人気ブログランキング |

押絵羽子板・西山鴻月のブログ  『風のしがらみ』  ~この道一筋に~

kougetsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事場( 476 )


2019年 08月 14日

やっと、、、、、

ようやく出来上がりました、、、、、、この時期室内の良い環境で作っていますがなかなか手が進みませんでした。

d0195637_09331364.jpg
今回も衣装は二種類です、、、、、前回は『白地』の方が人気があったように思います。

桐板への打ち込みは秋口に購入したら時に行います。


by hagoita-kougetsu | 2019-08-14 09:35 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 08月 05日

最終組み上げです。

ようやく最終組み上げに入りりました、、、、、

d0195637_09120184.jpg
d0195637_09125902.jpg
冷房のきいた室内での仕事ですが、、、、、やはり夏はバテますね!



by hagoita-kougetsu | 2019-08-05 09:16 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 27日

こんなはずでは、、、、、

押絵羽子板作りには面相描き、押絵本体とその上絵描き他に小道具の製作があります、、、、
今回の場合藤の枝、かんざしなどがありますが藤娘が被っている『笠』もその一つです。

先日前回使用した生地とではなく何かいいものが無いかと探していましたら丁度いい色合いの絹地を見つけ使ってみることにしました、、、

ところが、、、、、、


d0195637_08555305.jpg
何と、、、、、防水コーティングがされており胡粉が乗りません。

せっかく良い生地が有ったと思いましたが断念し今までの物を使用することにしました。

d0195637_08594284.jpg
やっぱり質感がよろしいです、、、、、、、こちらは『かんざし』と『藤の枝』

d0195637_08591767.jpg


by hagoita-kougetsu | 2019-07-27 09:01 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 22日

上絵の出来上がり

すみだまち処実演中ですが午前中は家で仕事をしています、、、、藤の上絵ができました。

『葉』を描き、、、、、最後に金の絵具で線で括ります。

d0195637_09082422.jpg
d0195637_09083851.jpg
d0195637_09093787.jpg
d0195637_09094745.jpg


by hagoita-kougetsu | 2019-07-22 09:10 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 15日

上絵は『藤』です。

『藤娘』なので当然上絵は藤の模様になります、、、、、、
我が家では16号、20号、25号の藤娘がありますがそれぞれ上絵の描き方が違います。(豆板もあるが)
サイズが大きいほどその描き方も高度となります。

今回は20号ですが前回やった描き方と少し違うやり方をやってみました。

まずは胡粉を作る、、、、、、面相時と違い大量の胡粉を使いますので乳鉢も大きめとなります。

d0195637_09140610.jpg
d0195637_09141592.jpg
戦前の物でしょうか?着物の半襟の下図があります、、、、、、これを参考の一つに!
d0195637_09144145.jpg
まずは、、、、、胡粉にて下地作り

d0195637_09165077.jpg
我が家の上絵は『大胆にして繊細に』
d0195637_09175491.jpg
d0195637_09180443.jpg

d0195637_09220837.jpg
今回の『藤娘』、、、、、、着物が白系と赤系の二種類となっています、、、、、当然彩色も違い色彩感覚が難しいところ。

d0195637_09214618.jpg
d0195637_09224597.jpg
今回はここまで、、、、、今週は『すみだマチ処』の実演がありましてそれ向きの仕事を作らなければなりません。
本来ならば続きをしたいところですが仕事机なども小さくできませんのでここで一時中断です。



by hagoita-kougetsu | 2019-07-15 09:27 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 12日

面相の続き

面相描きの後半です、、、、、

『目』『眉毛』の下地を作ったら墨をのせていきます。

d0195637_09213428.jpg
私だけかもしれませんが『眉毛』を描く場合、、、、、筆にて一本ずつ描くのではなく適当に筆先を割り下地の沿って一回で
線を引きます。その方が一度で等間隔で引けぶれることがありません。

d0195637_09232151.jpg
最後に『生え際』を平筆で描いていきます、、、、、、平筆はあまり厚みの無い方がきれいに描けます。

d0195637_09285563.jpg
出来上がりました、、、、

d0195637_09293604.jpg
先代が晩年描いたと思われる同じ形状の面相です(左、私。右、先代)、、、、、遠目で見るとあまり変わりませんが良く見ると色彩が違います。
d0195637_09322598.jpg
『下向き』『上向き』の面相の違い、、、美人系か可愛い系か?お客さんの好みです。

d0195637_09331200.jpg
面相描きは意外と短時間で出来上がります、、、、、、さてこの次は『上絵描き』です。






by hagoita-kougetsu | 2019-07-12 09:36 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 11日

顔を描く

面相描きに移ります、、、、、、

今回の面相は『見立て』と言われ女子誕生の祝いやご家庭の正月飾りなどに使われる女物の顔で
日本画の美人画に似た「可愛らしい」「きれい」をモチーフにした顔になります。

我が家では『上向きの顔』と『下向きの顔』の二種類ありまして『上向き』はふくよかで少し目が大きく、『下向き』は
面長で目の細いのが特徴になっています。

今回の藤娘は『下向き』の構図となっています。

いつものように胡粉を引いてから刷り込みを開始、、、、

d0195637_09110376.jpg
『目』と『口』の見当

d0195637_09115720.jpg
下地ができここから描いていきます。

d0195637_09130641.jpg
d0195637_09132743.jpg


『口』に紅を引き


d0195637_09133618.jpg
続く、、、、、、、



by hagoita-kougetsu | 2019-07-11 09:15 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 09日

スガ植え、、、、、

久々なので『スガ植え』をupします、、、、、、

近年では人絹やナイロン地も増えていますが我が家ではサイズにかかわらず(豆板でも)『スガ糸』(絹)を使用しています、、、、、
櫛で梳かしハンディタイプのアイロンで伸ばすと何とも言えない艶がでます。

d0195637_08572529.jpg
d0195637_08573456.jpg
その櫛ですがプラスチック製の物なのでもできますが我が家では昔ながらの『黄楊櫛』を使っています。
押絵製作では他の職人仕事とは違いあまり道具を使いません、、、、、せめてそれぞれ使用する道具は良いものを使いたいと思っています。

d0195637_09023549.jpg
薄めた糊にて植えていきます、、、、

d0195637_09033981.jpg
自然乾燥してスガ糸を返し接着します。
d0195637_09045807.jpg



by hagoita-kougetsu | 2019-07-09 09:05 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 05日

胴体部組み上げ

先日急遽『面相描き』の実演でしたが無事終わり、、、、組み上げ作業再開で体が出来上がりました。

d0195637_09074665.jpg
今回の藤娘も色合いが違う白系に桃色のグラデーションがかかった物と赤の二種類です。
全開は白系の方が人気がありましたが今回はどぉーでしょうか?模様の『上絵描き』も楽しみです。




by hagoita-kougetsu | 2019-07-05 09:11 | 仕事場 | Comments(0)
2019年 07月 01日

急遽

『藤娘』の組み上げ途中ですが今週急遽『面相描き』の実演を行うことになった、、、、、、

今、適当な面型が無いため作る事にした。

d0195637_15290743.jpg
d0195637_15292783.jpg


by hagoita-kougetsu | 2019-07-01 15:29 | 仕事場 | Comments(0)