押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 31日

特別な背景、、、

先日『助六と揚巻』が完成しましたが、ここで終わらないののが羽子板の鴻月です。

羽子板には業界用語で『バック』とか『向こう張り』とか言う背景があります。
通常は生地等で作りますが、物によっては芝居の背景を思い起こすものもあります。
『梅』や『桜』、『松に海』、『襖の紋様』などなど、、、、、、

今回は吉原の『三浦屋』前を作ってみました。一本一本の郭格子を合わせ
型数はそれだけで15枚でした。

まずは綿を入れ白生地を包みます。

d0195637_8505171.jpg


郭の格子の様な『朱色』を作り塗ります、、、舞台では漆塗りの濃い朱色ですがあまり濃いと
羽子板が台無しになるので薄めの朱色です。

d0195637_8542262.jpg



横から見てますので立体感を出すため格子に濃淡を出します。

d0195637_8562391.jpg


『三浦屋』の暖簾、、、、、大きさをアピールするため半分だけ描きます。

d0195637_8581928.jpg



15もの型数を組み合わせ完成です。

d0195637_859553.jpg
[PR]

by hagoita-kougetsu | 2011-07-31 09:02 | 仕事場 | Comments(0)


<< 次の仕事、、、、      組み上げして完成しました、、、 >>