押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 29日

亀戸天神本社神輿渡御

『梅』や『藤』の名所で知られています亀戸天神社が四年に一度の本社神輿渡御が
あるというのでちょっと出かけてきました、、、、(自宅から10分以内)

亀戸天神社は明治期に准勅祭社、、、現在は東京十社で格式のある神社となっています。

d0195637_13514876.jpg



この本社神輿は平成12年に氏子中の崇敬者よりご奉納され4年に一度氏子地域を渡御する
事となったようです、、、、見事な御神輿です。

d0195637_13561452.jpg


亀戸天神社は江東区亀戸に鎮座していますが氏子地域のほとんどは墨田区内になっています、、、、、
江戸期のの亀戸は『本所』に属しており現在に至っています。その地域は両国近辺にもおよび
かなりの広域です。

神社前を巡行

d0195637_13595183.jpg




宮入は午後6時ごろ

d0195637_1422891.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-29 14:48 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 08月 28日

隅田川のテラスで、、、

今年も隅田川テラス(墨田区役所側)で恒例の『吾妻橋フェスト』が開催されています。

墨田区の夏のイベントの最後を飾る音楽ライブ、、、、、昨日夜にのぞいてきました。
d0195637_10123665.jpg


26日夕刻から開催されているようです。

一つのバンドしか見ませんでしたが音楽ジャンルは様々なようです。

d0195637_10163172.jpg



d0195637_10165052.jpg


d0195637_10171783.jpg



隅田川のテラスで夕涼みを兼ねて熱い音楽ライブを聞くとともに
様々な出店があり楽しめる催しとなっています。特にアサヒビール本社下だけに生ビールは
評判になっているようです。

d0195637_1024364.jpg


首都高速6号線下なので少々の雨でも大丈夫、、、、本日夜8時まで開催中です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-28 10:26 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 08月 25日

今年も若手勉強会へ

昨日は第二回目となる中村歌昇丈、中村種之助丈兄弟による『双蝶会』公演に行ってきました。

d0195637_917885.jpg


今年の演目は三大狂言のうちの一つ、、、『菅原伝授手習鑑』の内「車引」「寺子屋」で
楽しみな演目となっています。

国立劇場・小劇場、、、、、、、座席は前方中央

d0195637_92145.jpg



お二方の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-25 09:29 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2016年 08月 24日

『スガ植え』です。

押絵羽子板の髪の毛は『スガ糸』と呼ばれ通常の糸にする前の状態の物です。

確か仕入れ先は北陸の方だったと思いますが五年程前でしょうか5キログラム注文した
記憶があります、、、、、羽子板の場合これだけあると我が家では結構持ちます。

d0195637_9272067.jpg


『スガ糸』は絹です、、、、、、人絹やナイロン素材もあるようですが植えた感じと見た目が
全然違います。

d0195637_9275132.jpg



使う道具はこの三つ、、、、、ハンディーアイロンはスガ糸を伸ばしツヤを出すため、、、、
ツゲ櫛は今回新しい物にしました。さすが新品は通りが良い!

d0195637_1145221.jpg



d0195637_9281589.jpg


しばらく自然乾燥

d0195637_9284593.jpg



その後湿らせた手ぬぐいに置き、、、、、コテで返していきます。

d0195637_9294264.jpg


押絵師によっては指で返していく方もいるようですが私は昔からコテでやっています。

d0195637_933137.jpg



いい感じにできました。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-24 09:33 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 08月 21日

面相の完成

このところのブログでは仕事以外のことをupしてきましたが、、、、面相描き終わりました。

羽子板の面相は(顔)多くく分けて三分類、、、、男物、女物。この女物のは「狂言物」と「見立て物」に分けることができます。

男物に関しても役柄によって大きく違いは出てきます(隈取物など)

さて今回は見立て女物に属し可愛らしい道成寺を目指しています。

d0195637_922159.jpg


我が家の見立て物の特徴の一つに『唇』の描き方があります。

まずは筆に少量の水を含ませ軽く雑巾で拭きます、、、、、毛先に赤色の絵具を付けて
上唇、下唇の境を筆の動きにより濃くします、、、、外側は水によりボケる仕組みです。
二回の筆入れでこのようになります。



d0195637_9275650.jpg




その後、、、、目や眉毛の下地描きに移ります。

d0195637_9291848.jpg


d0195637_931374.jpg



『眉毛』描きにも特徴があります、、、多くの面相師は眉毛も最初の渋紙の型により目・口と共に
刷り込みをするようですが我が家は目の出来により眉毛は直に調整しながら書いていきます。
その筆使いも特徴があります。

左は面相筆に薄墨を含ませ皿の中で筆を適当に割ります、、、、眉毛の下地に一回で線を引くと
均等な眉毛が描けます。ただ、筆入りの角度調整が必要です。右の筆は極細の面相筆です。
(もちろんこちらでも何度かの筆の重ねで描くこともできます)

d0195637_946263.jpg


墨で目を描いていきます。瞳は大きからず小さからず、、、、ぱっちり目は洋風になりがちですので。

d0195637_9465180.jpg



d0195637_9472421.jpg


そして我が家の見立て女物は薄く『まつ毛』を描き可愛らしさを表現します。
ここも眉毛同様筆を割っての描き方になります。

d0195637_9474678.jpg



最後に髪の生え際を描いて完成となります、、、この部分も三度の手間がかかります。

d0195637_9544890.jpg


d0195637_9581558.jpg




次回の分までかなり多く描きました、、、、、

d0195637_9564795.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-21 09:58 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 08月 18日

特別ライティング

スカイツリーの地元なので毎日外に出るときは昼夜にかかわらず必ず眺めてしまいますが
このところ夜のライティングには変化があります、、、、、、、

スカイツリーのライティングは催事記や世相などでその色彩が変わりますが、、、今回は?

ちょっと調べてみましたら現在開催中のリオオリンピックのライティング仕様ということが分かりました。


まずは開催国ブラジル国旗のイメージ

d0195637_9293094.jpg


日本国旗のイメージ

d0195637_9284182.jpg



そして、、、、日本選手が『金メダル』獲得時には、、、、、、

ゴールド

d0195637_932263.jpg


日本選手団の不撓不屈の精神には国民誰もが感動を覚えるとともに寝不足に、、、、、

次回は自国東京開催、、、その心はもう繋がっていますね!楽しみです。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-18 09:39 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 08月 15日

すみだストリートジャズフェスティバル

先週末は近年墨田区の夏の大イベントに発展している『すみだストリートジャズフェスティバル』に
行ってきました。

d0195637_1204320.jpg


今年で第七回を迎えますがプロ・アマ・学生など約400グループが参加する音楽フェスとなっています。

会場は『錦糸町地区』を中心にメインは錦糸公園特設ステージ、、、、、街角ステージでは神社境内、
銭湯、喫茶店、病院駐車場などなど約40ステージにもなります。

ジャズを『街おこし』の目的として始めましたがそのコンセプトは、音楽都市すみだ、市民ボランティア運営、
見る人を含め関わった人すべてが楽しい空間と時間を過ごす、、、、、まさにジャズによって
人と人の繋がりを広めるそんな印象を持ちました。年々動員数も増えているそうです。



また錦糸公園では各イベントも開催されておりお子様も楽しく過ごせる企画となっています。

d0195637_12215349.jpg


墨田区には新日本フィルハーモニー交響楽団のフランチャイズ
『すみだトリフォニーホール』もあり身近な音楽環境として区民に親しまれています。

すみだストリートジャズフェスティバルは毎年この時期に行われますので来年は是非、、、

私も個人的に音楽ライブの撮影に以前から挑戦してみたかったのですがポジショニングや
変化のあるライティングなどでなかなか上手くいきませんね、、、、

この月末には墨田区役所隅田川テラスにて『吾妻橋フェスト』という音楽フェスが開催されますので
夕涼みをかねて行ってみてはいかがでしょうか、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-15 14:33 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 08月 10日

残暑お見舞い、、、、

立秋が過ぎ、、、、暦では残暑ですがここへきて夏本番!昨日東京では今季最高37度を超えたとか?

皆様ご自愛くださいませ、、、、、


d0195637_847588.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-10 08:47 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 08月 07日

下町の夏・祭礼

この数年八月には深川富岡八幡や佃島住吉神社などの近隣の夏祭りを見に行っていました。
しかしこの二つは今年は陰祭りで大きな祭事は無いようです、、、、、

今週末近場でどこか大祭はないものかと調べてみましたら、、、、二つの神社に出くわしました。

早速、、、、(^◇^)

一つは荒川区の尾久八幡神社、、、四年に一度の大祭です。自宅からは自転車で30分程度、、、

d0195637_1084575.jpg


d0195637_109611.jpg



炎天下の午後三時に本社神輿の宮出しとなっています。

d0195637_10114983.jpg



この神社は都営荒川線(都電)沿いにあります、、、、五月だったでしょうかバラを撮りに行ったときに
この神社前を通りました。
軌道路線のため警備も大変です。

やはり都電と御神輿のショットは見逃せませんね、、、、

d0195637_101341.jpg



本日七日は御神輿を台車に乗せ関係各者と共に氏子地域を巡行するようです。

撮影も早々に引き上げ(いつも通り)帰り道にちょっと行きたいたい商店街ありましたので
寄ってきました。

都電の始発三ノ輪橋停留所近くの『ジョイフル三ノ輪』、、、昭和の香りを色濃く映す
下町の商店街です。
d0195637_10175933.jpg


生活雑貨はもとよりここの魅力は何といってもこだわりの食品、、、、
先日テレビで取り上げられていたテイクアウト専門の天ぷら屋がありましたので天ぷら好きの
母にお土産に買いました、、、、、高齢な母ですが大好きなものでこの暑さを乗り切ってほしいところです。

夕方には大勢のお客さんで賑わうことでしょう。
d0195637_10253084.jpg



二つ目は本日日曜日、、、、、、江東区亀戸香取神社祭礼、、、、今年は四年に一度の大祭です。
自宅からは自転車で10分程度、、、、
d0195637_10285540.jpg


d0195637_10291838.jpg



この神社は本年ご鎮座千三百五十年を迎える記念の祭礼です。
『勝負の神様』の神社とのことです。最近は『スポーツの神『として知られています。
毎回オリンピックの年の大祭なのでアスリートの行灯での祈願も境内に置かれています。
d0195637_10345044.jpg


今年は記念として『勝石』なるものが新たに加わりその存在を示しています。

d0195637_10371844.jpg



宮出しは早朝七時、、、、ここの本社神輿は国内で二基しかないという珍しい御神輿です。

別名『こんにゃく神輿』、、、、構造上担ぐとこんにゃくのように揺れます。うまく言葉では
言えませんが耐震構造の建築物のようなのです。担ぎ手により御神輿自体が調子を取っているような
感じです。

d0195637_1044532.jpg


鳥居をくぐったあたりにスカイツリーとのショット!

d0195637_1046353.jpg



すぐ近くには学業の神様『亀戸天満宮』もあり二つの神社を参拝すれば『文武両道』祈願となりますね!

こちらも一時間ぐらいで退散、、、、、八月の祭りは暑いっす!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-07 10:47 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 08月 05日

面相描き始めました。

八月に入りようやく真夏が訪れた東京です、、、、、

仕事は面相描きに入りました。

面相描きの最初の仕事は『渋紙』(伊勢型紙)を使った目・口の刷り込みです。
(人によっては眉毛まで型で刷り込みますが我が家では行いません)
実際の面相型より小刀を使い目・口のあたりを付けます。

もう一つは下地に刷り込む『ほお紅』、、、、投かん後の郵便はがきなどをを我が家では再利用しています。
(厚さが丁度いいので)
d0195637_9153011.jpg


d0195637_916785.jpg



d0195637_9234029.jpg


『ほお紅』は役柄によって三種類、、、、、今回は『見立て女物』ですので桃色です。

d0195637_920949.jpg


『上塗り』は少々朱色を加えた肌色に、、、、

d0195637_921414.jpg



いつものように鼻の線と目下の線から描き始め全体のバランス(微調整)をとっていきます。
すべての線は『見立て女物』を意識しながら柔らかく引くことを心がけています。

d0195637_9295275.jpg



d0195637_9301517.jpg


『手』も同様です。

d0195637_931417.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-08-05 09:32 | 仕事場 | Comments(0)