押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 17日

始まりました~羽子板市

午前9時開店・・・晴天の浅草です。
d0195637_23144054.jpg

初日より多くのお客さんが来ています・・・場所の変更の為に迷われた方も、、、、
d0195637_23173475.jpg


やはり血が騒ぐにか午前11時には到着の鴻月・・・午後三時まで居ました。
d0195637_23193364.jpg

昨日、組合で本堂で祈願したお札!浅草寺って商売繁盛も有るんでしたっけ?
d0195637_2322047.jpg


先日取材があった新聞が出来上がり印刷所から早速持ってきてくれました。
20日より都営浅草線、新宿線、大江戸線などの駅に配布しているそうです。
最近よくある駅のフリーペーパーです。
実はこの写真撮り直しでして・・・最初に撮ったものはにこやかな顔でしたが、
職人らしい頑固さを出したいと言うのでこんな感じになりました。
しかし、鴻月曰く・・・90歳にもなるのに頑固な顔が出来るか!と言ったらしい。
頑固が似合うのは70代まででしょうか??
d0195637_23253073.jpg


驚いたことに、先月11日から始まったこのブログですがご遠方の福島や富山から
おいでくださり誠にありがとうございました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

                                   西山 和宏
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-17 23:35 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 16日

いざ浅草へ・・・

16日午前三時浅草到着!同業者はもう屋台は作り終わっていた。
d0195637_17261983.jpg

柱の組み立てですが、年に一回の事でいつも忘れてしまい悩みます。
d0195637_17282757.jpg


柱組の完成
d0195637_17292272.jpg

続いて天井・・・そして壁面の羽子板を差すところ。
d0195637_17305273.jpg


d0195637_17313725.jpg

羽子板を箱から出して飾り付け
d0195637_17331192.jpg


16日はとっとと暖簾を下げて出来上がり!
d0195637_17343138.jpg

朝イチの浅草寺・・・この冬一番の寒さでした。
d0195637_17354555.jpg


夕方マスコミ向けの撮影会
d0195637_1737062.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-16 17:38 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 15日

羽子板市の支度

昨日は弟の会社が休みだったので羽子板市の三寸(屋台)を出し清掃ををした。
この屋台は、羽子板屋が各自が持っている物です。我が家は一階の床下に収納してあり
三か所の場所から出し入れしてます。現在の家を建てるときに大工さんが考案したものです。

まずは、柱から
d0195637_8382487.jpg

d0195637_8392120.jpg


次に、羽子板を差すバックパネル
d0195637_8415676.jpg


d0195637_8424239.jpg

d0195637_8431715.jpg


最後に天井板
d0195637_84453100.jpg

d0195637_8462174.jpg


d0195637_847861.jpg


さぁ~これで準備万端です!後でシートを下げる青竹を買ってきます。

16日深夜三時に家を出て浅草寺に向かいます。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-15 08:49 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 14日

我が家の『羽子板市写真館』平成21年

今回は昨年の羽子板市をご紹介します。

我が家も時代は流れ・・・・和宏夫婦
d0195637_8523287.jpg

母に代わって若女将も着物着用・・・・形から入るのも我が家流!
d0195637_8544711.jpg


昔から、弟も会社を休み手伝いに・・親が心配するは“クビ”にならないか・・と言うこと!
d0195637_857199.jpg

昨年はトイレが近くなったので着物は着なかった鴻月ですが今年はいかに?
そろそろ、私が着物デビューかな?
d0195637_8591458.jpg


『手締め』
d0195637_903452.jpg

ここには昔と変わらない『空間』がある。
d0195637_922342.jpg




さぁ~今年はどんな羽子板市になりましょうか?
年に一度ここでしか逢えないお客さんにも
また、初めての方にも『一期一会』を大切にお客さんをお迎えします。


西山鴻月・・・89歳9ヶ月・・・57年目の羽子板市の幕が上がります。

大見得切って・・行きますか!『成駒やぁ~~!』
d0195637_992869.jpg

     『羽子板のいま人生の花道に』


狭山市・山崎氏撮影 平成14年
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-14 09:13 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 14日

取材風景

昨日は取材がありました。東京都交通局の雑誌で2011年1月25日から
地下鉄各駅に配布しているそうです。

d0195637_8484213.jpg

d0195637_8492085.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-14 08:49 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 13日

羽子板の写真・・その7(二人立ち)

二尺五寸(75センチ)位の羽子板になると二人の人物を構成し一本の羽子板に
入れることが出来ます。芝居の主役級を取り上げることによって、より舞台の
臨場感や心を表現できます。たとえば『敵役』、『舞踊の相手』、『恋人』、『親子』、
などです。
ここではその幾つかの『二人立ち』をご紹介します。

『歌舞伎十八番・勧進帳』

d0195637_843544.jpg

『寿式三番叟』
d0195637_845165.jpg


『京鹿子娘道成寺・後シテ、 押戻し』
d0195637_8524565.jpg

『義経千本桜・吉野山』

d0195637_8561471.jpg


『小鍛冶』(三条小鍛冶宗近と稲荷の神霊)

d0195637_8583126.jpg


『伽羅先代萩』
(仁木弾正と荒獅子男之助)
 
d0195637_934239.jpg


『積恋雪関扉』 (大伴黒主と傾城墨染)
d0195637_9311151.jpg















『二人立ち』の難しいところは、逆三角形の中にお互いの目線を合わせる構図がいかに
出来るかがポイントとなります。二枚別々に作る為、いくら下図に合わせて出来上がっても
板に打ち込むまで気は抜けません。両者の目線が合って飽きのこない羽子板となります。

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-13 09:23 | 羽子板の写真 | Comments(0)
2010年 12月 12日

我が家の『羽子板市写真館』平成元年~15年頃

時代は“平成”に入り景気もバブル期、バブル崩壊と経済の波が羽子板市にも
少なからず影響していた時です。店の件数も年々減りつつあり絶頂期の半分に
なってしまいました。そんな中、『成駒屋』は和宏も平成に入り職歴も10年ほどになり
、鴻月も職人として絶頂期の70代となって店には数多くの新作が並びました。

d0195637_10121879.jpg

                             こんな写真も
d0195637_10132034.jpg


60歳を超え丸髷をやめた母に代わり、この頃から鴻月が着物を着て店頭に出るように
なりました。
d0195637_10152098.jpg

アマチュアカメラマンとしては70歳を超えた職人が着物を着て店頭にいるのが
絶好のシャッターチャンスだったのかもしれませんデジタルカメラの普及もあり
この頃の写真が一番多いですかね!
d0195637_10201558.jpg


d0195637_10225222.jpg

                               帰り道
d0195637_10283897.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-12 10:31 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)
2010年 12月 12日

取材風景

テレビ朝日系『人生の楽園』新春スペシャルの収録があった。東京スカイツリーに沸く
墨田区ですが住民観光ボランティアに合格した主婦が研修している風景らしい。
伝統職人は“すみだ”では貴重な存在、そこで向島地区にやって来たと言う設定です。
放映は2011年1月2日17:00~18:00だそうです。

d0195637_9291894.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-12 09:29 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 12日

取材時の校正ゲラ、、、

年末年始号の雑誌等の校正ゲラの確認もこの時期には多くなります。
今回の物は多ページに渡り製作工程などが満載でチェックは大変です。
ちなみにこの取材は和宏です。

d0195637_9182859.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-12 09:20 | 仕事場 | Comments(1)
2010年 12月 11日

羽子板の写真・・その6(時代物)

時代物の中には軍記を題材にした芝居が数多くあります。甲冑に身をまとった武者姿は
歌舞伎の醍醐味でもあります。幾つかご紹介いたします。

押絵の甲冑作りは押絵師自ら行い平紐を丹念に編んでいきます。コザネ部分は胡粉で盛り上げ
墨や金色で仕上げそれらしくします。生地に鹿皮を使用することもあり押絵の甲冑物は最も手間の
かかる仕事です。


『一谷嫩軍記』馬上の熊谷次郎直実
d0195637_9184143.jpg

                   『二条城の清正』
d0195637_9221533.jpg




                  『義経千本桜・平 知盛』
d0195637_9283329.jpg


『絵本太閤記・明智十次郎』
d0195637_9412079.jpg

                  『一谷嫩軍記・組打ち』熊谷次郎直実
d0195637_9451275.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2010-12-11 09:46 | 羽子板の写真 | Comments(0)