押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

2014を振り返って、、、、、

今年も本日大晦日、、、、、、早いものです。

今年を振り返ると我が家にとっては悲しい年でありました。
父の他界は誠に残念な事でした、、、、、あれから二ヶ月が経ちますが年末に向かう時期で
気が張っていたのか平常心でいましたが明日からの新春ホテル催事が終われば疲れがドッと出るかも
しれません。

数か月の入院ので悪かったり良くなったりの繰り返しで私の仕事も今一つ『集中力』も欠けた日々でした。
そんなことで外出の仕事の依頼も遠慮していました。

今年も歌舞伎の鑑賞も10公演ほど観ました。過去五年間このペースで見ていますがその間大名代の
方の他界や休演、、、、昨年の新歌舞伎座開場からの若手役者の台頭があった一年ではなかったでしょうか。

日本画を観に行った一年でもありました、、、、、、、

来年は歌舞伎鑑賞は少し置いといて『絵』を勉強する一年にしようかと思います。無論美術館通いは
もとより実際に描く機会を増やそうと思います。羽子板作りに大事な事ですので画法はもとより
限られた構図にはめる技術も学びたいと思います。

短歌、俳句、川柳なども通じたいですねー、、、、、、それと『和装』デビューも果たしたい。

数年前より始めたカメラですが、、、、近所ばかりの撮影なので何処か遠くに行って撮ってみたい!

仕事面では5年後に迫った東京オリンピックに向けて江戸・東京で生まれ育った押絵羽子板を
海外に紹介すべく取り組みを積極的に行っていきたいです。

まぁ~~今年もいろいろありましたが一年ありがとうございました。皆さん良いお年をお迎えください。


今年最後のショットは、、、、、、、前々から撮りたかった夜景なんですが昨日行ってきました。

それは隅田川河口付近の夜景です。隅田川の架橋で最も夜景の綺麗な『永代橋』を撮ってきました。

『中央大橋』より見た『永代橋とスカイツリー』

d0195637_1048740.jpg


『隅田川大橋』より見た『永代橋と佃島の高層マンション』

d0195637_10484334.jpg



『隅田川大橋』よりみた『清洲橋とスカイツリー』

d0195637_10504449.jpg


残念ながら昨晩は『冬雅』のイルミネーションでしたので河口付近ではライティングがイマイチでした!
しかし、かえってそのおかげで永代橋が綺麗に写ったような印象です。

『冬雅』を撮ろうと地元域へ、、、、、、『桜橋とスカイツリー』

d0195637_10541390.jpg



この川は幼き頃より見ていますがこの仕事につきこの歳になると『伝統とは絶え間なく流れる大きな川』
のように思えます、、、、、、

それと、、、、、、河口より川端を通り帰宅したのですが思ったより川が蛇行しているのに驚かされました。
それで思いついたのはこのブログのタイトル『風のしがらみ』です。百人一首の春道列樹(はるみちのつらき)
のもので
『山川に 風のかけたるしがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり』

父の他界はまさに紅葉の時期、、、、、、、風のしがらみの“紅葉”のようだったかもしれません。
ふとそんなように思えました。


ホテル ニューオオタニ新春プラン 職人長屋に元旦~ 3日までおります。(10名程の職人の実演販売)

どうぞお越しください。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-31 11:18 | 我が家日和 | Comments(0)
2014年 12月 28日

病院に羽子板を寄贈しました。

父が数か月お世話になった病院に羽子板を寄贈してきました。

入院中は随分賑やかでお医者さんや看護師さんには少々手がかかった患者のようでした。
御親切にしてもらったお礼の気持ちとして贈ったわけです。

もう一つの理由は長く入院していると病院に見舞いに行く機会が増えます、、、、、そこには多くの
患者さんも目に入ります、、、、、、ふと12月になりこれら患者さんの多くはこの病院で年越しとなり
新年を迎える方もいるはずです、、、、無論医療スタッフの方々も、、、、、、

そこで少しでも正月気分を味わってもらいたい、、またご回復を祈ると言う意味も含めての寄贈となりました。

d0195637_934168.jpg

(病棟三階と四階にいましたので二本の寄贈となりました)

父は寄贈や寄付をよいくしていました、、、、、、、私の記憶にある小学生の頃は年末になると
羽根突き用の羽子板を羽根と共に恵まれない子供たちにと配っていましたし、、、、、、
区内保育園24園(当時)に自作の羽子板を寄贈などなどそんなことをしていました。

以前『父ちゃんはよく寄付をしますねー、、、』と聞いたところ『羽子板を作って家族四人が生活している
のでその羽子板で少しぐらいは世の中の為にならないと、、、、、』と言う答えが返ってきたのを思い出します。
恐らく今回の病院への寄贈も本人の意志として喜んでいると思います。

私が色紙に一筆、、、、、『お健やかに』と気持ちを添えてお渡ししました。

『お健やかに』、、、、、、これが私の仕事の原点です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-28 10:56 | Comments(0)
2014年 12月 26日

『すみだ』の小雑誌

今回新しく墨田区観光協会による小雑誌が出来上がったようです、、、、

1.2月号と言う事で目出度い隅田川七福神めぐりの案内になっています。

d0195637_10371050.jpg


すみだの職人として私がまず初めに出たようです、、、、他にもたくさんの職人が居るのですが
観光協会紙にはよく出してもらっています、、、、、まぁ~~1.2月号だからやっぱり『羽子板』なのでしょうか?
隣りのページでは『向島百花園』の店主さんとご一緒です。この方の祖先が隅田川七福神を始めたとか、、、

d0195637_10401291.jpg



スカイツリー『すみだマチ処』吾妻橋『すみだ観光案内所』に配布しているそうです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-26 10:44 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 12月 24日

週刊誌に出ました、、、

先日取材が有りました『週刊朝日』に出ました、、、、、

幾度となくいろいろな印刷物に出ましたが『週刊誌』と言うのは記憶に有りません。

タイトルは『正月あそび』として独楽・凧・かるた・羽子板の正月4大玩具の特集です。

いきなりのトップページでの記載です。

d0195637_114946.jpg


個人的に嬉しいのは単独記事ではなく日本人にとっての最大の歳事『正月』をテーマにしてくれたことです。
我々日本人が慈しむ文化を再認識すると共に来る東京オリンピックに向けて海外の方にも
日本の『正月』を文化として伝えられれば嬉しいことです。

d0195637_1110074.jpg



週間朝日さんありがとう!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-24 11:11 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 12月 23日

今年もスカイツリーでは、、、、

今年もスカイツリー・スカイアリーナでは25日まで夜間6回プロジェクションマッピングが行われています。

d0195637_9435348.jpg


今回はスカイツリー本体にもプロジェクト映像を写すと言う新しい試みだそうです。

手持ち撮影ですが超広角16ミリレンズなので上手く収めることが出来ました。

d0195637_946865.jpg



d0195637_9463648.jpg


羽子板市も終わりましたが店も20日には再開させました、、、、、昨日もお客さんが
来店しましたが年内開店なので頑張ります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-23 09:49 | 向島界隈 | Comments(0)
2014年 12月 20日

幸せな職人親子です。

昨日羽子板市の三日目でした、、、、、風もなく好天に恵まれ三日間の内一番の人出となり各店舗
盛況のうちに今年の羽子板市も終了しました。私も小屋を撤収し本日の朝方帰ってきました。
今年は前半の寒さ強風、、、、、あらためて人出も天候に左右されるものと実感した羽子板市でした。
また、浅草新春若手歌舞伎のメンバーも仲見世を『お練り』、、、、トークショウ―もあり盛り上がった1日
でも有りました。我が家の前を通った時はカミさんと共に大向うを掛け屋号の連呼でした。
皆さん若手らしく凛々しい姿でした。


さて、今回の羽子板市は父を慕ってくれたお客様への感謝と継承する私の挨拶から始まる羽子板市
となりました、、、、、、訃報を知ったお客さんが多くご香典などをたくさん頂戴いたしました。



先月父の他界に合せて下町地域限定でしたがその訃報の記事が新聞に出ました、、、、
一介の職人ですが写真2枚入りで大きく報道されました。生前幾度となく新聞には出ていましたが
死して尚且つ報道で華を添えていただき賑やかな男だったと思っています。

d0195637_10463425.jpg


それから一カ月チョット、、、、、、、、こんどは先日取材を受けた記事が『新・鴻月』羽子板市デビュー
として新聞に出ました。ちなみにこちらは全国版だそうです。

d0195637_1049888.jpg



この記事を見て来た方も少なくなく鴻月の世代交代を皆さんにお知らせできた羽子板市となりました。

先代の訃報の記事、、、、そしてその継承者の記事、、、、、、何と『幸せな職人親子』でしょう!

『人は一代、名は末代』と言う古い言葉が有りますが先代の歩んだこの道78年に新たに私の22年の
年輪を加え『鴻月100年』を目指して行きたいと思っております。襟を正し、背筋を伸ばし頑張っていきます。

この記事を書いた記者さんとは面識はなかったんですが父葬儀の一週間後に墨田区の物作りの
大きなイベントが有りまして父と私もエントリーしていましたが残念ながら私だけの参加となりました。
しかしこんな不幸の最中に気丈に振る舞い参加したその人物に逢ってみたい、、、、がキッカケのようでした。

羽子板は『幸を売る物』、、、、、、、、、身内の悲しみより皆様の幸せが第一、、、、、おそらく先代も
同じことを言うと思います。

羽子板市も終わりましたがゆっくりも出来ず、、、、店の再開や京都呉服店の正月飾り、そして毎年恒例の
ホテルニューオオタニでの正月催事が元旦から三日間有り忙しい年の瀬になりそうです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-20 10:59 | 催し物・お知らせ | Comments(2)
2014年 12月 18日

羽子板市2日目

本日も快晴なれど風強しの浅草です、、、、、、

大勢の方がお見えになり羽子板市は賑わっています!

夜には一月に新春浅草歌舞伎出演の尾上松也丈、中村隼人丈、中村種之助丈、若手歌舞伎俳優お三方がお見えでした、、、、

d0195637_1551233.jpg



店の前で記念写真を撮りましたが、、、、驚いたのは種之助丈が見知らぬお客さんに豆板二本を
売ってくれました!恐るべき若手歌舞伎俳優パワー、、、、、我が家もチケットを三枚買いましたので
観劇に行きます、、、、、、公演のご成功を心からお祈ります。

また、明日午前中には出演俳優が勢ぞろいし仲見世を『お練り』いたします。
お時間のある方はおいでくださいますようご案内いたします。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-18 22:12 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 12月 17日

2014  浅草羽子板市始まる、、、、

冷たい北風が吹き寒いですが晴天に恵まれ今年の羽子板市が始まりました、、、、、、

d0195637_2226339.jpg


初日は平日ですが例年より多くのお客さんが来ているように思います、、、、やはり天気が一番です。

夏に手掛けた東京芸大のコラボ作品が二点完成され展示されていました。

来年の干支『羊』の押絵です、、、、、良い眠りにつけそうな???

d0195637_22302045.jpg



もう一点は始めて文字を押絵にしました、、、、

d0195637_22311744.jpg


夜閉店前、、、9時ごろ

d0195637_22324430.jpg



d0195637_22344376.jpg


羽子板市は19日まで、、、、どうぞ暖かくしておいで下さい。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-17 22:34 | 催し物・お知らせ | Comments(2)
2014年 12月 16日

いよいよ明日より羽子板市

昨晩浅草寺境内に小屋を建てました、、、、、、

今日はあいにくの雨です、、、、、

d0195637_16202823.jpg


午後からは組合の仕事を手伝い、、、その後毎年恒例の本堂で安全祈願・商売繁盛のご祈祷をいたしました。

d0195637_16221734.jpg



いよいよ明日17日~19日花のお江戸の今年最後の大きな市、、、、、浅草歳の市がはじまります。

今まで父がお客さんから受けた恩恵に感謝と、、、、、、“これからもご贔屓に”の気持ちを伝えます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-16 16:29 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2014年 12月 14日

新型 豆羽子板額

羽子板の鴻月では昔から単品の豆羽子板額(色紙)があり好評を得ていました。

更なる豆羽子板額が出来ないか考案中だったのですが遂に出来上がりました、、、、、、

金曜日注文していた額屋から閉店15分前に電話が有り『出来たので取りに来て、、、、、、』との一報、、、
車で行けばよかったが時間もないので自転車で行ったら大変でした。

いずれにしても羽子板市には間に合う、、、、良かった良かった。

『歌舞伎十八番 勧進帳』

d0195637_11591052.jpg


まずはお約束の三人立ちです、、、、定式幕の背景が羽子板を引き立たせます。


『助六由縁江戸桜』

d0195637_1204598.jpg



夜の吉原の風景を背景にしてみました、、、、、、桜と仲之町の灯りが『郭』を思い浮かべます。

『連獅子』

d0195637_1225135.jpg


クリーム地の和紙に紅白の牡丹を書いてみました、、、、、、、

『一陽来復』、、、、と題しました。

d0195637_128039.jpg



d0195637_1281817.jpg


宝船と三番叟、、、、全然違う物ですが組み合わせておめでたい形にしました、、、、、
三番叟の背景はそれぞれ違う『松』、、、、銀色の和紙とクリーム色の和紙。二つとも水引をあてがって
います。

『勇・智・仁』、、、、と題しました。

d0195637_2036574.jpg



御存じ歌舞伎十八番の内の『弁慶』『暫』『助六』です、、、、、
この登場人物を漢字一文字で表しました。暫は勇気の『勇』、弁慶は智恵の『智』、そして助六は親愛の情
を表す『仁』、、、、、、男子誕生のお祝いにと考えてみました。また助六は江戸一番の色男、、、イケメンです。


単品の額は『和風』でしたが今回の額は洋間にもピッタリの形で色目も木目ブラウンにしてみました。

そして最大の違いが『縦飾り』にしたことです、、、、、洋間と言うのは『縦』が似合うのに気づきまして、、、、
鏡やカレンダーなど大抵が『縦』です、、、、、、そしてこの額を縦に使うことで多くの可能性が生まれます。

背景の絵を生かし今後も『ストーリー性』のある物を作っていきたいと思います。

また、価格帯も2万円台~3万円台と今まで無かった設定なので用途もいろいろで幅も広がるような
気がします。



[PR]

by hagoita-kougetsu | 2014-12-14 12:20 | 羽子板の写真 | Comments(0)