押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 28日

浅草で『お練り』

来年二月歌舞伎座において『猿若祭二月大歌舞伎』興行が行われます。

その興行に初舞台を踏む中村勘九郎丈のご長男、ご次男のお練りが浅草で行われました、、、、

三代目中村勘太郎丈、二代目中村長三郎丈、、、、、『門出二人桃太郎』に出演です。

中村屋さんの大ファンの娘とチョット行ってきました。


以前一度勘九郎丈襲名の折に行ったことがありますが勝手がわからず見る位置を間違えましたので
今回は入念に立ち位置をキープしたく臨みました、、、、雷門前の報道陣の横というベストポジション
でしたが主役が登場するとほぼ全員のスマホやiPadが頭上に並び私のような一眼レフの
ファインダーでは太刀打ちできません、、、、、また、熱い中村屋ファンに囲まれブレブレの
写真連発でした"(-""-)"

d0195637_9173731.jpg


雷門を離れ仲見世へ宝蔵門前です、、

d0195637_916115.jpg



d0195637_916375.jpg


d0195637_917530.jpg



主役は専用の山車が用意されその上に座ってのお練りとなりました。その山車には中村屋の
定式幕が巻かれその場を盛り上げます。『豆中村ぁ~!』との大向こうも有ったとか??

d0195637_924273.jpg



本堂前では中村屋一門、松竹関係者、浅草観光連盟などが勢ぞろい、、、、、、
主役のお二方も幼少ながらご立派なご挨拶をされていました。

興行のご成功とお二方のご成長を心からお祈り申し上げます、、、、、

帰路、、、、お練りに参加した浅草の職人のお仲間に偶然出会い、、ご自身が持っていたお弁当と『祝い手ぬぐい』を頂戴しました。

d0195637_933382.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-28 09:35 | 我が家日和 | Comments(2)
2016年 11月 27日

今、、両国が❝熱い❞

先週22日にオープンしました『すみだ北斎美術館』ですが完成の外観を撮影してきました。

d0195637_14505019.jpg


アルミ調パネルの外装で付近の住宅に溶け込み素晴らしいデザインでもあります。
内覧はまた後日、、、、

オープンに同調して両国界隈は各種イベントが開催されているようです。美術館正面の公園では
各地の物産展がこの土日に開催されています、、、、朝なのでまだ準備中でした。

d0195637_14545894.jpg



「北斎通り」もようやくその名称にふさわしくなりました、、、、

d0195637_1458459.jpg


そして先日25日にはJR両国駅内旧駅舎をリニューアルした『両国 江戸NOREN』がオープンと
なりました。
江戸・下町の飲食を代表する和食12店舗が軒を並べます。

d0195637_1523313.jpg



館内に目を引くのは両国らしい『土俵』の設置、、、、そして櫓など江戸下町を演出します。

d0195637_1542937.jpg


d0195637_1545654.jpg



そして『墨田区観光協会』のインフォメーションコーナーも設置され観光客にも優しい施設となっています。

d0195637_116324.jpg



スカイツリーが開業してから『観光都市宣言』をした墨田区ですがそのための玄関口が整備されていなかった
感はあります、、、、

浅草からの玄関口の吾妻橋(案内所有り)錦糸町からは一直線でスカイツリーに行ける『タワービュー通り』の整備、、、
(商店は少ないものの幅の広い歩道で歩きやすい)
そして両国、、、、、大相撲が行われる三場所は賑わいますがこの施設のおかげで墨田区へ足を運ぶ
玄関口になる事でしょう、、、、、

江戸時代『明暦の大火』以後両国橋付近は江戸一の歓楽街と言われ茶屋や見世物小屋などがあり
賑わったそうです、、、、、、今後の展開に期待したいです。

『江戸&北斎キャンペーン』としてトリックアート小屋が設置されています、、、、無料で
写真等が撮れますよ!

d0195637_15195685.jpg


d0195637_15201766.jpg


[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-27 15:22 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 11月 26日

今期初取材、、、

昨日は取材を受けました、、、、今期(9月~)は初となります。

以前は年末・正月特集の雑誌などは早ければ9月の終わりごろから始まりましたが近年は随分遅くなりました。

打ち込み、面相描き、押絵と一通り写していきました。

d0195637_123685.jpg



店舗内の撮影

d0195637_12364067.jpg


確か『健康』についての雑誌だったかな、、、、、、できあがったらお知らせします。

今日も午後から取材です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-26 12:38 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 11月 25日

追加です、、、、

16号の打ち込み最中ですが『禿』の押絵の背景にスペースがありましたので
梅を描いてみました。

d0195637_8344819.jpg


d0195637_835366.jpg



良いと思えば手間を惜しまないのが昔からの我が家流です。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-25 08:38 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 11月 24日

打ち込みは16号へ

16号の打ち込み準備です、、、、、

いつもの通り背景作りですが我が家の場合このサイズの多くは膠で(にかわ)洋金を貼っていきます。

d0195637_95441.jpg


何故か『道成寺』だけは背景にスペースがありますので(下図的に)桜の花木を描きます。
10分ほどで数枚描けます、、、、、

d0195637_975149.jpg



d0195637_98777.jpg


d0195637_9826100.jpg



この時期になりますと実質押絵製作は終わりまして最終工程に入っています、、、ただ先日
実演に行った江戸東京博物館では数年前より在庫がなくなりました物を実演作業として
始めました。来年の初仕事になります。

d0195637_9154012.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-24 09:13 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 11月 22日

遂にオープン!

本日墨田区亀沢に『すみだ北斎美術館』がオープンします。

構想28年を経ていよいよオープンすることができました。所蔵品は約1800点と聞いています。(詳しくはHPで)

昨日はそのオープン式典があり出席してまいりました、、、、式典後のレセプションには区の発表
では350名の区内外の関係各位がお集りとのことでした。

d0195637_915277.jpg



本日より来年1月中旬までは特別企画展が開催されているようです。私は内覧会には行けませんでした
ので後日改めて拝観しようかと思います。

この美術館のコンセプトとして単なる歴史上の偉人を称えるものではなく文化・観光・教育の発展の
礎になるか(北斎を生かす)、、、、、、北斎に触れた個々がどうリスペクトするかがこの館の大きな目的では
ないかと個人的には考えます。

170年の時を経ていよいよ❝すみだ❞に北斎現る、、、、
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-22 09:21 | 我が家日和 | Comments(0)
2016年 11月 21日

特別ライティング

昨日江戸東京博物館終了後車で帰宅しましたがスカイツリーが見られないライティングになっていました。

調べてみたら『和食の日』を記念して「手巻き寿司」「ちらし寿司」をイメージしたライティングに
なっているそうです。

カメラを持ってチョット撮影!

d0195637_839435.jpg


確かに「手巻き寿司」、、、、緑が“きゅうり”のような?

d0195637_84022100.jpg

[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-21 08:40 | 向島界隈 | Comments(0)
2016年 11月 19日

江戸東京博物館にて実演

本日と明日は両国にあります『江戸東京博物館』五階会場にて実演をしています。

実演場所は古き昭和のにおいが漂う民家、、、、、仲間のべっ甲職人と仕事をしています。

d0195637_19512774.jpg


今回の飾りつけは近年海外のお客さんも多いということで日本の旅の思い出にと記念撮影ポイントを
作りました。仕事机の前に朱毛氈を敷き左右に75センチの羽子板を並べました。人が正面に座れば
良いアングルです。
また、羽根突き用の羽子板も持参し実際に体験してもらっています。これがまた子供やご年配の
ご婦人に好評です。

d0195637_19572621.jpg



江戸東京博物館もオープンして20年程経ったでしょうか??私自身父の展示会以来10年ぶりに
常設展示場に来ました。せっかくなので少し見学!

まず目につくのは日本橋と歌舞伎の芝居小屋です、、、

d0195637_2004427.jpg


d0195637_20168.jpg



五階常設展示場は江戸開府より現在(2000年)までをその時代の歴史・文化・経済をはじめ様々な
角度から世界都市江戸・東京を見ることができます。活字もさることながらジオラマや実際手に取れる
物も多く来場者を喜ばせています。

まずは江戸時代両国界隈、、、、、見世物小屋も点在し江戸有数の繁華街だったそうです。

d0195637_2071673.jpg


d0195637_2084559.jpg



『江戸前寿司』は両国が発祥とか?初めは屋台営業と聞いています。蕎麦と並び元祖ファーストフード、、、

d0195637_20132415.jpg


江戸城

d0195637_2093785.jpg


明治維新後間もなくの銀座

d0195637_2011199.jpg



d0195637_20114630.jpg



明治以後東京の最大級の繁華街『浅草』は見世物小屋にに代わり映画の時代に入る。

d0195637_2017166.jpg



仕事の途中なので僅かな時間でしたが改めてもっとじっくり見たいものです。

入場料600円、、、、質、量共に満足できる内容です。また土日には会場内で催し物も多く
子供連れの方にも楽しいと思いますよ!
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-19 20:24 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2016年 11月 16日

本格的に、、、、

豆羽子板の方から本格的に打ち込みを始めています、、、、、、

背景張りは昔からこのスタイル、、、、半日ほど置きます。

d0195637_84451100.jpg


仕事机はこんな感じ、、、二つの机を行ったり来たり。

d0195637_8462119.jpg




まずは今年の新作から


d0195637_90021.jpg



出来上がった物は箱詰め作業、、、、飾り台やしおりなどを入れます。母も大活躍!
家族全員参加の季節です。
d0195637_8512157.jpg



ここで『お知らせ』です。今週末19日、20日と墨田区両国にある『江戸東京博物館』で
押絵羽子板実演を行います。会場内の民家で作業をします。(入場は有料)
会場はまたブログupします。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-16 08:56 | 仕事場 | Comments(0)
2016年 11月 14日

完成したので打ち込んでみました。

豆羽子板『祇園祭礼信仰記 金閣寺・雪姫』

銀の散り簪は特注の型で銀紙を打ち抜いて作ります、、、、

d0195637_9501745.jpg


d0195637_9503938.jpg



今回、面相を『狂言仕立て』にしたのが良かったと思います。
何か戦前の豆羽子板を思わせる感じです、、、、白ねずみもバッチリ!

d0195637_951134.jpg



おかげさまでこのブログも今月6年を迎えることとなりました、、、、
毎年さほど日々変わり映えのない投稿になりますが今後とも宜しくお願い致します。
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2016-11-14 09:53 | 羽子板の写真 | Comments(0)