押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 17日

隅田川、、桜の次は。

毎年隅田川・墨堤の桜が葉桜になるころ土曜日台東区側では『流鏑馬』があり、そして昨日は『早慶レガッタ』(ボートレース)が
行なわれました。

第1回は明治35年に始まり紆余曲折を経て今年第86回目を迎えたようです、、、、、

高度成長期の隅田川の水質悪化に伴い数か所の場所を移し開催されましたが昭和53年に水質も戻り回帰されたとのこと、、、

昔はこのあたりに各大学の『艇庫』があったようですが私の幼少の時の記憶にも残っています、、、、、

そんな『早慶レガッタ』に数年ぶりに出かけてきました、、、、、、

実は今回レースと共に楽しみにしていたのが両校の応援合戦!、、、、先月でしたか大学の応援部を取り上げた番組があり
その練習の過酷さにはびっくりしました。そしてその応援を直に見てみたいと思った次第です。

午前中から各レースが有ったようですがお昼過ぎに桜橋に到着、、、、、すでに対岸では両校の応援合戦が始まっていました。
最近は移動式大型スクリーンが設置され生中継されるようだ!(^O^)/
d0195637_14530631.jpg

メインレースは午後3時30分、、、、『対抗エイト』と呼ばれるレースです。昨年まで慶応の5連覇中とか、、、、
実は昨年この時期「すみだまち処」で実演していたところ「エンジにW」のTシャツをきた団体が仕事場に来て
私が勝敗を聞いたところ『W、、、途中沈没!』と聞いて驚いたことを思い出します、、、、記憶をたどるとその日は
雷雨、強風で確かスカイツリー展望エレベーターも停止したように覚えています。

さてさて、、、、、今年は!

出艇前、、、、、厳かに両校校旗の掲揚です。

d0195637_15010157.jpg
そして数十分後、、、、言問橋を見ると両校デットヒートでゴールを目指します。両岸には多くの観客の声援が飛び交っていました。

d0195637_15031763.jpg
僅かな差で早稲田の勝利、、、、(久々の「流し撮り」、、、距離感とシャッター速度が合わず失敗!"(-""-)")

選手が応援席に結果報告!

d0195637_15063534.jpg
今年は天候にも恵まれ素晴らしいレースとなりました、、、、また観客と一体となった応援も素晴らしくこれも日ごろの
応援部の方々の努力の賜物だと思います。またレースの合間のパフォーマンスも楽しく見せていただきました。無論選手が主役ではありますが
『早慶レガッタ』のもう一つの主役と思うのは私だけではないと思います。

皆さんの今後のご活躍を心からお祈りいたします。

追伸、、、

本来、河川とは水運や田畑の水の供給などが主な役目ですが隅田川はその他に様々な『文化』を作り上げてきました、、、
川開きの花火、橋詰の賑わい歌舞伎の舞台などなど、、、、『文化の川』と言っても過言ではないですね。
地元の人間として大切にしたい場所の一つであります。



[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-17 15:23 | 向島界隈 | Comments(0)
2017年 04月 15日

再び『お茶』の世界へ

昨日は仕事前に東京国立博物館で開催している『茶の湯』展に行ってきました、、、、、、
開門前にすでに列ができていて人気を伺えさせます。

d0195637_09003286.jpg
今回の展覧会は室町時代から近代までの歴史が順を追って紹介され『茶の湯』の伝来が私などにもわかりやすい展示となっています。

d0195637_09143305.jpg

まずは中国・南宋時代の茶器、水墨画の軸の銘品から始まります、、、、、、

室町足利将軍家などの時代を経て安土桃山期の千利休の卓越した感性と道具の見立てにより『侘茶』が大成いたしました。

棗(なつめ)茶さじ、また茶器も唐物から高麗物を経て和物が出現します、、、、その代表的なものが先日観に行った『楽焼』です。

江戸期に入ると『茶の湯』は多様化され多くの数寄者(愛好家)に親しまれます。

私たち日本人には無くてはならない毎日飲んでいるお茶ですがその歴史を垣間見れたことはお茶好きの私にとって
大変勉強になりました。

館内庭園の桜が見れたことはラッキーでした!四月の半ばというのに今年は本当に長く楽しめましたね!

d0195637_09272563.jpg




[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-15 09:27 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2017年 04月 12日

こちらも組み上げに入りました。

中途半端になっていた『静の舞』を組み上げています、、、、

d0195637_09185492.jpg

昔から外出の仕事の折には一週間の期間各部分の綿入れ作業が主でした。一本の羽子板の部品が40程あるとすると20本一度に
作りますのでその数800程になります。帰宅後組み上げますが最近はいろいろな仕事も有るので昔のようにはなかなかいきません、、、
今更ですが何とか考えないと、、、、、、外出の実演時にある程度まとめる方法も有りますが組み上げ作業は意外と場所を取るので
難しい場合も有ります。そんな弱音はさておき、、、、、組みます。

d0195637_09191329.jpg
d0195637_09193649.jpg
先日ブログでも書きましたが今月区の広報より羽子板の作り方の収録を依頼されました、、、、、これが結構本気モードでして
最初から最後までの主な工程を写すこととなりました。私は面相・押絵両方の技術認定を受けているのでその段取りなので
これから忙しくなります。現在面相は描き終わっていますので何か収録の為に用意しなければならないと思います。

月末には『すみだ まち処』の実演予定になっていたりこんな調子が今月いっぱい続きそうです。



[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-12 09:27 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 04月 09日

観音裏 一葉桜まつり

昨日は小雨の中浅草・観音裏『一葉桜まつり』が行われました。

メインは『吉原 おいらん道中』です、、、、、

d0195637_14130713.jpg
江戸開府四百年を記念して第一回目がスタートしたようですが今年で十五回を迎えます。
おりしも本年は『吉原遊郭』ができて丁度四百年だそうです。

d0195637_14160917.jpg
吉原遊郭は幕府の公認をえて初めは今の日本橋人形町あたりにありましたが明暦の大火の後今の台東区日本堤あたり
に移転しこれを『新吉原』と言っています。元は葦(ヨシ)が茂っていた原っぱ(葦屋町)にあったので『ヨシワラ』と言われたと聞いています。
因みに幕府非公認の遊郭は『岡場所』と言っています。

昨年新たに『奥浅草観光協会』が設立され、また節目の四百年ということも有り以前よりもスケールアップした印象です。

その一つに歌舞伎で出てくる『助六』や『連獅子』なども登場し華を添える形となりました、、、、、

d0195637_14251924.jpg
舞台上では数々の所作事が、、、、、

d0195637_14255710.jpg
d0195637_14261684.jpg
連獅子の毛振りも披露

d0195637_14273371.jpg
雨模様でしたが多くの方がいらしていましたし外国人観光客も多く賑わっていました。

d0195637_14294181.jpg
d0195637_14295658.jpg
d0195637_14313508.jpg
来週末には『流鏑馬』やボートレース『早慶レガッタ』も行われます、、、、また今年は台東区区制七十年ということで
浅草もますます熱い一年になりそうです。

五月には東京下町は夏の祭礼期に入り各地で賑やかになりますが取り分け本年は隔年ごとに行われる『神田祭』があります。





[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-09 14:41 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 04月 07日

地元でも、、、

地元『墨堤の桜』です、、、、

d0195637_16170190.jpg
隅田川両岸の桜も満開を迎えました、、、、東京の標準より川岸にある桜のためか毎年少し遅れますが
今年は特にこのところの寒さで足踏みしていましたがようやくと言った感じです。

d0195637_16195491.jpg
d0195637_16200986.jpg
屋形船による夜桜は風情があり毎年人気があります、、、、

d0195637_16304033.jpg
d0195637_16310856.jpg
d0195637_16312468.jpg
今週末は天気も下り坂とのこと、、、、花散らしの雨になりますか?

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-07 16:32 | 向島界隈 | Comments(2)
2017年 04月 06日

『茶碗』の世界へ

羽子板資料館をやっているといろいろな博物館から企画開催のポスター、チラシが送ってきます。
国立博物館や東京国立近代美術館などなど誰もが知っている施設です。
その封筒には招待券や割引券などが添付されており時より私も見分を広げるため出かけてみますが
今回は『茶碗の中の宇宙』と題した楽焼の世界を東京国立近代美術館に行ってきました。

d0195637_09303441.jpg
楽焼の初代(安土桃山)から現在の十五代までの作品が見れます。千利休やその時代時代の茶人に愛された名品が年代ごとに展示してあります。
これだけのものが一同に見られるのは珍しいとか、、、、、その一子相伝の芸術は決して平坦なものではなく『不連続の連続』にて
現在に至っていると記しておりました。

私はお茶の世界、茶碗の芸術はわかりませんが自分の少しばかりの歴史の知識にこの楽焼という世界がリンクすればいいのではないかと
思って鑑賞してました。

様々な陶器ではなく茶椀に絞った展覧会なので非常にわかりやすく見ることができました。お時間でもあれば是非ご鑑賞ください。

朝の仕事前に見ようと思い自転車で自転車で行きましたがかなり早くついてしまいました、、、、、おりしも東京は桜の満開の時期となり
皇居周辺で少し花見をしてきました。

d0195637_09480453.jpg
d0195637_09484040.jpg
d0195637_09490382.jpg
すでに千鳥ヶ淵周辺は大勢の花見客で賑わっていました、、、、、特にボート乗り場は長蛇の列
d0195637_09505363.jpg
d0195637_09510820.jpg
先月21日に東京では全国に先駆けて開花宣言したもののその先気温の低い日々が続きここへ来てようやく満宣言が出ました。
今年は長く楽しめる年でしたね!

持ち合わせていたカメラはコンパクトデジカメだったのがチョット残念!
d0195637_09535120.jpg


[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-06 09:56 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)
2017年 04月 05日

出来上がりました、、、

豆板『助六』の完成です。

昨年末で完売しましたが何とか二年はこれで持ちそうです、、、、板に打ち込むのは秋になります。

d0195637_14224542.jpg
次の仕事もやりかけも物を完成させようと思って取り組んでいますが、、、、、

今月は墨田区の広報より製造過程の動画撮影の依頼がありその方法を今思考中です。

私は区の無形文化財の認定が『押絵』と『面相』になっているので二つ組み合わせなければなりません。また『上絵』や『下図』も
描きますので大変でもあります。流石にこの時期に桐板(羽子板)は無いので『裏絵』は描けませんが、、、、、
良き映像にしたいですね。





[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-04-05 14:31 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 03月 31日

途中でしたが続きです。

助六の上絵を描き組み上げに入ってます、、、、

d0195637_09262374.jpg
d0195637_09265964.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-03-31 09:27 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 03月 26日

京都に行ってきた その参

最終日は八坂神社からスタートです。

d0195637_09384955.jpg
d0195637_09392185.jpg
石塀小路を抜け清水寺方向に向かう時に美味しそうなちりめん山椒屋を見つけ数点お土産として購入。
d0195637_09452002.jpg
石塀小路は撮影NG、お静かに、、、の張り紙を多く見かけました。観光地ゆえにある恩恵と弊害は紙一重です。

家族は二年坂、三年坂のお土産店を散策する中、、、私は以前訪れて良かった高台寺を再訪

北政所(ねね)ゆかりのお寺です。
d0195637_09472291.jpg
d0195637_09493145.jpg
四月になれば枝垂桜が見れるのだが、、、(画面右奥)
d0195637_09520425.jpg
豊臣秀吉、北政所の座像があるお堂
d0195637_09532208.jpg

栄華を極めた豊臣で有ったが時代の流れは徳川へ、、、、

『露とおち 露と消えにしわが身かな 難波のことも 夢のまた夢』秀吉の辞世です。
d0195637_09534462.jpg
出口付近にあった茶房でチョット休憩、、、、、抹茶を飲みながら境内を見渡し古の安土桃山時代を思う私、、、

d0195637_09555855.jpg
二年坂、三年坂はすでに国内外の観光客で大賑わい、、、
d0195637_09573098.jpg
d0195637_09575750.jpg
清水寺は大規模な補修工事に入っており絶景は見られませんでした、、、、四月になれば桜がきれいでしょうね!

d0195637_09582921.jpg
d0195637_10015866.jpg
京都市内を一望
d0195637_10025328.jpg
昼食後坂を下り建仁寺へ
d0195637_10042044.jpg
d0195637_10052936.jpg
このお寺、、、お堂内撮影OKです。ありがたい!

俵屋宗達『風神雷神屛風図』(デジタル複製)
d0195637_10064854.jpg
雲龍図襖絵
d0195637_10083577.jpg
d0195637_10085756.jpg
法堂天井へは『双龍図』
d0195637_10325842.jpg
d0195637_10332972.jpg
庭園
d0195637_10340752.jpg
d0195637_10350029.jpg
建仁寺を出るとすぐに祇園の町家です、、、、ここで待望の3時のスイーツ(^◇^)

特にこれといった商品写真も無いお店が並びます。インターネット、SNSなどの普及により各店自慢の品が
検索できるのもこのご時世ならでは、、、行列のお店も少なくない。

アイスを主体としたお店へ、、、、

d0195637_10395264.jpg
もう3日間もいるとこの言葉しか見当たりません、、、「パーフェクト」

付いてくるほうじ茶がまた美味し!

d0195637_10421641.jpg
帰りの新幹線は8時台、、、余裕も有ったので最後に南禅寺へ

d0195637_10434198.jpg
『絶景かな、絶景かな』石川五右衛門で有名な山門

京都でのサスペンスもので良く出るという水路閣
d0195637_10465035.jpg
時間も無いので急いで拝観、、、庭園を観る。
d0195637_10480803.jpg
d0195637_10484036.jpg
渡り廊下の左右の庭園が絶妙でした。

d0195637_10501430.jpg
この後京都駅に向かい夜遅く帰路につきました、、、、、

今回久々の京都でしたが感想はブログ内各所で書いた通りです。
寺院はさることながら食や店舗で売っている一つ一つの商品のパッケージを含む素晴らしさ、人間の五感を刺激し第六感(創造性)までも引きだしてくれる観光都市『京都』の高いポテンシャル
には敬服せざるを得ません。新旧の物が『間違っていない』そんな気がします、、、、流石です。

そんなことで刺激を受けた旅でした、、、、今回初めて3日間フルサイズ一眼レフを担ぎ各所を回ったわけですが流石に加齢からの腰への
負担が無いと言ったら噓になります。軽量のミラーレスへの移行も有りかと頭をよぎりましたが家族スナップを含めやはりフルサイズ
でのクオリティの高さ、所有感からの姿勢はその重さ以上の物でした、、、、今後は鍛えていきたいと思います。

そして今回始めたもの、、、、、私自身近年東京で寺院を訪れることが多くなりました。その際どうせ行くなら最近流行っている『御朱印』
を始めてみようと思っていましたがなかなかきっかけがなくこの京都で御朱印デビューとなりました。

d0195637_11342295.jpg
d0195637_11343697.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-03-26 11:09 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 03月 25日

京都へ行ってきた その弐

京都市中の移動は1日バス券が便利です。それを利用してまずは二条城へ

d0195637_09250271.jpg
今年は何やら『大政奉還150年』とのことです。また桜の時期をまじかに迎えライトアップなどの準備中でした。

d0195637_09310770.jpg
d0195637_09313248.jpg
d0195637_09315198.jpg
落雷で焼失した天守台から

d0195637_09332377.jpg
二条城を後にし一路金閣寺へ

定番のショットですみません。

d0195637_09343530.jpg
d0195637_09345931.jpg
d0195637_09354008.jpg
梅の時期も終わり桜はもう少し先、、、新緑もほど遠く
目につくのは各寺院の新旧のグラデーションが美しい『苔』に魅了される。

d0195637_17343444.jpg
京都三大松の一つ『陸舟の松』、、、西方浄土に向かう舟をイメージ、西を向いているそうです。
d0195637_09375757.jpg
お隣の龍安寺へ、、、、石庭は有名ですよね!

d0195637_09525913.jpg
d0195637_09532163.jpg
『知足のつくばい』

d0195637_09551761.jpg
せっかくなので『嵐電』に乗ろうということで電車で嵐山方面へ、、、お昼も過ぎたのでここでランチタイム。
皆の希望で豆腐料理、、、、湯葉は美味しかったぁ~~(^◇^)
d0195637_09423092.jpg
近年人気のスポット『竹林』、、、いざ竹のトンネルへ

d0195637_09453336.jpg
d0195637_09434895.jpg
『竹』好きの私にはたまりません!
d0195637_09594124.jpg
竹林を周遊して渡月橋へ
d0195637_10010909.jpg
ここでお待ちかね『スイーツタイム』

お店の雰囲気もいいし、、、何かと洒落てるし、、、、すべてがいちいち美味しい!

d0195637_10054981.jpg
d0195637_10060846.jpg
嵐山を堪能してバスにて祇園方面へ、、、観光プラザにて祇園祭の山車を撮る。

d0195637_10091152.jpg
本日は天候も良く快適な1日でした!








[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-03-25 10:11 | 我が家日和 | Comments(0)