<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

墨田区伝統工芸保存会展始まる、、

スカイツリー内ソラマチ・すみだマチ処イベントスペースでは今年で四回目となった
『墨田区伝統工芸保存会展』が29日より始まりました、、、、

d0195637_20324100.jpg


各会員の作品を展示販売しています。二名ずつの実演も行っていて1日~3日は漆工芸と市松人形です。

d0195637_20332591.jpg



今回はテーマ作品『誕生に贈る』を作ろうと一部の会員が挑戦しましたが、、、、、、、、(私も出品してます)

d0195637_20353358.jpg


10時~19時・6月3日まで行っています、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-31 20:38 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2015年 05月 30日

『桜丸』が出来ました、、、

『桜丸』が組み上がりました、、、、、

d0195637_1034186.jpg


先月の中村座において豆板の板の在庫が全てなくなりましたので打ち込みをして完成するのは
秋になりそうです。

d0195637_101052.jpg



今度の外出の仕事の折には『松王丸』を作ろうと思います、、、、、、

これで『車引』の三人が出来昨年暮れより新作となっている額装に入れ私なりの絵を加え商品化
したいと思います。

豆羽子板は毎年一本ずつ揃えていく、、、、、と言うのが定番ではありましたがこうしてパッケージを
すると一度に買えるのでこのところ好評です。(過去には連獅子、助六・揚巻、勧進帳・三人立ちなど)
日本の芸能文化『歌舞伎』をご家庭に飾るきっかけにも
なりますので出来るだけ色々作ろうと思っています。

また、昨日再放送の予定でしたNHK『ファミリーヒストリー』は火山噴火緊急放送のため延期となりました。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-30 10:24 | 仕事場 | Comments(0)
2015年 05月 24日

新たな所蔵品

昨日羽子板資料館に新たな所蔵品が増えました、、、、、、、(ご寄贈によるものです)

開館当初より寄贈品や骨董市などで揃えてきた羽子板ですが今回はかなりの大物です。(4尺物専用ケース入り)

人物は、、当月歌舞伎座で興行しています慶安太平記の『丸橋忠弥』です。

d0195637_9224216.jpg


この羽子板は戦前の物らしいですがその割に状態は良好です。

さてさて、、、、役者は誰でしょう??

古い羽子板には良く見かける『丸橋忠弥』ですがいったいどこに魅力が有ったのでしょうか?

黙阿弥が初代市川左團次に書いて大当たりを博したと資料には有ります、、、、その芸は二代目に
受け継がれ当たり役になったそうです。また昭和の初めには銀幕のスターにも演じられ知名度も
上がってきました。
当月私も観劇しましたがその内容から当時の人々に世話物として支持されたと考えられます。(大立ち回りなど)

裏絵も良いです、、、、、、当時は裏絵専門の職人がいました。

d0195637_9364664.jpg



この大きさ(4尺)で一人立ちは珍しいですが早速展示していますので開館日にはどうぞお越しください(木・金・土)

これからも珍しい羽子板を収集し展示したいと思っています。またその為には説明側の知識向上が大切と考えています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-24 09:43 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)
2015年 05月 22日

本日開業三周年、、、、、

早いものでスカイツリーが開業してから三年が経ちました、、、、、、

ソラマチではそれを祝うイベントが行われている最中ですが三年を記念して新たなライトアップが
行われ昨日点灯しましたのでその画像です、、、、、、、

スカイツリーは幾度となく撮影していますので今回は何か違った良い場所がないものかといろいろ検索
して見ましたところ以外に近場にあまり知られてなさそうな場所を見つけてシャッターを切ってみました。

商業棟イーストヤード8Fに『ドームガーデン』がありまして意外と昼夜穴場ですよ!、、、、、昨日も人も疎らでした。

d0195637_916466.jpg


今回の新イルミネーションは人気のダンスボーカルグループ三代目J.S.Bをテーマにしたブルーライティングカラーだそうです。(三周年を掛けたのか?)

d0195637_9192092.jpg



こちらは場所を移して台東区側の白鬚橋付近

d0195637_9212723.jpg


さてさて、、、、開業して三年が経ち『我が家』に関連する事の何が変わってきたか考えてみた。

ソラマチ内にあるすみだ観光プラザ『マチ処』では開業当時の最初の実演者として始まり多くの報道
にも出させてもらい館内は大いに賑わったのを思い出します。今ではその観光客も一段落、、、
変わって区内、近隣区、千葉、埼玉の方々のリピーターが目立つ気がしましす。すみだの工芸品に
囲まれ新しい生活を楽しみたいと言う方も少なくないようです。今後は観光客ばかりでなくこういう方々を何処まで増やせるかが大きいかと思います。

次に向島界隈ですが、、、、、年々確実に行動半径が広がり定着しているような気がします。
(街歩きのコースとして)

団体や個人の方も飛躍的に増え我が家の『羽子板資料館』の入場者数も増加状態です。
昨日も約60名の団体を受け入れました、、、、、、今後は新たに貴重な羽子板の所蔵、それに伴う
説明者の知識の向上を目指します。

併設する『羽子板の鴻月』の店舗も先日は青森、徳島など遠方からご来店いただきました。
東京の観光地の一つとなった墨田区に行くのだから前々から行ってみたかった当店に足を運びやすく
なったのが大きいかと思います。これからも江戸土産として更に良い品を作らなければと思います。

余談ですが、、、、羽子板と飾り台購入されますと木札が付いてきます。
d0195637_9583559.jpg



d0195637_9591367.jpg



以上三年間の総括と今後の抱負でした、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-22 09:59 | 向島界隈 | Comments(0)
2015年 05月 18日

結局今年も、、、、

昨日は三社祭最終日本社神輿の連合渡御です、、、、、、、午後に家族で出かけました。

晴天のお祭り日和で人出も何か例年より多く感じられました。

一応カメラも持って行きましたがすでに毎年色々と撮っていてこれ以上だと凡庸の写真連発って事にも
なるのでさほどシャッターは切りませんでした。

今回の面白ショット、、、、、、

浅草公会堂前には先月リニューアル除幕が有りました十八世中村勘三郎さんの鼠小僧像が店舗屋根に
有りますがそれと通過する御神輿を撮ってみました。

d0195637_925496.jpg


また、この日は雷門通りなどお祭り広場として通行止めで御神輿が行きかいますが狭い道でも
縦横無尽に練り歩きます、、、、、、そしてこんなシーン。

狭い道をお互い譲りながら、、、、、

d0195637_974457.jpg



今週三周年を迎えるスカイツリーと、、、、

d0195637_985716.jpg


街角には『神楽舞』が、、、、、、

d0195637_995257.jpg



可愛らしい、、、宮司さんらしきが方が乗っていた馬

d0195637_9105863.jpg


夕方、、、、、三ノ宮を担ぐ最終町会が雷門へ

d0195637_9121881.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-18 09:16 | 我が家日和 | Comments(2)
2015年 05月 17日

小道具は『太刀』

『桜丸』の最終段階は小道具の“太刀”です、、、、、

豆板にしては鍔も付いていて手間もかかります。いつもの通り盛り上げ胡粉で盛って行きます。

d0195637_9431517.jpg


その上に金色をのせ、、、、

d0195637_9442731.jpg



最後に柄に白の平糸を巻き出来上がり、、、、、

d0195637_9461337.jpg


『車引』劇中の三兄弟ですが桜丸だけ白の柄巻になっています、、、、、やわらかいイメージを意識した形式
なのでしょうか。。。。。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-17 09:50 | 仕事場 | Comments(0)
2015年 05月 16日

三社祭がはじまりました、、、、、

昨日より浅草のお祭りが始まりました、、、、、、

私も近年カメラを持って出かけているのですが毎回同じような写真の量産になるため少々飽きがきて
いました(その辺が普通のカメラ愛好家と違うところ(笑)

神社の日程表を見ると今まで行って見なかった興味深い御神輿巡行が有ったので夕食後行ってみました。

それは『宵宮』(よいみや)です、、、、、金曜の夕方から全町会かはわかりませんが浅草寺・浅草神社に
隣接する六ヵ町が合同で巡行するようです、、、、、、、、

先頭は高張提灯を持った若衆、、、続いて山車に乗ったお囃子連、、、、、、仲見世を本堂に向かい
やってきました。

d0195637_912441.jpg


d0195637_914534.jpg



本堂前には多くの見物客もいて熱気は最高潮に、、、、

d0195637_933095.jpg


d0195637_94948.jpg



d0195637_942927.jpg


本堂横で各町会の勢揃い、、、、、三本締めの後各町会へ帰参していきました。

神輿と五重塔

d0195637_96451.jpg



宝蔵門から出る神輿

d0195637_97794.jpg


後方はスカイツリー

d0195637_973897.jpg



さてさて昨日から始まった三社祭ですが今回の宵宮参加町会の今後の日程を過去をさかのぼり
考えてみると、、、、、、昨日夕方から夜九時まで担ぎ、、、、本日町内巡行と観音裏集結後宮入、、、、、
そして明日はメインの本社神輿渡御に参加、、、、、空いた時間を町内神輿巡行、、、、、、凄すぎる!

これだけ担ぐお祭りも珍しいのではないでしょうか?明日は雷門通りも通行止めになりお祭り広場となります。
何処へ行っても御神輿が見られ賑やかな浅草になります。皆さんも是非いらして下さい。

PS、、、、、同じ現場にはあまり行きたがらないカメラマンですがやはりこんなシーンは
       明るい望遠レンズが欲しいところです、、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-16 09:20 | 我が家日和 | Comments(2)
2015年 05月 14日

今年も『団菊祭』へ

当月の歌舞伎座は『団菊祭五月大歌舞伎』興行です、、、、娘と夜の部に行って来ました。

d0195637_8541478.jpg


一幕目は『慶安太平記』、、、、江戸幕府転覆を企てるお話で主役の丸橋忠弥には尾上松緑丈が務めます。
音羽屋松緑家のお家芸でしょうか、、、酒気帯びシーンや長時間の大立ち回りは他では見ることのできない
芝居を堪能できました。関連した話なのだが、、、先日お客さんが来店し羽子板資料館に形見の羽子板を
寄贈したいと話がありました。写真を見てみると今回観劇した『丸橋忠弥』であった。かなり大きい羽子板
のようだが昭和初期の物と推測しました、、、、、、また改めてご紹介します。

d0195637_94986.jpg



続いて歌舞伎十八番『蛇柳』、、、近年十八番物の復活に意欲的な市川海老蔵丈が演じます舞踊劇です。
私も初めての観劇になります。高野山の霊木『蛇柳』、、、その精魂へと姿を変えての立ち回り、、、、
最後は押し戻しが登場し幕引きの形となります。歌舞伎十八番の重みのある舞台を観ました。
(今年は高野山開創1200年でもあります)

御弁当は娘が下校ギリギリになる可能性が有ったのでカミさんが先にソラマチで買っておいてくれました。

d0195637_911690.jpg


座席は二階前方左サイド

d0195637_911595.jpg



さてさて最後は娘も大好きな『神明恵和合取組』、、、、め組の喧嘩です。
辰五郎は当然尾上菊五郎丈、、、、、、何度再演されているだけあって貫録の辰五郎です。

小気味のいい口調、、、、場面転換も有り大詰めでの鳶と力士の壮絶な大立ち回りはいつ観ても
歌舞伎の醍醐味を象徴する場面です。

昨年も観た『團菊祭』ですがそれぞれのお家芸を今年も直球勝負で観客を魅了してくれて素晴らしい舞台でした。

そして若手歌舞伎役者も多用し活気のある舞台になりました。彼らもこう言う舞台を経験し育っていく
と思うとこれからの歌舞伎も楽しみになる、、、、そんな夜の部でした。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-14 09:22 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2015年 05月 11日

遷座四百年の神田祭

昨日、一昨日と東京では夏祭りのスタートととなる『神田祭』が二年ぶりに行われました。
本年は遷座(移転)してから四百年となる記念の祭礼です、、、、、、

早起きをして『神幸祭』へ出かけてみました、、、、、

d0195637_8461416.jpg


本社三基の神輿と古の装束をまとった行列は百八ヵ町を巡行します。

d0195637_9221357.jpg


江戸の三大祭としても有名な『神田祭』です、、、、、こんな川柳もあるそうです、、、、
『神輿深川、山車神田、、、、、、だだっ広いは山王様』

江戸の昔は山車がメインだったと聞いていますが神田にはその名残が今でもあります。

大都会東京の近代建築の前にそびえ立つ古の遺産、、、、

d0195637_8543833.jpg


d0195637_85587.jpg



そして、、、今どきですね、、、、神社の『ゆるキャラ』

d0195637_8555990.jpg


今年は我が家は喪中と言う事で鳥居をくぐることはなく境内にも入らなかったためお祭りの写真としては
『見せ場』が欠けることとなりました。しかし、、、、今回珍しい場面に出くわしましたのでそのショットを、、、、

氏子町内単独の『船渡御』です、、、、、隅田川から神田川に入る柳橋付近です。
聞くところによりますと12年ぶりに行われたようです。
d0195637_941174.jpg



船宿も数件残るこの柳橋、、、、、、以前は料亭も多かったことでしょう。

d0195637_955450.jpg


今回写真を撮っていると、、、、見知らぬカメラマンから声を掛けられた、、、、、、、
話しを聞くと毎年羽子板市で写真を撮っているカメラマンの方でして当日は私は『試写体』の方ですが
良くわかったなぁ~~~と、、、、、、、思いがけなく情報交換などの立ち話をしました。

さて昨日は上野・下谷神社も祭礼でした、、、、、そして今週末は浅草・三社祭です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-11 09:16 | 我が家日和 | Comments(0)
2015年 05月 07日

『桜丸』の面相

仕事は面相に移ります。

いつもの通りの作業ですが、、、、、


d0195637_924832.jpg


d0195637_931320.jpg



d0195637_93321.jpg


面相を描くに際し気を付けていることは『桜丸』人物像、、、、、、

『梅王丸』や『松王丸』とは違った和事を思わせる所作、、、、線の細さや角度など『やわらかめ』に描きます。

d0195637_965623.jpg



d0195637_973047.jpg


d0195637_974938.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2015-05-07 09:09 | 仕事場 | Comments(0)