押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 18日

我が家も、、、、、

今月は1日より二週間にわたり外出の仕事で留守をしていましたが、、、
その間我が家では椿や昨年湯島天神で購入した梅などが咲き始めました、、、、、、

d0195637_10545828.jpg


d0195637_1055348.jpg



もうすぐ春ですなぁ~~、、、、、この時期事務的な事をしますので仕事は小休止です。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-18 11:00 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 02月 11日

後半です、、、、

歌舞伎座木挽町広場での出店も後半になりました、、、、

d0195637_20375796.jpg


連日大盛況のようですが特に夜の部は大変な賑わいとなっています、、、、
指定チケットは完売で土曜日ということも有りますが立見席はお昼には
長蛇の列となっていました。ちなみに夜の部の開演は四時半です、、、、

今回出店して驚いたことは新旧のご縁の方に再会したことです、、、それもかなりの方々と、、、
向う10年経っても会えないだろうという方にお目にかかれたのは嬉しい限りでした。

木挽町広場は春の装いとなっていますよ、、、、私の出番は13日までです。

d0195637_20473530.jpg



d0195637_20475582.jpg
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-11 20:48 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2017年 02月 08日

歌舞伎座『木挽町広場』

当月歌舞伎座では『猿若祭二月大歌舞伎』興行が行われています、、、、


d0195637_20465655.jpg


地下の木挽町広場では中村屋職人長屋がオープンしています。本日第二週目の初日私の担当となっています。

狭いワゴンのスペースですがこんな感じに陳列しています。

d0195637_2049056.jpg



今回のメイン『二人桃太郎』は何人もの方より❝可愛い~~❞と言っていただいて嬉しい限りです。
また、昼の部では『四千両小判梅葉』が上演されています、、渋いですが『富蔵』を持ってきています。

d0195637_20564063.jpg


狭いスペースで多くは飾れませんが『これぞ江戸の押絵羽子板』と言うのも私の仕事だと思っています。
押絵羽子板作りは自ら持っている描写力に更にそれを誇張させ表現することが大事になってくると思います。

羽子板の他に『つまみ簪』『竹工芸』の方で三軒長屋を形成しています。



13日(月)9時30分~18時30分までです、、、、お待ちしています。



d0195637_2111829.jpg

[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-08 21:02 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2017年 02月 07日

押絵作業、、、組み上げです。

先日の続きです、、、、

仕事は押絵の作業になります。今回は特殊な甲冑姿ですのでいつもの作りと違います。

以前甲冑師の方より譲っていただいた『鹿革』を押絵として使用します。

d0195637_9435932.jpg


鎧作りは小札(こざね)から作ります、、、、、薄めのボール紙に盛り上げ胡粉を盛り乾いたら
金色を塗り金具を作ります。

d0195637_9465811.jpg



d0195637_9472675.jpg


d0195637_9474689.jpg



d0195637_948571.jpg


鎧の縅(おどし)は朱色の平紐

d0195637_9491820.jpg



一枚ずつ乗せていきます。
d0195637_9495727.jpg


d0195637_9501876.jpg



胴部が出来上がりました。

d0195637_951916.jpg


全体的に注意することは甲冑物はとかく型数が増えるので知らず知らずの間に押絵自体が厚みが
出てきます。普段とは違う綿入れ作業が大事です。


先日できた面相にて組み上げ、、、、完成です。鉢巻には『桃』のデザイン(これも作りました)

d0195637_9552399.jpg



60センチの羽子板に桃太郎兄弟を何とか入れてみました、、、、、、
頭部に『力紙』という荒事特有の拵えが(こしらえ)が有るため大変バランスが難しかったです。
また二人同じ衣装の羽子板ですので色味という点では仕方がないところでしょうか?
特別に軍扇には角切銀杏を配しました。

明日からの歌舞伎座木挽町広場でお見せすることができます。多くの方に喜んでいただければ
幸いと思います。(狭いブースですが)

また、本日ですみだまち処での実演は最終日となります。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-07 10:07 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 02月 04日

こんなの作ってました!

先月ブログ公開できなかった羽子板を時期が来たので順を追ってupします、、、、、

当月の歌舞伎座は『猿若祭』と題します興行が行われその中で初舞台における『門出二人桃太郎』が
上演されます、、、、、これに挑戦してみました。

話は昨年11月、、、、ある浅草の会の忘年会で重鎮の方より『二人桃太郎は羽子板市に出るの?』と聞かれたのがきっかけでした。
羽子板市には半月を切った忙しい時期でもあり前々から気にはなっていましたが作る事はできませんでした。

翌12月の初め職人仲間より二月木挽町広場で中村屋恒例の職人長屋招集の声がかかり参加することに
なりました、、、、、、

こうなると時間もあるし職人の血が騒ぎます。ただ、、、、、滅多にやる演目では無いので資料がありません"(-""-)"
そうこうしているときにテレビ情報番組で二人桃太郎のスチール撮りの様子が放映されそれをたまたまカミさんが録画してくれまして
それを参考に布地選び、下図構成を始めました。布地はできるだけ実物に忠実にチョイスできました。

こんな経緯で今年に入り始めたわけです。ただ幾つか問題点が、、、、、、

まずは羽子板のサイズ(大きさ)今回二人の桃太郎ということです。兄と弟をそれぞれ単品で作るか
二人立にするか?またその大きさは?、、、、、さんざん悩んだ末せっかくな兄弟なので『二人立ち』
に、、、、そしてサイズは25号では大きく高価にもなるので20号(60センチ)に設定しました。
ただ二人立の60センチは下図描きが最も難しく先代(父)も嫌がってあまり作りませんでした。

次に子供といえども甲冑を着ている『軍記物』という枠になり手間もかかります。

迷ったのが面相、、、、私もですが父でさえ子供の顔は描いたことがありません。
似顔絵チックにするのも考えましたがここは子供と言えども歌舞伎、、、、、付け打ちも入れば
見得も切るし立ち回りも有ったりする、、、やはり昔の錦絵を意識した顔立ちに決めました。

長くなりましたがまずは下図描きから、、、、、

d0195637_9275711.jpg


兄の桃太郎が太刀を振りかざし鬼退治、、、、、弟桃太郎は退治後『軍扇』を広げ見得を切る、、そんな構図

さてさて、、、隈取はどんなんだろー??ビデオを繰り返し見て、、、、、

d0195637_9313760.jpg



こんな感じ?

面相から描いてみることに、、、、

d0195637_9331175.jpg


d0195637_9333083.jpg




d0195637_934645.jpg


隈取の決め手の絵具はコレ!

d0195637_9351682.jpg



d0195637_9354018.jpg


d0195637_936996.jpg



やはり子供ですので目はぱっちり大きく可愛く、、、、

d0195637_93728100.jpg


胴部押絵に続く、、、、、

、、、、、と言う訳で2月8日~13日まで木挽町広場中村屋職人長屋に出店いたします。
9時30分より18時30分までの開店のようです。現在は木彫刻、扇子、勘亭流文字描きの
職人が店を構えておりますのでどうぞご覧ください。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-04 09:46 | 仕事場 | Comments(0)
2017年 02月 03日

実演中です、、、、

すみだまち処の実演の当番がやってきました。

今回はこんな感じ、、、、

d0195637_972099.jpg


今日は節分ですね!

d0195637_975566.jpg




カメラを持っているご年配の方と長話の中、、、、、モノクロを薦められたので一枚!
『うぅ~~ん、、、良いかも!』

d0195637_992551.jpg


今年の5月で開業5年を迎えるスカイツリーです。

すみだまち処には年々観光客の足も遠ざかっているような気がします。
開業当初のビジョン(理想像)を踏まえ新たなベクトル(方向性)を思考する時期でしょうか。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-02-03 09:17 | 催し物・お知らせ | Comments(0)
2017年 01月 30日

糊ベラ(竹ベラ)

この仕事では他の職人仕事とは違いあまり道具を必要とはしないのですがそれでも押絵を作るにあたり大事な道具に『糊ベラ』があります。
新しい年も迎えたので久々に作ってみました。

まずは適当な長さと厚さの竹を用意します、、、、、

d0195637_953774.jpg


小刀等で削っていきますが一方は糊を付ける側で平べったく薄くし、一方は綿を入れるため
尖って厚い形状となっています。
押絵師によって形は様々ですが私の師がこの形でしたのでそのまま継承しています。
また、私は手が小さいので細めに削っています。

d0195637_9102353.jpg



最後にサンドペーパーにてバリを取り手になじむように仕上げていきます、、、、、

新旧の『糊ベラ』

d0195637_9115218.jpg


しばらく使用し気が付いたところを微調整します。

最近では手芸用に金属製の物があるようですが私は使ったことがありません。


昨日は道具を買いに秋葉原に行ってきまして、、、、、
神田明神が近いので帰りによって参拝してきました。
まだまだ初詣の参拝者で賑わっていましたねー、、、今年五月には二年に一度の本祭がありますよ!

d0195637_9252637.jpg



母にお土産はいつもの『甘酒』を買いました、、、、、

お知らせです、、、、

2月1日(水)~7日(火)までソラマチ5階『すみだまち処』で実演販売がありますお時間でも
ございましたらご覧ください。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-01-30 09:19 | 道具 | Comments(0)
2017年 01月 28日

研ぎに出しました、、、、

私の使用している鋏はボール紙を切るもの、布を切るもの、髪の毛をカットするもの、剝きばさみ、
にぎりばさみ等を使い分けていますが一番消耗するの何といってもボール紙を切る細工ばさみです。

最近切れなくなったので研ぎに出したかったんですが近所のスーパーに研ぎ屋がいたので出してみました。

この鋏は今から25年程前に亡くなった押絵の師より受け継いだもので大事な鋏です。
随分研ぎにも出しましたから年期も入っています、、、、、、新しい物とは思ってはいるのですが
手になじみ思った線が切っていけるので代用の物を見つけるのは大変かもしれません。

d0195637_9522365.jpg


新年早々悲しい出来事があり少々落ち込んでいました、、、、

昔の和歌の一節を教えられました。

『明日あると思う心の仇桜、、、、』
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-01-28 09:59 | 道具 | Comments(0)
2017年 01月 22日

新年会

こんな私でもいくつか新年会があります、、、、

昨日は歳の市羽子板商組合の新年会が浅草で開かれました。
d0195637_10182817.jpg


元気な組合員の姿をみて今年も頑張ろう、、という気になります。

やはり天婦羅は揚げたてが上手い!

d0195637_1019446.jpg



演芸や音楽家の余興もあり盛り上がる新年会となりました。

また、浅草歌舞伎公演中のお忙しいところ尾上松也丈が新年のご挨拶に来てくれました。
(歳の市羽子板商組合は浅草歌舞伎を応援しています)

お年賀を頂きましたよ~~

d0195637_10234760.jpg


これから来月松竹座での花形歌舞伎の稽古とのことです、、、、、お忙しい!
大阪興行のご成功を心からお祈りいたします。
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-01-22 10:26 | 我が家日和 | Comments(0)
2017年 01月 13日

オープンしています。

昨日のラジオを聴いて下さった方もいらっしゃると思いますが放送中に
詳しいことはブログにて、、、、とのアナウンスがありましたので改めてご案内します。

毎週木・金・土で10月末日まで開館 時間は10時~5時ごろまでです。

現在オープンしていますので是非おいでください。羽子板の販売もしています。

d0195637_9462166.jpg


仕事の方ですが、、、、、昨年のやりかけ、ホテル催事の実演仕事と順調にスタートしたのですが
ここへ来て新たな品物を作る事となり現在製作中です。残念ながらこの羽子板はまだ公開できません。

時期が来ましたら順を追ってブログupしたいと思います。ご勘弁の程、、、、
[PR]

# by hagoita-kougetsu | 2017-01-13 09:46 | お店と羽子板資料館 | Comments(0)