人気ブログランキング |

押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 12日

寿初春大歌舞伎・・・夜の部

昨日は新橋演舞場に行って来ました。今回は一人での鑑賞です。

d0195637_831489.jpg


最初は坂東三津五郎丈の歌舞伎十八番『矢の根』です。
私は意外にも初めて見るお芝居です。実は数年前に夏の国立劇場で親子歌舞伎を
鑑賞予定でしたが、当時の流行病新型インフルエンザに墨田区で数番目に娘が感染し
病院でもビップ待遇を受けていまして見ることが出来ませんでした。
豪快な三津五郎丈の五郎を見ました。初春はやはり『曽我物』ですね!

今回の席は二階右サイド後方

d0195637_8391337.jpg



続いて『連獅子』です。五世中村富十郎丈の一周忌追善狂言となっています。
息子さんの鷹之資丈の子獅子、稽古をつけたと思われる親獅子に中村吉右衛門丈、、、
お父さんの良い追善になったと思います。吉右衛門丈の安定した美しい毛振りには
感動しました。とかく力任せにする傾向はありまけど、、、、

東京歳の市羽子板組合提供の『連獅子』、、、

d0195637_8481917.jpg


五世中村富十郎丈を偲んで数々パネルも展示

d0195637_8495978.jpg



d0195637_8502420.jpg


展示パネルの舞台を見ているとあらゆる芝居、舞踊が出来た方だったとあらためて感じます。
素晴らしい役者さんでした。鷹之資丈の成長を楽しみにしましょう。
昨年は芝翫丈も亡くなり戦前の歌舞伎を知る方がいなくなったと言われていますが今後の
新しい歌舞伎界を楽しみにしているのは私だけではないと思います。


そして最後は『神恵和合取組』通称恵みの喧嘩、、、、
売られた喧嘩は買わなきゃならぬ、、、江戸っ子の粋と心意気!力士と鳶の意地のぶつかり合い、
「火事と喧嘩は江戸の華」とはよくいったものです。新春から威勢のいいお芝居をみました。

ここでも昼の部に続き尾上菊之助丈が良い!何より声が素晴らしいです。
ここ三ヶ月見てますが女形、男役共に素晴らしく今後さらに女性ファンが増えると思うのは
私だけではないと思います。家の女房、娘も虜になるのは仕方がないですね!

今回のお弁当は一人だったので気取らずファミリーマートのハンバーグ弁当を食べましたので
写真はありません、、、、、あしからず。

by hagoita-kougetsu | 2012-01-12 09:00 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)


<< NHKラジオ放送      仕事も始動、、、しましたが、、、、 >>