、、メインの羽子板はお正月らしくおめでたい『羽根の禿』です。

d0195637_9545252.jpg


出来上がりが楽しみです、、、、、

PS

プロカメラマンの撮影はカメラをやる私にとってもとても参考になります、、、、、
取材中は度々カメラマンに質問などもし知識を得ていますがライターにとってはどっちの取材か???
みたいな雰囲気でやっています。

撮影風景を見ると、、、、羽子板を撮るにはもう少し機材が必要かもしれません、、、、、うむ。。。。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-28 09:55 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 09月 25日

豆板『揚巻』進行中、、、、

いつもの仕事工程です、、、、、

d0195637_8511012.jpg


d0195637_8505270.jpg



今回の『揚巻』は豆板ながら三種類の金襴が重なるのでとてもやりにくいです、、、、、
出来るだけ薄めの物を使おうと思っています、、、、、丁度良いのが有りました!

d0195637_8542113.jpg


悩みは面相です、、、、いつものように『見立て』にするか?はたまた、、、、思い切って『狂言顔』にするか?

その二つは若干描き方の工程が少し違うので途中で変えることが出来ません、、、、悩むところです。

d0195637_858895.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-25 08:59 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 09月 22日

根津神社祭礼

5月の『つつじ祭り』の時にも出かけこのブログにもUPしましたがその根津神社の祭礼が行われて
いましたので行って来ました、、、、、

根津神社は今から1900年余の昔からある古社で文明年間には太田道灌が社殿を奉建しています。
後に六代将軍徳川家宣ゆかりの神社となり幕制をもって祭礼を行ったようです。
本社神輿三基は家宣が奉納したと言われています。

昨日は『神幸祭』が行われその大神輿一基が宮神輿が氏子地域を巡行します。

神幸祭式典

d0195637_932914.jpg


家宣が奉納した宮神輿

d0195637_941973.jpg



東京十社の中に入るような格式のある神社ですので神輿の巡行行列も武家のお祭りらしく品格が
有りました、、、、、、江戸三大祭の一角に入ってもおかしくないそんな神幸祭です。

先頭は『山車』、、、、、祭り装束の青年達、、、鳶頭の木遣りの後には馬に乗った宮司、、、、、
続いて巫女さんにふんした小学生と神社総代が人力車に乗り行列に連なります。

d0195637_9124074.jpg


鳥居をくぐり宮出しにて氏子町内を回ります、、、、、

d0195637_9135829.jpg




本殿

d0195637_921197.jpg



初めての根津神社神幸祭でしたが素晴らしかったです、、、、、これでまたまた勉強になりました。
帰りに『お彼岸』なので我が家のお寺が隣の谷中なのでお参りしてきました。。。。。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-22 09:18 | 我が家日和 | Comments(2)
2014年 09月 21日

向島の初秋

区内で季節を感じられる場所にこのブログでも度々upしますが『向島百花園』が有ります、、、、

今年は創設210年と言う事でいつにもましてイベントも多いようです、、、                                                                    特に秋口は『虫聞きの会』や『月見の会』は大勢の入場者があるようです、、、、                                                                 そんな中、昨日は『新内流しの会』が有ったので行ってみました。

入口を入ると新内流しの形、、、二人一組の三味線がスタンバイ!

d0195637_1029994.jpg


初秋の向島に粋な音色が響きます、、、、、

d0195637_1031379.jpg



演奏の途中には『新内』解説も有り改めて邦楽の奥の深さを知りました、、、、、、

園内は秋の装い

d0195637_1033104.jpg


彼岸花

d0195637_10333788.jpg



d0195637_1034093.jpg


『萩のトンネル』は見頃を迎えています。

d0195637_1034497.jpg



d0195637_1035786.jpg


各所に『行灯』配置され夕方には火が灯り一層風情が出てきますよ、、、、、

d0195637_10372772.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-21 10:40 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 09月 20日

通常は作らない豆板、、、、、

このところ随分涼しくなってきましたね、、、、、、早いもので秋のお彼岸です。
羽子板屋も暮れに向けていよいよ本腰を入れる季節となりました、、、、、新しい各種桐板の注文もしました。

先日カミさんと仕事中の会話で最近豆板の『助六』の人気が無い!、、、という話題になりました。

豆板はカミさんの担当管理下で毎年適切な数を用意しています、、、、、、私もこの『助六』は気にはしていましたが、、、、、

本来、、、男物の人気は『弁慶』と『助六』が人気を二分していますが近年『弁慶』人気に水をあけられた感が有ります。
そこで、、、、、カミさんの一言、、、、、お相手の『揚巻』を作り再び『助六』人気を立て直す、、、、という物でした。。。。。。
無茶ブリです。
昨年の『河内山』もそうでしたがいまだかつて見たこともない豆板の『揚巻』、、、、、、

作るときの難しさは三箇所、、、、、三種類の金襴を使うので布地が厚くやりにくい(上絵はないのですが)
帯は『まな板帯』で五節句から選んだ飾りを付ける、、、、、、簪が多すぎて『メゲル』(自身で作った場合)
、、、、などなど難関が多い豆板です。

しかしながら『羽子板の鴻月』らしく我が家でしかできない豆板でもあるし頑張って作ってみることにしました。
ただ一つだけ条件が有りまして、、、、、簪は何とか人形用の出来合の物が使用できないか???
すぐにいつもの材料屋に向かい探してみたら丁度良いものが有りましたので数百本注文してきました。

それがコレ!人形用の樹脂製です。

d0195637_9401020.jpg


簪問題がクリアできたので早速下図を描いてみました、、、、『まな板帯』には端午の節句『鯉の滝登り』
を付けます、、、、、

d0195637_9422258.jpg



、、、、、、、凄い事になってきました!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-20 09:44 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 09月 17日

足りない部品、、、、、

20号『羽根の禿』を作っていますが唯一足りない部品が有りました、、、、、それは『平櫛』、、、どこ行ったのかな???

と言う事で早速枚数分作り始めました、、、

d0195637_859665.jpg



胡粉を塗った後朱色の絵具で下地を作り、、、、、、立体的に描いていきます。

d0195637_905281.jpg


ワンポイントで『梅』を蒔絵風にするべく、、、、、盛り上げ胡粉にて梅の花を盛ります。

d0195637_921950.jpg



その梅の花に金色を塗り、、、、仕上げは薄いニスを掛け出来上がり、、、、、

d0195637_933441.jpg


d0195637_94284.jpg



組み上げて、、、、、完成しました。。。。。。

d0195637_903176.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-17 09:05 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 09月 14日

地元はお祭りです。。。。。。

あちこちで秋祭りが始まっていますね、、、、、、私の地元、牛嶋神社祭礼も昨日から行われています。

牛嶋神社の氏子域は国技館のある両国から石原、亀沢、本所、、、スカイツリーのある押上・業平そして向島へと
広域になっています。

毎年ブログでupしていますので今年は遠慮しておきますが興味深い周辺お祭り事情を少し書いてみたいと
思います。

この牛嶋神社氏子域にはこのブログでも度々upしている向島二丁目に『三囲神社』が有ります。
この神社は毎年の例祭は特にないのですが五年に一度大祭が行われ宮神輿が巡行します。
今から150年ほど前の江戸後期の神輿で関東大震災や戦災を免れ現在に至っています。
古くから三井グループからの信仰も厚く由緒ある神社です。

三囲神社らしい、、、、境内には三方向の鳥居が。。。。。

d0195637_15364054.jpg



牛嶋神社の氏子でありながら七つの町会が三囲神社の氏子にも属し同じ日に祭礼がおこなわれます。
厳密に言うと旧小梅町地域の七町会です、、、、、、したがって五年に一度は牛嶋の町内神輿を担ぎながら
三囲神社の宮神輿を担ぎと言う珍しい光景になります、、、、そんな三囲神社の宮出しに行って来ました。

d0195637_1019486.jpg


御神輿は幕末の物との事で現代の装飾とは一味違い質素ですが歴史を感じさせます。


d0195637_10203618.jpg



この向島は幾つか興味深いお祭り事情がまだありまして、、、、、、居住表示、向島三丁目には小梅二丁目、小梅三丁目、向島三丁目と三つの町会が存在しそれぞれ町内神輿を持ち巡行しています、、旧小梅町の名残りでしょうか??

また、お隣の向島四丁目は南北の町会が存在し南町会は牛嶋氏子、
北町会は『秋葉神社』の氏子となります、、、、、、しかも秋葉神社の氏子域はその町会だけです。

更に、、、、、押上二丁目には『高木神社』と『飛木稲荷神社』が存在しその距離60mほどで『高木』は6月、
『飛木』は9月(牛嶋と同じ)に祭礼が行われています、、、、、、

、、、、、てなことで私の住んでいる所から半径約600m内で6つの神社が存在します、、、、、、
それだけ神様が多いことはありがたいことです。。。。。。。。

最後に地元町会の『お神酒所』です、、、、、

d0195637_10364246.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-14 10:37 | 向島界隈 | Comments(2)
2014年 09月 11日

やり掛けの『羽根の禿』

数年前に作った『禿』のやり掛けが物置で発見しました、、、、、

多目に取り掛かったものの時期によっては全部完成が見込めず、、、とりあえず今年の分を
仕上げることが多々あります。

20号『羽根の禿』は近年一番の人気の有る羽子板です、、、、、幸いすべての物が有り組み上げる
だけなので早速取り掛かる事にしました、、、、、、しかし、、、、、、面相はもう一度描き直そうと筆を取ることに
しました。

d0195637_9114697.jpg


d0195637_9122231.jpg



久々の『女物見立て顔』です、、、、、可愛くかけるかな???

d0195637_914364.jpg


d0195637_9143122.jpg


もちろん前回とは少し違う感じで、、、、、

d0195637_915171.jpg


他の方はどうかわかりませんが、、、我が家の場合見立て顔の眉毛はこんな筆使いで描きます、、、
面相筆を割り一回で線を描きます。そうすると平行した眉毛が引けます。

d0195637_9202636.jpg



こんな感じ、、、眉毛で4段階の手間です。

d0195637_921485.jpg


出来上がり、、、、

d0195637_9214986.jpg



着物の押絵は完全に出来ている、、、、

d0195637_20194592.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-11 09:25 | 仕事場 | Comments(0)
2014年 09月 10日

月を撮ってみました。

8日は『中秋の名月』だったようで向島百花園では恒例の『月見の会』が行われていましたが
東京地方はあいにくの天気でしたね、、、、、

しかし、、、昨日9日は報道によると年に数回の『スーパームーン』が見られるとか、、、、、、、
そこで今まで一度も撮ったことのない月の撮影をしてみました。

場所は手軽に自宅ベランダに三脚を立て、、、、、、しかし月など撮ったことが無いのでネットから『月の撮り方基本編』
を見て基本設定にしチャレンジ、、、、、生まれて初めてのマニュアル設定でした。

d0195637_855466.jpg


安価な高倍率ズームの使用でしたのでこんな感じです、、、、、さらに高度な設定や高価な望遠レンズ仕様
にすればもっとリアルに撮れるのかもしれません、、、、、、でもそんなレンズを買うとえらいことになるので
この辺にしておきます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-10 09:02 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 09月 08日

組み上げ、、、、、そして出来上がり

スガ植え(髪の毛)の後、いといよ組み上げに入りました、、、、、

d0195637_8562460.jpg


全身物は頭の角度を決めそれに伴い両手、両足のバランスが最も需要です。

d0195637_8593126.jpg



d0195637_8595092.jpg



組上がりました、、、、、、もう少したったら背景を決め桐板に打ち込みます。

d0195637_903321.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-09-08 09:01 | 仕事場 | Comments(0)