人気ブログランキング |

押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

三月花形歌舞伎 夜の部

昨日は女房、娘が初日の新橋演舞場に行って来ました、、、、、、

d0195637_9445642.jpg



いよいよ来月に新開場する歌舞伎座ですが当月は東京で三つの劇場で興行が行われます。
それも若手花形役者が座頭になり展開します。

新橋演舞場は染五郎丈、松緑丈、菊之助丈、、、、脇を固めるのは20代の更なる花形役者と
ベテラン役者が勤め舞台を盛り上げます。

夜の部、、、、、一條大蔵卿を演じる染之助丈、、、、、菊之助丈の二人椀久は共に素晴らしかったようです。
母娘で堪能してきました。

座席は一階左サイド

d0195637_9455586.jpg



御弁当は娘の”一押し”『しのばず』、、、、、これも今月で食べ納めですか??

d0195637_947358.jpg


先日の報道で新歌舞伎座が出来上がったそうです、、、、、都営地下鉄浅草線『東銀座』の改札口
からすぐに歌舞伎座地下に行けます。名称は『木挽町広場』、、、、、
昔は地上に出るあの細い階段を上るのは一苦労でしたね!

d0195637_9522989.jpg



d0195637_9533847.jpg



四月の演目を見ている娘

d0195637_9545340.jpg



ル テアトル銀座では海老蔵丈の『夏祭浪花鑑』他、、、、の上演。一八世勘三郎丈に教えを乞うた
団七に挑みます。

そして一年にも及ぶ襲名披露が一段落した勘九郎丈、七之助丈は赤坂大歌舞伎、、、、、、
『怪談乳房榎』は一昨年の新橋で見ましたが素晴らしかった、、、、今回は更に磨きをかけて良い舞台に
なることでしょう、、、、、、、新生中村屋が赤坂からの門出です。

また、この赤坂大歌舞伎では場外に『職人五軒長屋』がオープンいたします。
先代から行われたこの長屋、、、、、平成中村座の折にはもとより、海外にも同行する職人たちです。
赤坂においても三度目となります。こんな面でも先代の意志を継いでくれている中村屋さんです。
私は20日~24日まで長屋に居ます。

そんなことで若手花形役者が東京に集結、、、、、来月を待たずに一足お先に『華』を咲かせます。

by hagoita-kougetsu | 2013-03-03 10:11 | 我が羽子板屋の嗜み(たしなみ) | Comments(0)


<< 桃の節句      すみだ“梅暦” >>