押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

胴体組み上げ中、、、、

ようやく組み上げに入りました、、、、

d0195637_963610.jpg


d0195637_971047.jpg



組み上げやすい順番がありそれに従って行います。

d0195637_991822.jpg


袖口には『たまぶち』(より)と呼ばれるものを加え着物の厚みを出していきます。

d0195637_9121078.jpg



d0195637_9122943.jpg


d0195637_9125236.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-30 09:14 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 06月 23日

仕事の方ですが、、、、、

毎年ですが何かこの時期になるとイマイチ仕事の方が進みません"(-""-)"

そんな中現在の状況です。16号道成寺進行中!

d0195637_8472073.jpg


d0195637_8474388.jpg



今回の特徴は次回製作時にはすぐにできるように面相を大量に描くことです。
顔部をずいぶん包みました。

d0195637_8513829.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-23 08:52 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 06月 19日

紫陽花を見に、、、、

今日は朝から墓参りに谷中へ出かけてきました、、、、、、

すぐに帰宅しようと思いましたがお隣の文京区白山では『あじさい祭り』がこの時期行われて
いたので少し足を運んで行ってみることにしました。しかし、、、、山の手文京区は坂の多い土地柄
少々迷いましたが一度は訪れたい場所でしたので思い切ったもののやはり坂はキツイ!息切れしながら登っていたのでしょう並走していた
電動アシスト自転車の後部座席に乗る幼稚園児らしき少年に笑われました"(-""-)"

やっとの思いで到着、、、、最終日とあって大勢のお客さんがいらしてました、、、、

d0195637_14524762.jpg


『文京五大花まつり』の一つ、、、、白山神社あじさいまつりです。都内23区内でも最大級の
紫陽花ではないでしょうか、、、、

d0195637_14553364.jpg



d0195637_1456644.jpg


d0195637_14563847.jpg



白山神社は5代将軍綱吉以降将軍家の信仰が厚い神社です。

d0195637_1459794.jpg


d0195637_1459374.jpg



境内には『富士塚』もありこの期間中は開門されています。

d0195637_1505918.jpg


d0195637_1512126.jpg



こちらの上り下りにも満開の紫陽花です。

d0195637_1522837.jpg


念願叶った白山神社のあじさいまつりを堪能した後、、、、、、カメラに使うSDカードを買いに
一路秋葉原へ、、、、、
途中、、、、、何故か神田明神前に出てきましたのでこれも何かのご縁と思い再度参拝!

d0195637_1594259.jpg



無事にSDカード購入して帰宅と相成りました!やはり自宅から自転車での台東区谷中→文京区は辛いですね!

白山神社では本日限りの売れ残りアジサイが特売でしたので一鉢買ってきました、、、
また、この時期限りの和菓子が境内で販売していましたのでそれも購入!
良いものを仏壇にお供えできました。

d0195637_15142462.jpg


よく見たら、、これって紫陽花ではなくアヤメじゃ~~ないかな??

d0195637_15155812.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-19 15:17 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 06月 11日

すみだまち処にて

昨日から墨田区伝統工芸保存会作品展が『産業観光プラザ・すみだまち処イベントスペース』で行われています。

d0195637_8555860.jpg


年に一度の作品展です、、、、、会員もそれぞれ気合の入った作品揃いです。

特に今回はこの秋にオープンする『すみだ北斎美術館』に向け作品作りを行い
『北斎見立て』として出品しています。

d0195637_859229.jpg



中には北斎版画を江戸小紋柄に描いた大作もありますよ!

d0195637_911412.jpg


また、、、、実演や体験教室も随時行われ賑わいを見せています。

d0195637_925740.jpg



さてさて、、、、先日このために制作作業中の物をupしましたが完成したので飾ってみました。

d0195637_971176.jpg


通常の押絵羽子板はこの時期少し暑苦しいので涼しげな浮世絵をベースに押絵化してみました。

背景には水色の薄紙を隅田川の水に例え、、、、、左には最近はまっている生け花にて
打ち上げ花火を表現してみました。右には飼っている金魚を描いています。(#^.^#)

ただ、、、、版画(刷物)独特の『ヌケ感』が押絵ではなかなかでないので難しいところではあります。
面相も従来の顔をと比べると四分の一程の手間で仕上げています。筆を加えしすぎるとおかしな
物になってしまいますので加減の難しさを感じました。

思いついてわずかな時間で作り一つのパッケージとしてで仕上げてみましたが
出来上がってみると父から教わったものは『羽子板の作り方』だけではなかったな~と感じた
思いでした。

今後も時期によってはこんな物も作ってみたいと思います、、、、、、

今回のメインは『北斎見立て』です、、、、、参加した会員にはのちに良いご縁があることを
祈りたいと思います。

15日まで開催していますので是非ご覧ください。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-11 09:17 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2016年 06月 07日

2016墨田区伝統工芸保存会作品展

今年も私が所属しています会の作品展がソラマチ内『産業観光プラザ・すみだまち処イベントスペース』
にて10日~15日まで行われます。

d0195637_9243490.jpg


先日開業から4年が経ちましたスカイツリーですがこの『すみだまち処』も何かとご縁が多く
実演常設『技処』や各職人イベントなど展開しています。この五月に四周年としては会としての
『感謝市』(セール)も行いました。

しかし何といっても当会のメインは『作品展』です。毎回テーマを持って作品づくりをしていますが、
今回はこの秋11月22日にオープンします『すみだ北斎美術館』を記念し北斎関連の
作品『北斎見立て』を会員有志で発表します。残念ながら私は今回加わってはいませんが楽しみな
作品展になると思います、、、、、是非ご覧ください。


しかし、、、、、、、、この時期何にか従来の羽子板では暑苦しい、、、、、、そこで、、、、

『涼しげな羽子板を!』と思いつき急遽作り始めました。

d0195637_9393671.jpg



d0195637_9395950.jpg


完成は会場内展示にて、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-07 09:43 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2016年 06月 05日

続いては『道成寺』

前作は『藤娘』でしたが今回も同じサイズの16号『道成寺を』製作します。

この二つは何と言っても毎年人気がありますので多少多めに作っておかなければ、、、、

d0195637_8504262.jpg


いつもの通り手作業で型を切っていきます、、、、、今回は約40部品です。

d0195637_8514554.jpg



各部、、、丁寧に切っていきますが特に面相の型には気を付けています。

d0195637_853268.jpg


押絵は平面です、、、、そこをいかに立体的にできるかがポイントです。
ただ単に多く綿を(わた)を入れて膨らませるのではなく各部の輪郭の切り方のより
より自然な陰影を作っていきます。
顔の部分は首から目までの輪郭を人物により分けています。
男物は頬を削り、、、、、女物見立てではふくよかに、、、、、顔の上向き下向きでも違います。
今回の道成寺は見立て上向きですので少しふくよかに、、、、、烏帽子の紐の角度を考えながら
作り上げると平面でありながら無理のない立体感が生まれます。

d0195637_922795.jpg



面相強化のため少々小さ目な物を重ね厚くします。

d0195637_945435.jpg


d0195637_951281.jpg



各部切り終わり「布割り」です。
d0195637_96715.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-05 09:06 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 06月 03日

六月大歌舞伎・第二部

昨日は六月大歌舞伎の初日行ってきました。

当月は三大狂言「義経千本桜」を三部制として興行しています。

d0195637_1615495.jpg


私が見たのはその三段目にあたる「いがみの権太」を取り巻くあらすじです。

d0195637_16162230.jpg



普段はあまりやらない『木の実』『小金吾討死』が見れたので『すし屋』までの流れが良くわかります。

松本幸四郎丈の無法者『権太』が素晴らしく歌舞伎特有の“悪の美”を堪能させていただきました。

今回は昼夕食の時間帯ではないのでお弁当はありません(T_T)/~~~


d0195637_16415059.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-06-03 16:25 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)