押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 07日

浅草・羽子板市のポスター

今年度のポスターが出来上がり浅草中に貼ってあります。
新たな羽子板市を象徴するかのようなポスターです。
賛否両論あるとは思いますが~~~多くの方に来て欲しいですね!
d0195637_10225681.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-07 10:24 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 07日

浅草・羽子板市の場所決め。

昨日、主催の東京・歳の市羽子板組合で店舗の場所決め(専門用語で地割)が行われました。
今年は五重塔付近に店がまとまり賑やかになりそうです。本堂の修復や境内の整備など
が進んだ浅草寺は更に清々しいお寺になりました。
d0195637_827744.jpg

d0195637_8281773.jpg

初めての事なので役員をはじめ大変でした。
d0195637_8312114.jpg

役員が精密な計算はしたものの実際はなかなか合わないものです。
d0195637_834288.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-07 08:35 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 06日

急遽、、、

数年前に作っておいた二尺五寸(75センチ)の押絵が出てきた!何処へしまったか
忘れてしまうのも我が家流・・・今後気を付けたい。女物を中心に揃ってきたのは
ありがたいです。・・・・と言うことで、早速羽子板を注文して裏絵書きに入った次第です。
d0195637_8344884.jpg

d0195637_8355147.jpg


d0195637_8363599.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-06 08:38 | 仕事場 | Comments(0)
2010年 12月 05日

健やかな成長を祈り・・・・

初正月のお祝いにはご希望に応じて羽子板の裏に女の子の名描きを
します。名古屋のお客様で二人目の女の子の事で長女に続き二本目です。

今年生まれた子は来年が初正月なので『平成23年初正月』
無病息災、健やかにご成長して欲しいのが作り手である我々親子の願いです。

            d0195637_973368.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-05 09:09 | 仕事場 | Comments(0)
2010年 12月 04日

我が家の『羽子板市写真館』昭和28年~39年

我が家では昭和28年ごろより浅草・羽子板市に出店しています。
鴻月と妻で始めた羽子板市ですが、現在は和宏夫婦や弟の家族も
加わり我が家最大の年中行事になっています。屋号は『成駒屋』・・・
鴻月の父が長唄好きで、当時の名優中村歌右衛門が御ひいきだったので
その名を店名にしたようです。また、叔母も戦前観音裏で杵屋勝吉と言う
三味線の師匠だった影響もあるようです。
ここに記載している写真は、当時のアマチュアカメラマンの方から頂いた
もので今では我が家の大切な歴史になっています。この場をかりまして
改めて御礼を申し上げます。

開業当初・・・・
d0195637_905985.jpg















若かりし鴻月
d0195637_914760.jpg
















母は当初から『丸髷』を結っていました。かなりの話題になったとか?
d0195637_932468.jpg
















d0195637_910285.jpg





















母はその後、御年60歳まで丸髷を続けました。
d0195637_20132928.jpg




















屋号は・・・『成駒屋』
d0195637_981079.jpg














あまり売れないこともあったでしょう!
d0195637_942564.jpg






















しかし、二人で頑張り乗り越えて、、、2010年流行語大賞は・・『ゲゲゲの~~』
でしたが、職人や自営業の家庭は何処も、今も昔も『ゲゲゲの女房』じゃ~ないですかね!
d0195637_96128.jpg















こんなのが生まれてきました!
d0195637_915534.jpg


















和宏、、、昭和39年二歳2か月・・・羽子板市デビュー!
d0195637_9172691.jpg









d0195637_9175917.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-04 09:22 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 03日

羽子板の写真・・その4(見立て女物)

その1同様に、女の子の初正月のお祝いに好まれる女物の紹介。
作るにあたり何より心がけているのは、贈られたお子さんの
『無病息災』、、、健やかな成長を祈るのみ!

『浅妻船』

d0195637_104126100.jpg




















『初音』

d0195637_10422576.jpg


























『八重姫』
d0195637_10431123.jpg

















『羽根の禿』
d0195637_10454396.jpg

























『汐汲み』
d0195637_10464177.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-03 10:51 | 羽子板の写真 | Comments(0)
2010年 12月 01日

我が家の悪いところ、、、、、

この時期、打ち込みの最終段階になると毎年決まって『小道具』類が
紛失する!押絵と一緒に入れてあるのだが・・・それを捜索するのは
いつも母の仕事。どんなものでも見つけてくる・・・ありがたい!
しかし、今回は捜索は困難と思い作ってしまった!

三尺(90センチ)の羽子板の『鼓』だ!
d0195637_825104.jpg









500円玉との比較・・・・二時間ほどで作りました。(指付き)
押絵と絵が描けるのは我が家ならでわの特徴ですが、今後気を付けたい。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-01 08:29 | 仕事場 | Comments(0)
2010年 11月 30日

羽子板の写真・・その3(狂言女物)

羽子板の女物は、戦後女子誕生の贈答品に移ることによって可愛らしい顔の
物になってきました。それは現在の主流になっています。
ここでは、昔ながらの『女形』(女方)の物をご紹介します。
一口に女形と言っても、傾城、花魁、姫、町娘、年増など様々で
役に応じた品格などが難しいところ!時代物などの女形で最高位を『立女形(たておやま)』
と言います。

『京鹿子娘道成寺』(道行)d0195637_8345645.jpg
















『女暫』d0195637_8371786.jpg


























『助六由縁江戸桜・揚巻』
d0195637_840324.jpg




















『壇浦兜軍記・阿古屋の琴攻め』

d0195637_8464573.jpg

























『京鹿子娘道成寺』(白拍子花子)

d0195637_85744.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-11-30 08:48 | 羽子板の写真 | Comments(0)
2010年 11月 29日

大江戸すみだ職人展『技市・楽za』開催

いよいよ『技市・楽za』が始まりました。
初日、鴻月と共に行ってきました!
d0195637_16262476.jpg




















会場は、永いこと職人展をやってますが過去最大の造作です!
長屋も作ってしまい各ブースに職人の実演が見られます。
d0195637_16345949.jpg

d0195637_16355880.jpg














どっから持ってきたのか井戸もあります。
d0195637_16365760.jpg





















西山親子のコーナー!掛け軸は表具師前川さんの『菅原伝授手習鑑』
梅王丸・桜丸の隈取。

d0195637_16434144.jpg
















d0195637_16441798.jpg


















『北斎見立て』のコーナーは皆さん考えて、、、考えて、、、
d0195637_16465440.jpg















思いがけないワンショット!墨田区役所と紅葉、、、、
d0195637_164811100.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-11-29 16:52 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 11月 27日

浅草・羽子板市のお知らせ

昨日は、浅草羽子板市を主催する東京歳の市羽子板商組合の会合が
ありました。今年から出店の位置が大幅に変わり数十年続いた宝蔵門
手前の仲見世通りの出店がなくなり、五重塔周辺に集まりました。
また、初めての試みとして、台東区の他業種の職人さんの店も参加する
ことになり羽子板市も新たな一歩を歩み始めました。元々『歳の市』
と言う名称が正しいので昔の形に戻り賑やかになる可能性もあります。


伝法院での会合・・・最後に三本締め!
d0195637_8414343.jpg







d0195637_842479.jpg















午前中に行われた本堂に取り付けた『大羽子板』高さ3メートル80センチ

d0195637_8441133.jpg


















d0195637_8444127.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-11-27 08:45 | 催し物・お知らせ | Comments(0)