押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 29日

16号藤娘上絵に入りました。

仕事の方は上絵に入ります、、、、、

d0195637_1795150.jpg


まずは胡粉で下地作りです。胡粉が薄いと描きやすいですが布地にもぐったり紋様のある布地の場合
地が透けて見えてしましますので描きにくいですが出来るだけ濃い目に描きます。

d0195637_1713474.jpg



『藤』は先日見てきたものを参考にしながら描いていきます。(でもあくまで着物の衣装ですが)

上絵は思い切って大きく大胆に描くのが我が家流です、、、、、、下地の胡粉で細かく描くとこの上に
彩色し重ねるときに段々柄が小さくなってしまいますので、、、、、、

こちらは藤娘の笠です。本来黒で包みますが質感のいい布地が生産中止との事で白で包み
後で墨で塗っていきます。

d0195637_17205382.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-29 17:23 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 04月 28日

急でしたが、、、、、

昨晩、、、、、、端午の節句に鎧兜と一緒に飾る羽子板の依頼を受けました。

たまに男の子の正月飾りに『男物』の注文は有りますが五月五日までもう数日、、、この時期の
ご依頼は記憶にありません。早速口頭にて決まりましたがこのところ私が羽子板と一緒に送る
この時期の絵が有りません、、、、、、、女子・初正月用、女子・桃の節句用は描きためているのですが。

急遽筆を取り、、、、、、、

d0195637_1045752.jpg


冷静に考えればやっぱり『菖蒲』ですよね!

d0195637_105393.jpg



さてさて我が家の『端午の節句』は、、、、、

d0195637_1072341.jpg


やっぱり今年も飾りました、、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-28 10:13 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 04月 26日

『藤』を見に、、、、、

隣接する江東区・亀戸天神の『藤』が見頃を迎えているというので早朝出かけてきました。

朝からカメラマン、花見客が結構来ていました、、、、、、、

天神様と言えば『梅』ですが江戸期より亀戸天神の『藤』は有名で広重の『名所江戸百景』にも出てきます。
私自身二年ぶりの花見となりました。

d0195637_8482822.jpg


d0195637_8485976.jpg



d0195637_8492197.jpg


どれもが見事な藤棚ですが、、、、、、、藤も早咲き、遅咲きが有るらしく前者は満開となっています。


d0195637_8532277.jpg



d0195637_8534559.jpg


d0195637_854336.jpg



d0195637_8542226.jpg



d0195637_98957.jpg



遅咲きの『藤棚』はこの大型連休が見頃と言われています、、、、大勢の方がお見えになる事でしょう!

『藤まつり』は5月5日まで、、、、、土日祝には境内で各種催し物が行われます。また、夜にはライトアップも
有るようですよ!

今月初めの深川の『桜』といい、亀戸の『藤』といい、、、、、、風情を感じる町です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-26 09:09 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 04月 24日

藤娘、、、、組み上げ。

マチ処の実演も終わり一段落、、、、、、、

家では『藤娘』の組み上げを行っています。

d0195637_1065464.jpg


ここまで来ると仕事の初めに行った生地の配色が現実のもととなってきます。
これにより着物の模様(上絵)も少し変わってくると思います。

d0195637_109098.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-24 10:09 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 04月 18日

マチ処・後半です。

今年二回目のすみだマチ処の実演も後半となり私の担当は明日までとなりました、、、、、、

仕事も大分進んでいます。

d0195637_8571812.jpg


スカイツリーも来月開業して丸四年になります。

すみだ観光プラザマチ処は以前のように地方からの観光客との会話も現在ではめっきり少なくなりました。
代わって地元、近県近隣区のリピーターの方が増えているような気がします。

私も今は観光客トークからシフトチェンジしてこのようなお客さん対応の会話にしています。
開業当時から変わらないのは『唯一無二』と言う形の思いです。

押上口ロータリー前の桜が満開となっています。

d0195637_95994.jpg




余談ですが、、、、、、

すみだマチ処は幾つものコーナーに分かれていますがその一つに『茶屋コーナー』(喫茶)が有ります。
観光客はもとより近年は地元の方のお茶処にもなっているようです。とても美味しくしかもリーズナブル!

私がたまに食べるのが、、、、コレ!

d0195637_1959598.jpg


この時期は天気も良いとテラスでも食べれますし休日の混んでいるソラマチ内では穴場的存在です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-18 09:05 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2016年 04月 17日

見事に咲きました、、、、

昨年の今頃でしょうか西新井大師の牡丹園に母と見に行きました、、、、、、

色とりどりの牡丹に感動し写真も何枚か撮りました。何とか家の店先に咲かせることはできないかと思いましたが
今年に入りホームセンターで苗木が売っていましたので一株購入いたしました。

その牡丹が見事に開花して家族を楽しませています。

d0195637_9314111.jpg


d0195637_9322570.jpg



牡丹園のように複数株ではないのですが意外と花もしっかりして一本『凛』と咲いています。


d0195637_93376.jpg


ただの観賞用にとどまらず牡丹は歌舞伎において度々出てくる花でもあります、、、、、、
私の仕事でも板の『裏絵』、押絵の『上絵』などにも描きます。

一度身近において今後の参考にしたかった次第です。

これから『藤』や『ツツジ』、『菖蒲』、『紫陽花』などが次々と咲きほこりますが写真を撮りに行きたいと
思います。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-17 09:46 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 04月 16日

家でも進んでいます。

ソラマチ・すみだマチ処実演中ですが時間帯が11時~6時までなので朝のⅡ時間、帰宅後の二時間ほど
仕事が出来ますので進めています。

一つの型で特殊な包み方もありますのでupしてみます。

一番大きい型の『大袖』の部分ですが一か所切込みが有ります。

型紙を切った後ヘラで生地を切込みに送り込みます。

深めにすると切込みが大きくなり、、、、、また角度をちゃんとしないと後で生地が膨らんできて上手くありません。

d0195637_9282062.jpg


d0195637_9284016.jpg



和紙で当て紙をしコテで着けます。

d0195637_9293961.jpg


d0195637_9295870.jpg



綿を前後から別々に入れ包みこみます。

d0195637_9304637.jpg


上手い具合に段差ができました。

d0195637_9312188.jpg



押絵羽子板は綿の量が多いので一つの型で複数の切れ込みは難しいですが私の技術では精々三箇所までです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-16 09:34 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 04月 14日

昨日から始まりました。

今年二回目となるソラマチ・すみだマチ処での実演が始まりました、、、、、、


このブースは壁面に会の大看板や日程表などが下がっており羽子板にとっては飾りずらい
ブースとなっているので今回は仕事場をほんの少し拡張して飾ってみました。飾り方に余裕ができた気がします。


d0195637_92506.jpg


前夜に描いた桜の絵です、、、、、こんな屏風に入ります。(時期的に道成寺を)

d0195637_96294.jpg



この屏風、、、、取り外し可能ですので各種の絵が入ります。例えば三番叟の豆羽子板ならば『松』、
連獅子でしたら『牡丹』などなど、、、、、、季節の花で歌舞伎の演目を選択するのも良いですね!


仕事の方は16号藤娘を進行中です。

d0195637_910369.jpg


d0195637_9102567.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-14 09:11 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2016年 04月 12日

急遽、、、、

明日13日~19日までソラマチ・すみだマチ処内で実演です、、、、、、、

時期的に羽子板はオフシーズンではありますが何とか少しでも『陽春』を表現できないものかと
考えていたところ先代が買い求めていた小さな屏風が出てきまして、、、、そこに『桜』でも描いて
豆板の背景にしようと思い急遽描き始めました。

d0195637_20214132.jpg


その屏風は豆色紙を挟み込むような構造になっています。その豆色紙を何とか見つけたところ
扇面型の物でしたが間に合わせですので何とかなりそうです。

お客さんの中には『歌舞伎』の舞台を12か月や四季に例えたりする方も少なくありません。

完成させて明日飾ってみます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-12 20:31 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 04月 12日

16号『藤娘』布割です。

全ての型が揃いましたのでいよいよ布割(きれわり)です。

思い切って全てが前回の布と違う設定としてみました、、、、、、(色目は同じですが)

基本色をふまえながら布を選ぶのは楽しいものです。また配色も大事なポイントですので、、、、、、


d0195637_831647.jpg


このクラスとしては素材は良い物を使っていると思います。

ただ、、、、、、我が家は『上絵』を描きますのでほとんど絵で埋まってしまいますが、、、、、

d0195637_8331668.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-04-12 08:34 | 仕事場 | Comments(0)