押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 27日

私の初芝居、、、、その二

昨日は浅草新春歌舞伎の一部に久々に母を連れて行って来ました、、、、、本日千穐楽です。
d0195637_10321063.jpg



d0195637_8582221.jpg


d0195637_8585954.jpg



最初の演目は『春調娘七草』、、、、、江戸の初芝居には欠かせない曽我物の舞踊だそうです。

曽我五郎に尾上松也丈、曽我十郎に中村隼人丈、、、、、そして静御前に七草の籠を手にした中村小太郎丈
、、、、、新春にふさわしい様式美に溢れたおめでたい舞踊です。

続いては『一條大蔵譚』、、、、、、大蔵長成には中村歌昇丈、、、、、、播磨屋のお家芸ととも言われる
大事な舞台です。

源平時のお話で平家の世の中にあって源氏再興を目指す話です、、、、、、
時間の関係上大蔵長成の世間を欺く『つくり阿呆』の場面が無かったのは残念でしたが
播磨屋を継承した舞台は素晴らしかったです。

三幕目は打って変わって長唄舞踊『独楽売』です、、、、、、浅葱幕が下りると場面は新年の亀戸天神境内
芸者役の中村米吉丈と雛奴の踊りから始まります。当時流行った風俗舞踊の一つだそうで本興行では
実に60年ぶりとの事だそうです。

そこへ現れたのは二人の独楽売、、、、、坂東巳之助丈、中村種之助丈が最初は楽しい踊りで始まるの
ですがそのうち踊りは源平合戦の場面に転換され立ち回りを交えた踊りに移り変わります。

大詰では曲独楽の踊りとなり獅子舞も交え大変おめでたい舞い納め、、、、新年を祝う形となります。

今回の公演では一部、二部共に浅草と言う土地柄でアマチュア舞踊の愛好家が多いのか
踊りに対しての大きな拍手が多かったような気がします。

今回の席は二階中央右サイド、、、、
d0195637_1034710.jpg


一部はお昼をまたがるのでお弁当は母に任せましたが、、、、、、、買ってきたのは『ガッツリ・ハンバーグ弁当』、、、、、、、
理由は普通の弁当では足りないと思ったらしい、、、、、、座席で食べるのも気が引けたので場外へ、、、
幾つになっても私はやはり子供です。、、、、、。そんな母ですが今年は90歳を迎えます。
今まで父には十分孝行はしてきたつもりですが、、、、今度は母の番です。楽しくしてあげなければ、、、、、

初芝居は何と言ってもおめでたいものを見てこの一年良い年になる予感を胸に抱くそんな歌舞伎が良いですね!
この新春恒例となった浅草歌舞伎ですが松竹さん、浅草の多くの方々のご尽力で他の劇場にも
劣らない一カ月になりましたね、、、、浅草公会堂内外の装飾や街の歌舞伎への情熱が継続の
大きな力となっています、、、、、、今後も楽しみな興行になれば個人的に嬉しいです。
d0195637_10282571.jpg


私も一部、二部共に堪能できました、、、またこのメンバーは三月に京都南座において花形歌舞伎の
興行も決まったとの事、、、、、またまた楽しみですね。

また、この四月、五月にはあの中村座が浅草に戻ってくるようです、、、、、これも楽しみですね!

浅草公会堂内から見た本堂、宝蔵門、五重塔


d0195637_17362029.jpg




近代仲見世は130年を迎えるそうですよ、、、、、

d0195637_10311928.jpg


[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-27 10:42 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2015年 01月 23日

私の初芝居・・・・その一

新年の初めての歌舞伎興行を『初芝居』、、、、『初狂言』などと言います。

昨日は新春 浅草花形歌舞伎にカミさんと行って来ました、、、、

d0195637_843405.jpg


新春の浅草歌舞伎の歴史は古く昭和55年に第一回が中村吉右衛門丈、坂東玉三郎丈、五代目中村勘九郎丈
(18世勘三郎丈)で賑々しく始まったようです、、、、その後現在の大名代の方々の出演、、、、、時代はその息子さんたちに受け継がれ、、、、
そして今回は第三世代へ突入、、、、、七人の役者さんが20代と新たな浅草歌舞伎の歴史となりました。

d0195637_8493580.jpg



さてさて、、、お芝居の方ですが昨日は第二部を見に行きましたので『忠臣蔵・五段目、六段目』
初芝居としては少々重い演目ではありましたが勘平役は今回の座頭尾上松也丈の独壇場、、、
観客を魅了した芝居となっています。全十一段の内この五、六段目は勘平とお軽の悲話を題材にいていますが
そこまでの歌舞伎独特の絡み合ったあらすじが芝居を引き立たせます。

二幕目は『猩々』、、、、中国に古代からいると言われる霊獣のことで酒売りと共に踊る舞踊です。
猩々役の中村種之助丈には花道での踊りで大きな拍手が有りました。

続いて花の吉原仲之町の場面、、、『俄獅子』鳶頭と芸者の賑やかな踊りとなります。
新春にふさわしい舞踊で劇中の観客との『一本締め』が何か嬉しい、、、、

今回は短時間の内容につき6時少し過ぎには幕が引けましたので楽しみなお弁当は有りません、、、
座席は一階右サイド中央、、、、、

d0195637_9122258.jpg


私が思うにこの浅草歌舞伎は単なる演劇鑑賞の場だけではなく江戸期より芝居を楽しむ条件が揃った
場所であると言う事、、、、、、浅草寺で初詣=祈りの場、、、、、、、美味しい処=食、、、、、そして芝居=観て楽しむ、、、
一部、二部と時間帯の違いはあるけれどこの三つを組み合わせて1日楽しめる場所になっています。

26日までの公演ですが是非とも江戸の新春を浅草で味わってはいかがでしょう、、、、、、
私は26日一部に再び参ります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-23 09:21 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2015年 01月 20日

本日最終日

すみだマチ処の実演は本日最終日となります、、、、

道成寺の上絵が描き終わり今度は豆板『暫』の作業に移りました、、、、、

昨年暮れに急遽作りました新型の豆板額入りが好評で追加シリーズにはこの『暫』が必要となりました。

面相類は前に多目に作りましたので早く出来そうです。

d0195637_914136.jpg



次回、すみだマチ処実演は3月18日~24日までです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-20 09:14 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2015年 01月 19日

週末のすみだ・マチ処

マチ処の実演も週末になり平日より賑わいを見せていました、、、、、だた以前よりは落ち着いてきました。

すみだ・マチ処がある五階は企業PR的な要素が高くそのため押上口のエスカレーターでは
壁で仕切られ奥で何をやっているかわからない状況でしたが最近はそこにショーウインドウを設け
ご案内できるようになりました、、、、、

d0195637_9261478.jpg


代表する商品や実演者のPRデモやイベントスペースのご案内などなど、、、、もっと早くやればよかったのに!
という思いです。改善されて良かったです。

さてさて、実演机の上では『上絵』の完成です。

胡粉を持った上に彩色していきます、、、、、、、『桜』は色々な描き方が有りますが今回は三種類描きました。

d0195637_931353.jpg



最後に『金』で輪郭線を描いていきます、、、、、、盛り上げ胡粉の上なのでかなり立体感が出ます。

d0195637_9321692.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-19 09:34 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2015年 01月 17日

出会いの街・ソラマチ

昨日マチ処の実演三日目でした。

昨日は思いがけなく20年ほど前の大阪出張時代のお客さんにお目にかかることが出来ました。
父が毎年行っていた百貨店のお客さんのようです。随分羽子板もお持ちで今でも大事に飾っていただいているそうです。

不思議とこのソラマチは思いがけない方とのご縁があります、、、、それがまた楽しいひと時です。
『ソラ』は繋がっていますね!ここで実演している墨田の職人は私だけでなくご縁も多いと思います。
私にとってこの場所は『空良(ソラ)』です、、、、、、最後にご注文も受けました。

さてさて実演机の上では『上絵』進行中です、、、、、

胡粉で『桜』や『霞』などを描き、、、、、その輪郭を特殊な『盛り上げ胡粉』で囲い更に立体感を出します。

d0195637_9321647.jpg


d0195637_9323858.jpg



続いて『葉っぱ』などの緑色部を少々の胡粉を混ぜて描き込みます(上絵は全て胡粉を混ぜないと布地に
染み込みますので)
しかしあまり入れすぎると白っ気が多くなり後に金で輪郭線を描いた場合金が目立ちません、、、
微妙な色合いとなります。

d0195637_9365839.jpg


私にとってこの時期ソラマチの楽しみは何と言っても『バーゲン』です、、、、
むしろこの時期に合わせて実演を入れているくらいです。
休憩時間にチョイと覘いて昨日はポロシャツ、Tシャツ、Yシャツを買ってきました!(最近、ブルーがお好み
でして)
d0195637_94556100.jpg



平日は開業時の様な混雑は有りませんがやはり土日は現在もそれに近い集客が有ります。
毎回閉店時にはかなりの疲労がありますが御縁を大事に頑張ります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-17 09:49 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2015年 01月 16日

この時期ソラマチ・スカイアリーナでは。。。。。

すみだマチ処2日目です、、、、、、

スカイツリー『スカイアリーナ』ではアイススケート場がオープンしたようです。
年々催し物がスケールアップしています、、、、

d0195637_9111680.jpg


昨日は強風と雨の為中止となっていたようですが三月上旬まで営業の予定です。
結構本格的なリンクです。スカイツリーを眺めながらのスケーティングはなかなか良いかも!

d0195637_9134935.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-16 09:14 | 向島界隈 | Comments(0)
2015年 01月 15日

すみだマチ処で実演です。

スカイツリー・すみだマチ処で今年初めての実演を昨日からしています。

今回は昨年暮れに出来た新型の額入り豆羽子板を数点飾りいつもとは少し違う店づくりになっています。

d0195637_941694.jpg


また今回も東京歌舞伎公演の演目を数点持ってきました、、、、、、浅草歌舞伎での一條大蔵卿、
歌舞伎座での女暫、雪姫や黒塚など楽しんでいただけます、、、地方から東京観光の折に歌舞伎見物の
方も多く見かけるスカイツリー内ですが少しでも情報やお話が出来れば幸いです。

さて、、、、、、仕事の方は実演ではめったにやらない『上絵描き』です。

まずは胡粉を練ります、、、、、仕事机がしゅかり固定されていないので作りにくい、、、、

d0195637_9111069.jpg



道成寺なので桜の模様です、、、、最初は刷り込みで、、、、、そしてその上に胡粉を盛ります。

d0195637_9125846.jpg


d0195637_9131887.jpg



d0195637_9133717.jpg


しかぁ~~し!、、、、、途中で胡粉切れ、、、、、、急遽豆板の押絵作業「暫」に変更です。(教訓、絵具は多めにもっていきましょう!)

d0195637_918196.jpg



豆板「暫」は今度の額入りには欠かせない物なので早めに作ろうかとおもいまして、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-15 09:19 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2015年 01月 12日

腕が堕ちた?

昨年11月に色々あり、、その後羽子板市の準備等で机の上の仕事もすっかちご無沙汰でした、、、、

約二か月ぶりに『コテ』を持って仕事を再開したのですが、、、、、暫く遠ざかっていたせいか腕が鈍った?気がします、、、、、、

昨年未完成だった『京鹿子娘道成寺』を修正しながら組み上げました、、、、、昨年は道成寺が
人気で気がつけば手元には一本の在庫もない状態です。早く仕上げなければ!

d0195637_9304377.jpg


この後、14日から20日までスカイツリーソラマチ・すみだマチ処内で実演が控えていますので
この道成寺の『上絵』を描きたいと思います、、、、、

この道成寺は『見立て物』と言われる女子誕生の折に使われる可愛らしい顔・美人顔の羽子板となります。

昨年は多くのお客様より『最近の羽子板は洋風顔だ』とか『何故羽子板からはみ出している構図なのか?』
そして『良くわからない羽子板の名称』などなどの耳にしたシーズンでした。

私もこのご意見を心にして見立ての顔は誰もが『健やかなで穏やかな気持ちになるような顔』を
描きたいと思います。

今シーズンも全国の方よりお問い合わせが有りましたが更に御地の方々に『ご縁』が繋がるように
努力したいと思っております。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-12 09:48 | 仕事場 | Comments(0)
2015年 01月 08日

新春 羽子板展へ

昨日は浅草橋の人形店の老舗『吉徳』さんに羽子板展を見に行って来ました。
もともと人形関係の貴重な資料をお持ちでしたが創業300年の近年にお店を改装し
それらを飾れる常設の展示場を新たにオープンいたしました、、、、、、

先月半ばより今月の12日までは明治後期から平成における押絵羽子板の貴重な展示会となっています。

江戸期の浮世絵を色濃く残す明治後期から昭和初期、、、、、、そして戦後から平成へ、、、、、その時代を
代表する職人の作品です。
私も名前だけは聞いたことのある大先輩の作品を目の前に身が引き締まる思いでした。

そして今回、、、、、、昭和~平成の職人として初代 西山鴻月の作品が新たにこの中に所蔵され
展示の運びとなりました。私にとりましても大変名誉な事であります。

父も吉徳さんの先々代には大変お世話になったようで生前感謝を忘れませんでした、、、、、

今回資料室長さん、学芸員さんと父の思い出話や羽子板の歴史とその職人像、、、、                                                                        そしてこれからの展望など親しくお話が出来大変有意義な時間を過ごせました。

先人の方たちの技術にはまだまだ遠く及びませんが、、、、
今後は毎年の恒例となるようですので年の初めはここにきて心も新たに仕事を始めたいと思います。

我が家の作品を前に記念撮影

d0195637_9363047.jpg


ご興味のある方は是非!浅草橋 吉徳本店 四階資料室 無料 1月12日まで、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-08 21:04 | 我が家日和 | Comments(0)
2015年 01月 06日

新春 浅草歌舞伎2015

私が正月早々ホテル催事で仕事の間、、、、、、、家族は新春浅草歌舞伎の初日に行っていました。

d0195637_10195325.jpg


d0195637_10203648.jpg



2日の初日は浅草公会堂前で今回の主役7名の花形役者が勢ぞろいして鏡開きを行い振る舞い酒をしてくれます。
毎年御贔屓にはたまらないひと時です。

d0195637_1021818.jpg


今回の花形役者は何と全員が20代と言う若さ、、、、恐らく過去に例のない年齢層ではないでしょうか?
同門の大先輩から教わった芸や一度はやってみたかった配役などなど花形らしく思い切って演じて
頂きご成功を心からお祈りしたいです、、、、、

私は後半に行きますのでその雰囲気はまた後日、、、、、、

d0195637_10275558.jpg



座席は一階右サイド後方だったらしい、、、、、、

d0195637_1110426.jpg


一部を観劇した御一行は、、、、、浅草・まつり湯でひとっ風呂浴び、、、、、その後、美味しい物を食べてに行ったとかとか行かないとか・。。。。。。。。。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-01-06 10:16 | 我が家日和 | Comments(0)