押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 04日

我が家の『羽子板市写真館』昭和28年~39年

我が家では昭和28年ごろより浅草・羽子板市に出店しています。
鴻月と妻で始めた羽子板市ですが、現在は和宏夫婦や弟の家族も
加わり我が家最大の年中行事になっています。屋号は『成駒屋』・・・
鴻月の父が長唄好きで、当時の名優中村歌右衛門が御ひいきだったので
その名を店名にしたようです。また、叔母も戦前観音裏で杵屋勝吉と言う
三味線の師匠だった影響もあるようです。
ここに記載している写真は、当時のアマチュアカメラマンの方から頂いた
もので今では我が家の大切な歴史になっています。この場をかりまして
改めて御礼を申し上げます。

開業当初・・・・
d0195637_905985.jpg















若かりし鴻月
d0195637_914760.jpg
















母は当初から『丸髷』を結っていました。かなりの話題になったとか?
d0195637_932468.jpg
















d0195637_910285.jpg





















母はその後、御年60歳まで丸髷を続けました。
d0195637_20132928.jpg




















屋号は・・・『成駒屋』
d0195637_981079.jpg














あまり売れないこともあったでしょう!
d0195637_942564.jpg






















しかし、二人で頑張り乗り越えて、、、2010年流行語大賞は・・『ゲゲゲの~~』
でしたが、職人や自営業の家庭は何処も、今も昔も『ゲゲゲの女房』じゃ~ないですかね!
d0195637_96128.jpg















こんなのが生まれてきました!
d0195637_915534.jpg


















和宏、、、昭和39年二歳2か月・・・羽子板市デビュー!
d0195637_9172691.jpg









d0195637_9175917.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2010-12-04 09:22 | 我が家の『羽子板市写真館』 | Comments(0)


<< 健やかな成長を祈り・・・・      羽子板の写真・・その4(見立て女物) >>