押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

どーした、、、、桜!

東京の桜の開花は21日でしたがその後寒の戻りがあり一行に進まない状況でした。

私の住んでいる向島、墨堤の桜も川沿いにあるため都心の標本木よりかは例年遅い開花では有りますが
今だ四分咲きと言ったところでしょうか?どーした『桜』、、、今年は長く楽しめそうです。

隅田川の両岸(台東区、墨田区)は桜の名所となっています。『向島の桜』と言われることもありますが
その昔は現在の位置より上流の『隅田川神社』あたりに植樹されたようです。

江戸時代、、、、江戸市中の花見は歌舞音曲、飲酒が御法度とされており(上野など)八代将軍・吉宗が
王子・飛鳥山、品川・御殿山、そして向島・隅田堤に庶民の為に植樹したと言われています。
歌川広重の『名所江戸百景』ではこれらの地も取り上げられ当時から桜の名所となっています。

さて、当初の隅田堤の桜が今は都立東白鬚公園内に残ってお花見場となっています。

隅田川神社と桜

d0195637_935653.jpg


d0195637_935335.jpg



d0195637_9355354.jpg


この東白鬚公園は巨大防災団地と首都高速線に挟まれ決して景観が良いとは言えませんが
地元住民の憩いの場として親しまれておりこの時期は大勢の花見客がやってきます。

d0195637_9384720.jpg



その後1800年頃より地元有志による『桜勧進』(寄付)にて時代が増すごとに植樹が下流に伸びてきたと
言われています。

長命寺付近にある『桜勧進石碑』

d0195637_10532048.jpg


寄付ではなく『勧進』とはなかなかオツな言葉です、、、、、歌舞伎の最も有名な演目には『勧進帳』が有りますね!

スカイツリー押上駅から隅田川に向かう一本の道路が有りそこが『桜橋通り』と名付けられています。
桜勧進にてこの通りを植樹するのも面白いかもしれませんね。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-31 09:52 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 03月 29日

面相は隈取

面相描きに入りました、、、、、、

まずは型取り
d0195637_965223.jpg



d0195637_963520.jpg



下塗り

d0195637_983328.jpg



刷り込み

d0195637_975150.jpg


いつものように鼻~目~口の順番で当たりを付けていく

d0195637_9213583.jpg


d0195637_9215715.jpg



d0195637_9221662.jpg


さて、、、『隈取』に入る、、、、古い役者錦絵を参考にしながら描いてみた。

d0195637_924079.jpg



『赤』と『青』のコンビネーションとなる。すべての線描きは二重になっています。

d0195637_926488.jpg


d0195637_9263236.jpg


目を入れ、、、、最後に眉毛を描いて完成です。(眉毛の形で全体が締まります)
d0195637_9265277.jpg


d0195637_9273363.jpg



今回の面相も昔の錦絵を意識にし描いてみました、、、、、組み上げが楽しみです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-29 09:09 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 25日

景清の上絵

仕事は『組み上げ』と『上絵』に入っていますが「解脱」は上演機会が少なく昔の資料を基に作っています。

調べた結果、黒地の着物に意味あり気な紋様の物が有りましたのでその仕様にしてみました。
鑑賞用の羽子板にとっては色合いも大事ですので、、、、、

d0195637_8515659.jpg


d0195637_852179.jpg



先日描いた『釣鐘』を付け組み上げました、、、、、、、丁度釣鐘の上で見得を切っている光景です。

d0195637_8551052.jpg


次は面相に移ります。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-25 08:56 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 23日

我が家も新緑

仕事場から見える坪庭のモミジが新緑を迎えました。昨年より早い気がします。

d0195637_8282291.jpg


昨年末に少し掃除をし春になったら新たな造作をも考えましたがコレはコレでシンプルでいいのかも?と思いました。

d0195637_8302855.jpg



この時期の若葉色はいいですね!

d0195637_8315363.jpg


残念ながらこのモミジ、、、、場所のせいでしょうか秋になってもまったく紅葉しないんですよね、、、、、、。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-23 08:33 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 03月 22日

釣鐘

今回の『解脱』の小道具は釣鐘です、、、、、、

構図は景清が釣鐘の上に乗り見得を切る場面となっています。


けして『ミドリ虫』ではありません、、、、

d0195637_95567.jpg



金線で描いていきます。

d0195637_965461.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-22 09:07 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 20日

再開、、、、

二月に行っていた途中仕事の再開になります、、、、、、

豆板で歌舞伎十八番の『解脱』です。

あまり上演することもない芝居ですが登場人物は悪七兵衛景清(あくしちびょうえいかげきよ)、、、、、、
錦絵を思わせる構図になっています。

組み上げを始まました。

d0195637_920556.jpg


d0195637_9202496.jpg



d0195637_9205990.jpg


新作なので大量に作っています。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-20 09:22 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 16日

墨堤の名脇役?

東京の桜の開花も聞くところによりますと例年より早くなるらしいですね、、、、、、

向島墨堤の桜ももうすぐです。

言問橋と桜橋の丁度中間に『菜の花』の群生箇所が有りまして今見頃を迎えています。

d0195637_912452.jpg


もうすぐ開花する主役の『桜』に先駆け見事な名脇役のようです。

快晴の空に黄色い花は心に力強さをも与えます。

d0195637_9164386.jpg



d0195637_9172219.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-16 09:20 | 向島界隈 | Comments(2)
2016年 03月 14日

組み上げ~完成へ

ようやく組み上げ段階に入りました、、、、、


d0195637_993518.jpg


d0195637_995430.jpg



d0195637_9101416.jpg


今回の豆板は通常の正面図のデザインではなく半身に構えている構図なので少々いつもと勝手が違いました。

d0195637_9121686.jpg



面相を付けて完成です、、、、、、、玄人好みの板に仕上がりました。
いつもの通り桐板の入荷は秋口ですので打ち込みはその頃になります。

d0195637_9144360.jpg


d0195637_915214.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-14 09:15 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 12日

もう一つの小道具

先日小道具の『煙管』を作りましたが丸橋忠弥の持ち物で大事な物がもう一つ、、、、、

それは『笠』、、、、、、、頭にかぶる『がぶり笠』ですが士農工商や使い道、素材も藁やイグサヒノキの薄片など様々です。
さて、彼は何を使用しているのか??

昨年『慶安太平記』を実際に見に行きましたがさすがに素材までは確認できませんでした、、、、
色々調べてみると該当するものが有り恐らくこれだろうと思い描き始めました。

その素材とは、、、、『竹』、、、、、竹の薄皮を貼って作るかぶり笠です。

まずは下塗り胡粉~竹を意識した色へ

d0195637_8521969.jpg


d0195637_8525440.jpg



竹皮を意識しながら描いていきました。

d0195637_8533015.jpg


出来上がりましたが良く考えてみるとこの笠、、、かぶっているのではなく背中に背負っているので
押絵にした場合裏っ側になります。

押絵羽子板は歌舞伎を題材にしていますのでこのような知識も必要となってきます。
日々勉強ですね、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-12 08:59 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 03月 11日

父から託されて、、、、、

昨日は墨田区横網にある東京都慰霊堂の『春季慰霊大法要』に出かけました。

d0195637_9182766.jpg


関東大震災と東京大空襲で亡くなった方を慰霊し春と秋に大法要が行われています。
昨日も多くの方がいらして参拝していました。

ここは亡くなった方の名簿が所蔵されています。
d0195637_9244837.jpg



本堂裏の納骨堂です。

d0195637_9253318.jpg


父の叔母は観音裏で三味線を教えていました。少年期に早く母を亡くした父は随分かわいがってもらったと聞いています。

その叔母がこの空襲の犠牲者になりました。私にとりましては少し遠い御縁では有りますが細い一本の糸で
結ばれていると思うとお参りに足が運びます。ここに参拝する事は先の大戦を忘れない日で有りたいと
思います、、、、、、、合掌

叔母さんに大好きな三味線を弾いてもらっていることでしょう、、、、、

『幸ちゃん随分年を取ったわねー』って、、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-03-11 09:42 | 向島界隈 | Comments(0)